仕事・キャリア

シングルマザーが働きたくないと思ったとき

いつも頑張っているイメージのシングルマザー。それってただのイメージだけなのでしょうか? それとも実際、シングルマザーって常に頑張っているの? それなら、働きたくないと思ってしまう自分ってシングルマザー失格?

いいえ、あなたは、シングルマザー失格なんかじゃありません。

だって、嫌なのに働くって精神衛生上よくありません。心も体もお肌もボロボロになってしまいます。心の余裕もなくなって、やらなきゃというプレッシャーに押しつぶされて、病気になってしまうことだってあるのです。

今回はシングルマザーが仕事を辞めたい・辞める理由をご紹介します。

■シンママが仕事を辞める理由って?

シングルマザーが仕事を辞める理由はさまざまですが、以下の3つを不満に思っていることが多いようです。以下のような不満を抱えたとき、本当に仕事を辞めてしまってもいいのか? それとも頑張って続けていくべきなのか? 一緒に考えてみましょう。

・お給料が安い

・職場の人間関係

・自分に合わない仕事・なんとなく辞めてしまいたい

では、それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

◎辞めたい理由1:お給料が安い

シングルマザーとして一人で子どもを育てるにあたり、お給料が安いのは死活問題ですよね。「現在の仕事のお給料が安いから、他の会社に転職したい」という場合は、転職活動を並行しながら仕事を続けるのがベターです。転職先が決まり次第、現在勤めている会社に退職願を出しましょう。

退職してから転職活動をしようと考えている方は、ちょっと待ってください。シングルマザーの転職活動は、子どもがいないときの転職活動にくらべて採用される確率が低くなっています。

手に職や資格があれば話は別ですが、そうでないのなら転職先が決まってから退職することをおすすめします。

また、転職先を探す際は自分の譲れないポイントをしっかり把握しておくことが必要です。お給料が安いからという理由で転職したいなら、現在の職場よりもお給料のいいところ。休みが少ない、終業時間が長いという場合は、より休みが多く、終業時間が短いところ。というように、転職先を探しましょう。

転職してからこんな筈では…!とならないように注意してくださいね。

◎仕事を辞めたい理由2:職場の人間関係

職場の人間関係が悪いために仕事を辞めたいと悩んでいる方もいらっしゃると思います。あなたの職場の人間関係はどのくらい悪いのでしょうか? もし、パワハラやセクハラなどのハラスメントを受けているのなら、今すぐ辞めてしまってもいいと思います。

シングルマザーは子どもを守るのはもちろん、子どもを守るために自分も守る必要があります。現在の職場でハラスメントを受けていて、精神面に支障をきたしてしまうと子どもを守れなくなってしまいます。

しかし、職場の一部の人間関係が原因の場合は少し立ち止まって考えてみてください。たった一部の人間関係のために、そのキャリアやお給料を捨ててしまって後悔しませんか?

特定の苦手な人がいる、なんとなく雰囲気が悪い、そんな状態であればあなたの考え方一つで状況が好転することもあります。

職場内で人間関係について相談できる人がいたら、相談に乗ってもらうのもいいかもしれません。それでもどうしても仕事を辞めたいというときは、転職先が決まってから退職をすることをおすすめします。

◎仕事を辞めたい理由3:自分に合わない仕事・なんとなく辞めてしまいたい

今の仕事が自分に合わない気がする、なんとなく辞めてしまいたい。そう考えている方もいらっしゃると思います。あなたはなぜ今の仕事が自分に合わないと思っているのでしょうか?

失敗続きで自信をなくしている、上手く仕事がこなせないというような悩みから、今の仕事は自分に合わないと感じているのではないでしょうか? 仕事が本当に向いていないのか考えるポイントがあるのでご紹介しますね。

●仕事にやりがいはあるか?

仕事はつらい・大変なことだけでなく、楽しいこともあるはずです。人に喜ばれて嬉しかったことや、仕事をしていて達成感を感じたことはないでしょうか? 仕事をしていると、楽しい時期やつらい時期に波があります。

どうしてもつらいときは楽しいことを考えて、自分にプラスになるように動いてみてくださいね。

●プライベートは充実しているか?

あなたのプライベートは今充実していますか? もし仕事のことを考えてしまい、プライベートを十分に楽しめていないのなら、プライベートよりも仕事に比重が傾いている状態となっています。

プライベートだけでは仕事がおろそかになってしまいますが、プライベートが充実していると仕事にも張り合いがでてきます。プライベートを楽しめていないという方は、自分にあった息抜きやストレス解消を考えてみてください。

●職場の環境はどうか?

現在の職場環境はどうでしょう? もし、教育制度が整っていなかったり、失敗すると上司や先輩に怒鳴られたりするような職場の場合は、仕事が合わないのではなく、職場が合わない場合があります。

もし職場が合わないという場合は、どのようなときに合わないと感じるのか考えてみてください。そうすることで、現在と同じ職種で違う職場環境の場所への転職も可能になります。

●尊敬できる先輩・上司はいるか?

身近に尊敬できる先輩や上司はいますか? もしいるのなら、その職場はあなたにとってプラスになる職場である可能性が高いです。むしろ、こんな先輩や上司にはなりたくないと考えるのであれば、転職を考えてもいいかもしれません。

●5年後その職場で働いているビジョンが考えられるか?

5年後自分が同じ職場で働いていることが想像できますか? もし想像できない、現在と同じ働き方を想像してしまうのなら、その職場はあなたに向いていないのかもしれません。

●やりたくない仕事と比べてみる

あなたが一番やりたくないと感じている仕事と、現在の仕事を比べてみてください。あなたにとって、どちらが苦痛を伴いますか? もし、現在の仕事の方がマシだと感じるのならもう少し続けてみてもいいと思いますよ。

■仕事を辞めたいと感じたときの対処法

もう少し今の仕事を続けてみようかな?という気持ちになった方もいらっしゃると思います。しかし、頭とは別に気持ちが追いついていかないということもありますよね。そんなときの対処法をご紹介するので、参考にしてみてください。

●プライベートを充実させる

仕事を辞めたい理由でもご紹介しましたが、プライベートが充実していると仕事にも張り合いがでてきます。子どもと一緒に遊びに行ったり、外食に行くのもいいですよね。たまに贅沢をして自分を甘やかすのも大事ですよ。

●仕事に目標を作る

仕事に目標を作ると達成感を感じることができますよ。達成するのが難しい仕事よりも、今日1日で○○を終わらせる、今週中に○○ができるようになるなど、短期間で達成できる目標がおすすめですよ。

●誰かに悩みを相談してみる

職場の人間関係や、仕事で感じている悩みを誰かに相談してみましょう。相談することで、意外なことに気持ちも落ち着いてきます。

そして、相談した相手からアドバイスを聞くことができたり、仲裁に入ってくれるなどプラスに働く可能性もあります。一人で悩むより、誰かに悩みを打ち明けてみましょう。

■仕事を辞めようと決意したら

今回の記事を読んで、仕事を辞めようと決意した方もいらっしゃると思います。そんなあなたはいきなり仕事を辞めるのではなく、段階を踏んで退職しましょう。仕事を辞める際の段階についてご紹介します。

●辞める前に仕事を休む

仕事を辞める前に、冷静に自分と向き合うために有給休暇を申請しましょう。有休を消化するのは、仕事をしている方の権利です。もし有給取得を却下されれば、転職をする理由の1つにもなりますね。

●誰かに相談してみる

あなたの両親や友人、恋人、上司など客観的に話を聞いてくれる人に相談してみましょう。自分の考えだけで仕事を辞めてしまうのは、シングルマザーにとってはとても危険なかけとなってしまいます。

●部署移動を出してみる

仕事が合わないのではなく職場が合わないのであれば、部署移動をだしてみるのもおすすめです。部署が変わり、周りの人間関係が一新されるとあなたの悩みも解消される場合があります。

●就業規則を確認する

その会社によって、退職届を出してから実際に退職するまでの期間が定められています。法的拘束力はありませんが、円満に退職するためにも就業規則をしっかりと確認しましょう。

●転職活動を行う

退職を決めてしまう前に、転職活動を開始しましょう。先に退職してしまうと、次の就職先が決まる間の期間は収入が0の状態で生活することになります。子どものいるシングルマザーであれば、この状態は避けたいですよね。

●退職届を提出する

転職先が決まったら、退職届を提出しましょう。このとき、退職できる日程をしっかりと確認した後、次の会社の入社日を設定してくださいね。

■シングルマザーだってストップしてみたいときはある

シングルマザーだって一人の女性。母である前に一人の女性なんです。シングルマザーだからという理由だけで、いつでもパワー全開でなんていられません。離婚してからずっと「働かなきゃ!」「やるしかない!」「私しかいない!」と全力で働き続けてきたのだから、疲れだって溜まってきて当然。

むしろ「あれ?私って頑張りすぎてるんじゃないかな?」と疑問に持てることって大切です。限界ギリギリまでいっても、自覚できないほうが心配です。

■【体験談】「働きたくない」から辞めるってあり?

「働きたくない」気持ち。筆者である私も経験があるのでよく分かります。私の場合、転職してすぐに会社の考え方について行けず、あっという間に「こんなところで働きたくない」と思ってしまったことがあります。

「ダメだ」と思うと、あっという間に精神的にもダメージを受けやすいタイプの私は、まだ若かったことや実家暮らしということもあって、後先考えずに仕事を辞めてしまったのです。

通勤中も会社に行きたくなくてモヤモヤしていると事故を起こしそうになったり、勤務日なのに休みと勘違いしたりと、いいこともありませんでした。

いくら実家暮らしだからといっても、シングルマザーで子育てしている私が、次の仕事を見つけないで仕事を辞めたことはよくないことだと今は思います。しかし、次の職場環境や同僚には恵まれました。結果、辞めて正解だったと思います。

もしも、蓄えがあったり、実家暮らしをされているなど許される環境があるなら、一度リセットのためにも「働きたくない」なら「辞めてみる」のもいいかもしれません。どこまでも、自己責任がついてまわりますが、気持ちをゆるめる時間って大切だと思います。

☆まとめ

今回はシングルマザーが仕事を辞める理由と、その対処法についてご紹介しました。子どもを一人で育てているシングルマザーが、勢いだけで仕事を辞めてしまうのは大変危険ですが、頑張りすぎもよくありません。

また、仕事を辞めたいと感じる理由を考えて、もう少し頑張ってみようかなと感じた方は、今までよりもいっそう仕事とプライベートを大切にしてください。プライベートが充実すると仕事も楽しくできるようになりますよ。

(文/千尋、kakolin 編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!