シングルマザーがライターとして働くこと

ある程度毎月決まった収入があり、そこそこ安定した生活が送れるシングルマザーもいれば、不安定な収入の人もいます。そこでダブルワークをしてプラスアルファを目指す人も多いのではないでしょうか。

タグ:

 

ある程度毎月決まった収入があり、そこそこ安定した生活が送れるシングルマザーもいれば、不安定な収入の人もいます。そこでダブルワークをしてプラスアルファを目指す人も多いのではないでしょうか。

 

■在宅バイト

 

シングルマザーがダブルワークをするために外に出て行くと子供と過ごす時間がますます少なくなってしまいます。できれば在宅で仕事したいものです。でも何をすればいいのか、ネットで「在宅バイト」で検索するといくつか該当するキーワードが出てきますが、その中に「ライター」が出てきます。

 

資格がなくてもできるのが「ライター」です。主にクラウドソーシングと呼ばれるウェブサイトで依頼を受けて記事を作成するのが主な仕事になります。

 

1文字0.5円〜3円など案件と内容にって単価は違ってきます。初心者向けの簡単な説明や紹介をする文章から、プロ並みの知識が求められる高度なものまで様々です。

 

月に数千円から数十万円まで稼ぎ方も色々あります。ネットでできるので日本のみならず、海外からでも仕事を受けることができます。

 

■必要なもの

 

初心者なら、ライターに必要なものはパソコンとインターネット環境だけです。依頼される文章には知らないキーワードを調べる仕事もあります。まとめるには検索スキルが必要になります。ライティングをする上で必要なスキルは、検索で出てきた文章を自分の言葉で表現することです。

 

依頼される仕事が増えてくれば仕事の進捗状況を管理する必要が出てきます。

そこでエクセルが必要になります。ちなみに記事はワードですね。

 

■SEOの知識

 

せっかく記事を書いても検索エンジンで上位にランクされなければ意味がありません。記事を発注するクライアントには検索エンジンにかかるような記事を書くよう依頼してくるものもあります。これが「SEO」と呼ばれる書き方です。「SEO」にのっとって記事を書ければ、仕事の依頼件数、単価も高くなります。

 

■子供の様子を見ながらできる

 

子供の様子を見ながら仕事ができて、単価がそこそこ高い案件にも挑戦できるのがライターの特徴です。

 

仕事が軌道に乗り、長期の依頼先などが増えてくれば人によっては、副業がメインに取って代わる人も出てきます。仕事を辞めて、ライター業務に絞って在宅ワークをするシングルマザーも増えています。

 

これまで子供との時間がなかなか持てなかったシングルマザーにはもってこいの環境です。

 

しかし、あくまで仕事。集中してやる時間も必要ですし、納期期限もありますから厳守するようにします。たくさんこなして収入を増やしたいのは当然ですが、納期が守れないようであれば評価が下がることになり、今後仕事を継続して行く上でネックになります。

 

■シングルマザーにはぴったり

 

クラウドワークスにはアンケートに答えたり、口コミを書いたり、データ入力したりするなどの単純作業もあります。記事作成も体験談のように専門知識が不要なものもあります。実績を積めば、初心者のシングルマザーも続けて行くうちにコツがつかめて、依頼も増えて行きます。副業としての収入も段々と増えて行きます。

 

ひたむきに子供と2人で偏見の渦巻く社会の中で行きているシングルマザーにとってライターは、自分の言葉で自分を表現する仕事だと思いませんか。

 

☆まとめ☆

 

クラウドワークスで始めるライターの仕事は、自宅にいて簡単に始められるシングルマザーにぴったりの仕事です。

 

経験を積めば、やった分だけ成果として収入になります。記事に慣れてくると、幅広く情報を集めて専門的な文章も次第に書くことができるようになれます。

 

収入も増えていけば安定した生活を送ることができますし、精神的に余裕が出てきます。子供も母親が明るく毎日過ごしてくれることが何より嬉しいのですよね。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

 

 

 

 

タグ: