シングルマザーに人気の資格は簿記って本当?

シングルマザーの方も資格があれば強みになると考え、資格取得を目指すことと思います。しかし、いざ資格を取ろうと思ってもどんな資格がいいかわからない方もいますよね。シングルマザーの方に人気の資格について簡単にご紹介いたします。

タグ: ,

 

就職や仕事をしていくうえで資格があったほうがいいと多くの方は思いますよね。その理由として、会社によっては業務に関係のある資格であれば、給料が上がることもありますし、資格を持っていなければできない業務もあるからですよね。

 

シングルマザーの方も資格があれば強みになると考え、資格取得を目指すことと思います。しかし、いざ資格を取ろうと思ってもどんな資格がいいかわからない方もいますよね。シングルマザーの方に人気の資格について簡単にご紹介いたします。

 

【簿記はシングルマザーに人気】

 

シングルマザーの方におすすめの仕事には、介護職、営業職、事務職などがあります。人のお世話や営業が苦手な方は事務職に目を向けますよね。事務職であれば今の時代パソコンは必須です。パソコン系の資格はたくさんありますが、事務職なら簿記が人気です。平成23年「全国母子世帯等調査」によると人気の資格TOP3は以下のようになっています。

第1位:簿記(約15.3%)

第2位:ホームヘルパー(約13%)

第3位:パソコン関係の資格(約8%)

この結果からわかるようにシングルマザーの方には簿記が人気なのです。

 

【簿記について知ろう】

 

簿記は正式には日商簿記検定試験といいます。4級〜1級があり1級が一番難しく、シングルマザーの方におすすめなのは2.3級です。履歴書に書いて評価されるのは2級からという企業もあるようですが、3級も持っている持っていないでは差が出ます。「3級を取ったので今は2級を勉強しています」とも言えますし、3級でも転職や就職には有利な資格ではあります。

 

そもそも簿記ってなんだろう?と思う方もいますよね。簿記は会社のお金や財産の管理をし、会社の系絵に関する資料を作成するとても大事な仕事です。もっと簡単に言うと、お金や財産に関する取引を記録する仕事です。

 

ここまで聞くと、それは経理の仕事なのでは?と思ってしまいそうですが、簿記の仕事なのです。簿記と聞くと地味なイメージを持たれるかもしれませんが、簿記の知識はビジネスをやるうえで必須であり、シングルマザーの方であれば簿記の知識があることはとても有利です。

 

【シングルマザーの資格取得支援制度】

 

資格が仕事に有利とはいえ、受験には費用がかかりますし、資格の学校に通えば授業料や教材費もかかりますよね。お金がかかるから資格取得はやめておこうという方もなかにはいるかもしれません。

 

しかし、シングルマザーの資格取得を支援してくれる制度があるので諦めずにチャレンジしてほしいと思います。

 

《自立支援教育訓練給付事業》

この制度は片親家庭(シングルマザー・シングルファザー)の能力開発の支援が目的です。

内容としては、講座を修了した場合、経費の20%(4千1円~10万円まで)が支給されます。

 

全ての資格が対象となるわけではないので、取得を考えている資格が対象かどうか調べてみてください。

 

《高等技能訓練促進費事業》

資格取得のために2年以上養成機関で修行する片親家庭(シングルマザー・シングルファザー)を支援することが目的です。修了後に、高等技能訓練促進費が支給され、入学支援修了一時金が支給されます。

 

〔高等技能訓練促進費〕

〜支 給 額〜

月額100,000円 (市町村民税非課税世帯)

月額 70,500円(市町村民税課税世帯)

〜支給期間〜

修業期間の全期間(上限2年)

(平成25年度入学者から)

 

〔入学支援修了一時金〕

〜支 給 額〜

50,000円(市町村民税非課税世帯)

25,000円(市町村民税課税世帯)

〜支給期間〜

修了後に支給

 

人気の資格でも取得までに時間やお金がかかると諦めてしまう場合は、こういった支援制度を上手に使って資格取得を目指すといいですね。

 

 

(文/まりか 画像/123RF)

タグ: ,