仕事・キャリア

シングルマザーの仕事選びで重視するポイントとは?

47145650 – ol touch smart phone on the train

 

シングルマザーをしながら働くのはとても大変なこと。一生同じ会社で良い条件で働けるといいですが、現実はそう上手くは行きませんよね。

 

就職する場合はどの条件も捨てがたく、希望条件にあった会社に就職に採用されるまで時間がかかったり、そもそも希望条件に合う会社が見つからなかったりととても悩むでしょう。

 

最近は4年生大学を出ていても就職先に困る時代で、シングルマザーが就職に困るのは尚更です。全ての希望条件が揃う会社はなかなか見つかりません。

 

そのため、希望条件に優先順位をつけた方が、希望に沿った会社に就職できる可能性が高くなります。そこで仕事を選ぶ際に大事にしたい希望条件をランキング形式でご紹介します。

 

■職種

 

あなたが働きたい職種を決めることは、やはり大切ですね。いくら希望通りの条件で働ける会社でも、未経験の職種や苦手な分野の職だと続けていくのがしんどくなってしまいます。そして、また転職活動をしないといけなくなってしまうでしょう。

 

「事務職がしたい」や「資格を生かせる職場」、「キャリアがつめる職場」など、自分がどんな風に働きたいか考えて見てくださいね!希望の職種を絞った上で希望の給与や時間、休日の仕事探していくといいでしょう。

 

シンママになったからといって、自分のやりたいことを諦めず挑戦することも大切ですよ!

 

■収入

 

シングルマザーは自分の収入に生活がかかっているので、最低限必要な生活費以上の給料を貰える会社に就職する必要があります。

 

その最低限必要な生活費を明確にするには、毎月かかる費用を計算し、児童手当や児童給付金、養育費などを考慮して、毎月いくら必要かを計算してみましょう。

 

もし実家暮らしで家賃が不要の場合や児童扶養手当を満額受け取っている場合はパートの給料でも生活できるかもしれません。しかし、子どもの人数が多かったり、家賃が高いと、ある程度の給料をもらえる会社じゃないと生活は難しくなりますね。

 

子どもが大きくなるに連れて教育費も必要になってくるので、そのことも踏まえて考えないといけません。

 

■勤務時間

 

保育園や学童など子どもを預けられる時間を考慮した上で、働ける時間を考えましょう。職場によっては残業が多いところがあります。求人を見ただけでは残業の多さがわかりづらいので、入社する前に勤務可能時間を伝えておいた方がいいですよ!

 

私の経験ですが、求人票には8時半〜勤務と書いてあったのに、実際に面接に行くと「毎朝掃除があるから7時50分には来てください」と言われたことがありました。

 

このように、中には残業だけでなく勤務時間前に出勤しなければいけない会社もあります。保育園に寄ってから会社に7時50分に着くには、とても無理があったので結局辞退することになりました。

 

シングルマザーは保育園や学童の関係で、勤務時間が制限されるので「勤務時間は○時〜○時」というのをあらかじめ決めておきましょう。

 

■通勤時間・場所

 

家から遠い会社だと通勤時間がかかりすぎるので、できるだけ家から近い会社を選びましょう。

 

保育園に通うと、熱で園から呼び出されて途中で帰らないといけないことが多々あります。会社が近いとそんな時でもすぐに対応できます。

 

また、通勤時間がかかりすぎると、お迎えの時間に合わせてどうしても勤務時間が短くなってしまいます。1時間通勤時間を長くするよりも、1時間長く働いたほうが収入が増えることが多いですよね。

 

■休暇

 

年間100〜120日ぐらいは休みが取れる職場が一番望ましいでしょう。GWや年末年始は保育園や学童が休みになってしまうので、それに合わせて休みが取れる会社がいいですね。

 

また、子どもの熱や病気で急遽休まないといけなくなることが多いので、理解のある休みの取りやすい職場が望ましいです。

 

☆最後に☆

 

シングルマザーになってからの就職・転職活動はこれまでと違い制限が多いので、なかなかうまくいかない人がほとんどです。とても悩みますよね。

 

入社してから「やっぱり違った」とならないように、あらかじめ希望の条件を考えておきましょう。

 

 

(文/あやん 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!