• HOME
  • 仕事・キャリア
  • シングルマザーがハローワークに行くならマザーズハローワークがおすすめです

シングルマザーがハローワークに行くならマザーズハローワークがおすすめです

シングルマザーの第一優先である「仕事と育児の両立」を叶えてくれる理想の求人が多くあるのがマザーズハローワーク。シングルマザーにはうれしい情報がたくさんありますよ。

タグ:

 

休職中のシングルマザーのみなさんは、どんなふうに仕事探しをしていますか? ハローワークや求人サイト、女性に特化したエージェントなどもありますよね。小さい子どもがいると、仕事を探すといっても働き方に制限も多くなり、苦戦している方も多いのではないでしょうか?

 

そんなシングルマザーのみなさんに、マザーズハローワークでの求職をおすすめします。14

 

■マザーズハローワークとは

 

マザーズハローワークには、育児をしながら仕事もしたい「子育てママ向け求人」が多くあります。

 

平成29年度「マザーズハローワーク東京」の年間利用者状況によると、利用されている方の約7割が子育て中の方。こどもの年齢の内訳は…

・0~3歳 51.9%

・4~6歳 13.7%

・7~9歳 10.7%

・10歳以上 23.7%

となっていて、0~6歳の未就学の子どもを抱えている方は、子どもの預け先を探しながら求職活動をしているんです。

 

マザーズハローワークは全国21か所、一般ハローワーク内に設けられたマザーズコーナーになると全国173か所にあります。(平成29年7月現在)

 

マザーズハローワークは、ベビーカーのまま求人を探すことができます。また、キッズコーナーも設置していて子連れで相談に行きやすくシングルマザーには力強い味方です。

 

■マザーズハローワークを利用するには

 

一般のハローワークを利用するときと同じです。窓口で求職申込書に必要事項を記入して登録し、ハローワークカードを作成してもらいます。すでに、一般ハローワークでハローワークカードを作成してもらっていれば、新たな手続きは必要ありません。

 

早期就職を希望する方には「マザーズ予約相談コーナー」が設けられていて、専任担当者がついてくれます。こちらは予約相談になっています。

 

シングルマザーの悩みにも理解があるひとり親の方への専門アドバイザーがいるところもあって、自分にあった職場探しを実現するお手伝いをしてもらえます。

 

■マザーズハローワークの求人の特徴

 

シングルマザーの重要ポイントでもある子どもの急な病気や怪我、保育園や学校の行事での休みに柔軟に対応してくれる会社が多くあります。また、「マザーズハローワーク東京」の求人検索の場合、タッチパネルで検索すると「子育て中の方向けの求人」という項目がでてきます。

 

そこでは、子育てママを支援する制度を設けている会社や、保育施設がある、残業がない、勤務時間に融通をきかせられる、事業主が子育てに理解があるなどの特徴がある会社の閲覧ができるようになっています。シングルマザーには嬉しい限りですよね。

 

■今の仕事を辞めるのは次が見つかってから!

 

子育てと仕事で忙しい毎日なのはわかりますが、求職活動は今の仕事を辞める前に行うのが鉄則です。求職活動は、あなたが思い描くように進んでいくとは限りません。思いがけなく時間がかかってしまうことだって考えられるのです。

 

退職してしまったけど、次の仕事も決まらないとなっては、生活自体が成り立たなくなってしまいます。

 

■まとめ

 

子育てしながらの求職活動は何かと大変なことが多いですが、マザーズハローワークやマザーズコーナーを利用することで、専門知識のある方からいろいろなアドバイスがもらえます。

 

たとえば、理想の職場探しに思っていたより時間がかかったとしても、今よりもっとあなたに合った職場は必ずどこかにあります。あきらめず、時間をかけて転職・求職を成功させてくださいね。

 

 

(文/kaolin 画像/123RF)

タグ: