• HOME
  • 仕事・キャリア
  • ずっとパートでは暮らしていけない?パートで働くメリットとデメリットとは

仕事・キャリア

ずっとパートでは暮らしていけない?パートで働くメリットとデメリットとは

 

平成26年の厚労省の統計によると、シングルマザーの中でパートで生活をしている割合は47.4%と、正社員で働いている39.4%よりも多い数字が表れています。

 

パートで生活をしているシングルマザーの中には、正社員になりたいけれどもなかなか勤め口が見つからず、やむを得ずパートで働いているという方もいれば、自ら正社員を辞めてパートを選択しているという方もいるようです。

 

シングルマザーの働き方として、パートを選択することのメリット、デメリットについてまとめていきたいと思います。

 

■実は結構大きい!パートで働くメリットとは

 

◇働く時間の融通が利く

 

正社員の場合、残業が発生してしまい子供のお迎えに間に合わないということはよく起こり得ることです。また、有給も希望した日に取れるとは限らないので、子供の授業参観などのイベント毎に参加ができない可能性もあります。

 

その点、パートであれば自分で申告してシフトを組むことができるので、都合に合わせて柔軟に働くことができるのは大きなメリットです。また、子供が熱を出したときなどの非常事態にも、正社員と比べると代打がききやすいのもシングルマザーにとってはありがたい点と言えます。

 

◇子育てに時間を割くことができる

 

正社員の場合、残業の多い会社だと朝から夜まで働きづめで、子育てに費やす時間がどうしても少なくなりがちです。パートの収入と公的な手当を合わせればなんとか毎月の生活費は賄えるので、子供に寂しい思いをさせるよりは、より多くの時間を一緒に過ごしたいと考えて、あえてパートの道を選択する人もいるようです。

 

■やっぱり収入や保障面がネック。パートで働くデメリットとは

 

◇収入が安定しない

 

パートで正社員の頃と同じくらいの給料を稼ぐのは容易いことではなく、どうしても給料は低くなりがちです。また、働いた時間に給料が左右されるので、身近な人が亡くなってしまい葬儀の準備に時間を割いたり、自分自身が風邪を引いたときには給料が少なくなってしまいます。

 

◇2.社会保険に入れない

 

正社員であればボーナスや退職金なども出ますし、健康保険や厚生年金などにも会社と折半で加入することができます。また、退職した際にも、正社員ならば失業保険手当をもらいながら次の職を探すこともできます。

 

一方、パートはそういったものがないので、もしも万が一病気などで働けなくなれば、突然収入源がぱったりと途切れてしまうことになります。こういった面から見ると、パート勤務は正社員と比べて保障などが非常に脆いというのがデメリットになります。

 

■パート勤務を成功させるコツ

 

子育ての面では大きなメリットもあるパート勤務でこれからも働いていきたいと場合、デメリットを補うためには、「正社員を選択できる可能性も残しておく」ことと、「いざという時に備えておくことが大切になります。具体的に以下の3つにまとめました。

 

◇正社員登用制度ありのバイトだと選択肢が広がる

 

バイトの中には、正社員登用制度があるものがあります。こう言ったものであれば、子供の成長とともに家計が圧迫されてくるようになった時に、正社員という道を選べる可能性がありますし、バイトで身につけた知識をそのまま生かすこともできます。

 

◇スキルアップは怠らない

 

できれば、いくつか資格を取っておければより安心です。今のパートに関連することであればすぐに生かせますし、他の分野への転職の際にも、パートに活かせる資格を取っている熱意が評価され、好印象を与える可能性があります。また、医療事務など、勤め口が広い分野の資格を持っておくと、正社員になりたいと思った時に活用できる可能性があります。

 

◇いざという時のために貯金はしておく

 

やはり不安定さは否めないパート勤務。不測の事態で思うようにシフトを入れなかった場合や、病気や怪我などにより今の職場で働くことができなくなった場合の備えは必要です。転職の場合、スキルアップ期間などが必要になる可能性も考えて、最低でも100万円は貯めておきたいところ。

 

☆まとめ☆

 

パート勤務で子供を養うということは、不安定さがデメリットですが、子育てという面では良いところもたくさんあります。

 

子供にとって、今必要なのは「時間」か「お金」かということは、成長段階などによっても異なるもの。子供にとって今何が一番必要なのかを見極めつつ、より良い選択をしてくださいね。

 

これからもパート勤務で働きたいと考えている方は、いざという時のことを考えてきちんと備えをしておけば、選択肢の一つとして無しではないと思います。

 

 

(文/こまち 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!