仕事・キャリア

シングルマザーでも働きやすい環境つくりを

 

子どもを育てていくために働かないといけないシングルマザー。しかし、シングルマザーをしながら仕事をしているとつらくなるときもありますよね。

 

「子どものお迎えがあり残業できないので会社の人に気を遣う」

「残業のない会社に就職したい」

「仕事と子育ての毎日に疲れた」

など悩むことも多々あると思います。

 

そこで、今回はシングルマザーでも働きやすい環境づくりを自ら作る方法をご紹介していきます。

 

■シングルマザーの働きやすい残業のない環境つくり

 

・社内でシングルマザーの働き方を理解してくれる人脈づくり

・人脈づくりができない場合は上司に相談

・最初から残業のない会社に就職する

・疲れたときは休息も必要

 

以上4つのどれかができれば、シングルマザーでも働きやすい環境つくりや精神的な負担を減らせるのではないでしょうか。1つずつ見ていきましょう。

 

◇社内でシングルマザーの働き方を理解してくれる人脈づくり

社内で人脈を作るには社内の人からの信頼を得ないといけませんよね。「あなただから仕事を任せたい!」と社内の人から思われるぐらいに信頼を得られるのがいちばんです!

 

その他にも、できるだけ仕事を早く終わらせるようにし普段から残業しないで済むような仕事をしておくことが大事です。普段から定時までに仕事を終わらせるようにしていれば、残業をせずに帰っても社内の人に「あの人は仕事が早いから」と思ってもらえるようになるでしょう。

 

会社だって残業を払うのは余計な経費になるので必要以上に残業をしてほしくないはずです。定時以内に仕事をきちんと終わらせるあなたはさらに会社に評価してもらえるようになるかもしれませんよ。

 

◇人脈づくりができない場合は上司に相談

中には社内環境が良くなくてしっかり仕事をしていてもシングルマザーの働き方を理解してもらえないこともあるでしょう。そんな場合は上司に相談してみましょう。「残業して当たり前」のような空気の流れる会社もあると思うので上司に相談するのは勇気のいることでしょう。

 

上司からの評価が下がってしまう可能性もあります。しかし、このままでは状況は変わらないママなのでまずは行動してみるのが良いでしょう。

 

以上のようなことをしても残業しないといけないときは、地域の「ふぁみさぽ」を利用してママに代わって保育園のお迎えに行ってもらうこともできますよ。

 

◇最初から残業のない会社に就職する

自分でシングルマザーの働きやすい環境つくりをしていくのはやっぱり大変!そんな人は最初から残業のない会社に就職するのが良いでしょう。しかし「就職した後で残業しないといけなくなったらどうしよう」と不安はありますよね。

 

そんなときは、ハローワークなら求人に残業時間の目安が記載されているので応募する前からだいたいの残業時間を把握することができます。ワーママ応援求人もあるのでぜひチェックしてみると良いでしょう。

 

◇疲れたときは休息も必要

毎日仕事と子育てばかりの毎日で休む暇があまりないママは疲れてしまうこともあるでしょう。そんなときは我慢をせずに休むことも大事です。

 

仕事ばかりの毎日で休める日がなければときどき休日に一時保育を利用するのも良いでしょう。託児所付きの美容室に行くだけでもつかの間の一人の時間でリフレッシュすることができるのでオススメですよ。

 

☆まとめ☆

 

残業の多い会社やシングルマザーの働き方に理解のない会社で働いているママにとっては、仕事と子育ての両立はとても大変なことでしょう。それでもやり方次第では、シングルマザーでも働きやすい環境に整えていくことができるので、できることから始めてみましょう。

 

 

疲れたときは悩みすぎず、残業の少ない会社や理解のある会社に転職するのもアリですよ。求人はたくさんあるのであなたにぴったりな職場があるはずです!

 

 

(文/あやん 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!