• HOME
  • 仕事・キャリア
  • 職場に迷惑をかけてしまう…シングルマザーが日々心がけたいこと5つ

職場に迷惑をかけてしまう…シングルマザーが日々心がけたいこと5つ

子どもにとって代わりのきかないシングルマザーは、どうしても人より休みが多くなりがち。周囲から疎まれ、会社にいづらくなってしまうなんてことは避けたいですよね。職場で良好な人間関係を維持するには、周囲に理解を求めるだけではなく、シングルマザー側からも積極的な働きかけをすることが大切です。本記事では、仕事を休むにあたって心がけるべきことをまとめました。

タグ: ,

 

子どもにとって代わりのきかないシングルマザーは、どうしても人より休みが多くなりがち。周囲から疎まれ、会社にいづらくなってしまうなんてことは避けたいですよね。職場で良好な人間関係を維持するには、周囲に理解を求めるだけではなく、シングルマザー側からも積極的な働きかけをすることが大切です。本記事では、仕事を休むにあたって心がけるべきことをまとめました。

 

■休みの希望はできるだけ早く伝える

 

たとえ有給であっても、シングルマザーの休みの希望はできるだけ早く伝えておくのがベスト。特に、運動会のようなイベント事は、代わりがきかないので必ず休みを取得したいもの。

 

もう少し時期が近づいてから申請しようと思っているうちに、他の人がその日にお休みを申請してしまうことも。後出しで相手に変更をお願いするのは、他の人の予定を軽んじていると思われてしまいます。子ども絡みの休みの予定は、分かり次第伝えておくようにしましょう。

 

■急な休みや早退の場合はなるべく証拠を残す

 

シングルマザーにとって最も悩ましいのが、子供の発熱などで急に休まなければならないとき。どうしても職場には迷惑がかかってっしまうため、休みの連絡をするときも気が重いものです。

 

また、周囲には意地悪な目を向けてくる人が現れる可能性も。タイミング悪く、皆が残業続きの忙しい時期に重なると「ずる休みなのでは?」と疑いを持たれることもあります。

 

できれば、病院の診断書などの休みの理由を証明してくれるものがあるとベスト。あえて向こうから求められなくても、上司には見せる習慣をつけておくと、周囲から余計な詮索を受けた際にも対応しやすくなります。

 

■休み中は疑われるような行動を避ける

 

休みが多くなりがちなシングルマザーは、周囲との信頼関係をしっかり築いておくことが大切。周囲に誤解されるような行動は慎んだ方が無難です。例えば、朝子供の調子が悪かったので仕事を休んで病院に連れていったものの、特に異常はなく、子供自身もだんだん元気になってきたとします。そんなとき、「せっかくの平日だから動物園に連れていってあげよう!」というような事は避けましょう。

 

遊ぶために休んだわけではないのですが、もし同僚に見られた場合、仕事をドタキャンして遊んでいるように見えてしまいます。何も悪いことはしていない!邪推する方が悪い!と言いたくなるところですが、信用が第一。疑われないための努力も心がけておきましょう。

 

■休んだ分のフォローはできるだけ自分で

 

どうしても突発的な休みが発生しがちなシングルマザー。仕事のフォローを同僚にお願いせざるを得ないこともあるかと思います。でも、頼りすぎにはくれぐれも注意しましょう。シングルマザーだから大変だろうと目をつぶってくれている人の厚意に甘えてばかりいると、いつか積もり積もった不満が爆発する可能性大です。

 

少なくとも、締め切りに余裕のある仕事は、急な休みが発生しても大丈夫なように早めに終わらせておくなど、できる限り迷惑をかけない意識は忘れないようにしましょう。

 

■休み明けの態度には気を使おう

 

日頃からお世話になっていると、周囲からのフォローに慣れてしまう場合があります。でも、いつも通り出勤するのはNG。まずは、急な休みをフォローしてくれた仕事仲間や上司には、朝イチで丁寧にお礼を伝えましょう。

 

シングルマザーが働くには、周囲からの協力がなければ成り立たないことがたくさんあります。日頃から感謝の気持ちは十分伝えておくのが、お互い気持ち良く仕事をするためのポイントです。

 

☆まとめ☆

 

シングルマザーの大変さは思っているほど理解してくれない人もいることも忘れないようにしましょう。急な休みをもらうシングルマザーを「大変だなぁ」ではなく、「優遇されすぎでは?」と考えるような人も一定数います。

 

意地の悪い人のことは気にしすぎないほうが良いですが、周囲からの信頼を損なわないために、できる限り迷惑をかけないようにという気持ちは持っておきましょう。

 

 

(文/こまち 画像/123RF)

 

タグ: ,