• HOME
  • 仕事・キャリア
  • シンママには起業という選択肢もある。女性に人気の起業職種4選

仕事・キャリア

シンママには起業という選択肢もある。女性に人気の起業職種4選

シンママStyle編集部

 

シングルマザーにとって就職することが決して安定とは限りません。子どもがまだ小さい間は休みも多くなりがちで、休みが続けば解雇となる可能性も否定できません。そんなシングルマザーの働き方には自分で起業してしまうというのもひとつの方法です。

 

今回はシングルマザーが起業する際の人気職種について紹介していきます。

 

■在宅系ビジネス

 

簡単に始められるものとして挙げられるのが、クラウドソーシングを利用したライターやネットショップ運営補助、在宅事務の仕事です。最近はクラウドワークスやランサーズ、ママワークスなど在宅の仕事案件をたくさんネットで見ることができます。こういった仕事は現在他に仕事をしている方でも今後独立するまでにスキルを養うことにも活用できます。

 

また、クラウドソーシング以外にもグーグルアドセンスやアフィリエイトで収入を得ることもできます。自分でブログやメディアを運営し広告収入を得られている方もいます。うまくいけば独立することも可能です。

 

その他にもネットショップがあります。最近はBASEという無料でネットショップを開設できるサービスがあります。自分で作った作品をネットショップで販売することができます。Amazonにも個人で出品することが可能で、自分で仕入れたものを販売して収入を得ることができます。

 

■店舗ビジネス

 

店舗ビジネスは自分で店舗を構えて飲食店や洋服屋、雑貨屋などを運営することです。最近はインスタグラムなどのSNSを活用し集客を集める個人経営のお店が多く見られるようになりました。カフェやおにぎり屋さん、お菓子屋さん、オシャレな雑貨を集めたお店、個性的な洋服を扱うお店など街を歩いていても女性が経営する女性らしいお店をよく見かけます。

 

店舗ビジネスを行うにはネットビジネスと違い店舗を構えるための資金や設備にも費用がかかるのでネットビジネスに比べると少しハードルが高いでしょう。

 

■美容・健康ビジネス

 

美容や健康は女性ならもともと興味のある人が多いので始めやすい分野ですね。もし、まつエクやネイルの資格を持っていればすぐに開業は可能です。自宅で開業することもできるので、まずはひとりで始めたいという人にも良いですね。顧客が増えてきたら店舗を構えて大きくしていくということも可能です。

 

また、美容や健康に詳しく知識のある人なら美容や健康に特化したセミナーや講習会などを開催して集客することもできます。

 

■教室ビジネス

 

教室ビジネスはフランチャイズで知育教室や学習塾など専門的な資格を持っていなくても企業の研修や試験を受けることで始められるものもあります。フランチャイズを利用すれば企業が宣伝を行ってくれたり、最初のうちは売上保証のようなものもあるところがあります。そういうことを利用すれば教室を始める不安も少し軽減されますね!

 

その他、子育てがきっかけでベビーマッサージ教室を始める方もいます。子どもを連れてベビーマッサージ教室を開催している人もいるので子育てママには始めやすいビジネスですね。ベビーマッサージ以外にも、料理教室やカメラ教室、ブリザーブドフラワー教室など趣味から教室運営に発展させることもできます。サイタやメルカリアッテを利用すればすぐに個人でも教室を開講することができますよ。

 

☆まとめ☆

 

起業すると自分で経営していかないといかないので会社員をするよりも責任が伴いますが、職種によっては子どもが熱を出した場合にも対応しやすい職種があります。また、あらかじめ子どもの行事がある日を休みにするなど、会社員よりも自分で決定ができ自由な面もあります。会社員をするよりも頑張った分だけ収入にも反映されやすいのでやりがいにもなるでしょう。

 

シングルマザーとして今後の働き方を考える選択肢の中に「起業」を入れてみてはいかかがでしょうか。

 

 

(文/あやん 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!