• HOME
  • 仕事・キャリア
  • 在宅プログラマーの仕事はシングルマザーにぴったり!未経験から目指すために必要なことは?

在宅プログラマーの仕事はシングルマザーにぴったり!未経験から目指すために必要なことは?

シングルマザーには、在宅で仕事ができて、お給料も良いプログラマーの仕事がぴったりなんです。本記事では、在宅プログラマーになるメリットと、未経験からプログラマーを目指すために必要な道のりについてをまとめました。まずは、シングルマザーにとって在宅プログラマーになるメリットをご紹介します。

タグ:

 

家計を支えるための仕事と、子育てや家事に割く時間配分のバランスが難しいのは、シングルマザーの悩みとしてよく挙げられますよね。シングルマザーの正社員への就職が難しいと言われる世の中で、「給与が高い」「残業が少ない」などの条件がそろった会社への転職しようというのは、なかなかハードルが高いもの。

 

そんなシングルマザーには、在宅で仕事ができて、お給料も良いプログラマーの仕事がぴったりなんです。本記事では、在宅プログラマーになるメリットと、未経験からプログラマーを目指すために必要な道のりについてをまとめました。まずは、シングルマザーにとって在宅プログラマーになるメリットをご紹介します。

 

・シングルマザーが在宅プログラマーになるメリット3つ

 

①報酬が高い

フリーランスでできる仕事の中でも、特にプログラマーをオススメする最たる理由が、“稼ぎやすい”ことです。もちろん経験によって大きな差はあるものの、技術をしっかりと身につければ正社員並みの年収を稼ぐことも十分可能です。人によっては年収1000万を超えることも。スキルや営業力を磨くほど収入も上がりやすいので、やりがいもあります。

 

②在宅でできるので、子供との時間を長くとれる

仕事をしながら、子供と過ごすことができるのは、シングルマザーにとって最も大きな魅力ではないでしょうか。目の届くところで仕事ができるので、残業などによって寂しい思いをさせずに済むのは安心ですよね。また、子供が風邪を引いてしまった場合などに対応しやすいところも在宅ワークの魅力です。

 

③スケジュールを調整しやすい

フリーランスは、与えられた納期さえ守れば、自分のペースで仕事のスケジュールを組むことが可能です。子供の授業参観や運動会などのイベントの日に、どうしても仕事を休めなくて心苦しい思いをすることもなくなりますよ。

 

・プログラミング未経験のシングルマザーはフリーランスを目指すべき理由について

 

プログラマーで正社員を目指す場合、面接で経験の有無を問われることがほとんど。未経験でのプログラマーへ就職できる年齢の限界は28歳前後と言われています。また、残業の多い世界なので、シングルマザーであることがネックになる可能性は高いです。

 

このことから、シングルマザーが未経験でプログラマーの会社に就職するのはとても狭き門だと言えます。もしも、就職を目指すのなら、まずは自分で勉強して、紹介できるようなWebアプリを自力で製作するくらいの意気込みが必要です。

 

ただ、そこまでの技術を身につけられれば、フリーランスプログラマーとやっていくことも十分可能なので、シングルマザーは子供との時間を取りやすい在宅プログラマーを目指すのがベストです。

 

・プログラミングを習得するために必要なこと

 

ただ、プログラミングを学ぶのは簡単な道ではありません。習得するにはかなりの根気が要ることは覚悟しておきましょう。ゼロから学ぶ場合、見たこともない言語の羅列に心が折れそうになるかと思いますが、それに負けない強い気持ちを持ち続けることが大切です。

 

まずは、プログラミングスクールで基礎を身につけるのがオススメです。通信講座などもあるのでチェックしてみましょう。2〜3ヵ月ほど通って一通り基礎を身につけたあとは、実際に自分でアプリやサイト製作にチャレンジしてみることで、プログラミング技術を磨いていきます。

 

営業力などはもちろん大切ですが、まずは何よりも技術が物を言う世界。自分で習得するためには、相当の勉強が必要であることは認識しておきましょう。

 

☆まとめ☆

 

技術の習得には苦労が伴うとは言え、働き方としては、シングルマザーにぴったりの環境。新しいことに挑戦する気概がある方は、まずはスクールだけ通ってみて、自身に合うかどうかを考えてみるのもオススメです。

 

簡単なことではありませんが、苦労して身につけた技術は一生ものですよ。きっとシングルマザーの生活をより良く導いてくれます。

 

 

(文/こまち 画像/123RF)

 

タグ: