• HOME
  • 仕事・キャリア
  • シングルマザーの働き方 副業にクラウドソーシングをおすすめする3つの理由

シングルマザーの働き方 副業にクラウドソーシングをおすすめする3つの理由

悩みが尽きないシンママの新しい働き方として、クラウドソーシングをおすすめします。クラウドソーシングこそ、小さなお子さんがいるシンママにぴったりの働き方です。副業にいかがですか?

 

正社員の安定は理想だけど、子どもの急な病気に備えてパートやアルバイトで頑張っているシンママは多いですよね。実際、熱があるのでお迎えにきてくださいと、保育園から職場に電話が入ることも多いのではないでしょうか?

 

そんなふうに、早退したり、休みをもらったりしやすいパート・アルバイトですが、収入の面ではとても不安定。かといって、正社員になるってハードルが高くてためらってしまう…。

 

そんな理由から、パートの掛け持ちをしているシンママも多いのではないでしょうか? けど、パートの掛け持ちをして頑張ってはみても、移動時間に時給は発生しませんし、何かと効率も悪いものです。

 

そんな悩みが尽きないシンママの新しい働き方として、クラウドソーシングをおすすめします。クラウドソーシングこそ、小さなお子さんがいるシンママにぴったりの働き方です。副業にいかがですか?

 

■クラウドソーシングってなに?

 

最近よく耳にしますが、クラウドソーシングっていったい何なのでしょう? 昔からある内職です。もう少し今っぽくいうと在宅ワークですね。ネット上で「仕事をしたい人(あなた)」と「仕事をしてほしい人」がつながること。

 

「仕事をしてほしい人」から仕事をいただき、自宅でお仕事をするのです。これをクラウドソーシングといいます。在宅ワークというのがシンママには魅力ですよね。興味がわいたら、まずはクラウドソーシングサイトに登録してみてください。登録は無料です。

 

スマホさえあればできるお仕事もありますので、ちょっとのぞいてみるのもいいと思いますよ。ただ、まとまった収入につなげようと思うなら、パソコンは必須になります。それでは、主なクラウドソーシングサイトをご紹介しましょう。

 

・ランサーズ

・クラウドワークス

・サグーワークス

 

他にもいろいろなサイトがありますが、上記であげたサイトが有名。

 

初心者でもトライしやすいのはライティングのお仕事です。ライティングは、クライアントさんが求めている記事をあなたが書くことになります。「書く」といっても、普段書き慣れていないとけっこう難しいもの。それでもコツコツ続けていれば、月3~5万円くらいの収入を数か月で稼げるようになる人は多くいます。

 

 

■シンママにクラウドソーシングをおすすめする3つの理由!

 

早速、クラウドソーシングを副業としておすすめする理由をお伝えします。

 

  • 自宅が職場になので、子どもの用事はすべて対応可!

自宅が職場ですから、時間に制限がありません。子どものおむかえも、熱を出したなどのトラブルも難なくクリアできちゃいます。通勤の時間も必要なく、早朝や子どもを寝かせたあとに仕事をすることもできるのです。

 

  • がんばっただけ収入につながる

ライティングの経験がないと、初めは大きな収入につなげることは難しく時給200~300円程度しか稼げないでしょう。しかし、がんばって続けていれば書くことにも慣れていきますし、自分が書ける得意分野もわかってくるものです。

 

やると決めたら、簡単にあきらめないで少しの間は続けてみてください。あなたのがんばり次第で収入を増やせるのです。

 

  • 人間関係からくるストレスが激減する

面倒な人間関係からも解放されますよ。ひたすらパソコンに向かってキーボードを打ち続けるので、誰かに気をつかうこともありません。

 

■まとめ

 

自宅を職場にできるのですから、シンママにとっては嬉しい働き方ですよね。突然、すべての収入をクラウドソーシング一本で稼ごうなんて考えるのではなく、副業として試してみる価値はあると思います。

 

コツコツがんばって続けていけば、少しずつでも収入はアップしていきます。興味のあるかたは、ぜひトライしてみてください。

 

 

(文/kaolin 画像/123RF)