仕事・キャリア

シングルマザーで看護師が多いのには理由があった!

 

シングルマザーの方の職種はさまざまですが、意外と看護婦さんが多くないですか!? 身近なシングルマザーで看護婦をしているシンママいませんか? これにはある理由が関係しているのご存知でしょうか。それはズバリお金です。

 

看護師の給与は男性並みに良いため、女性一人でも問題なく生活できます。ここではシングルマザーで看護師が多い理由を記載していきます。興味のある方は是非読んでくださいね!

 

■シングルマザーは何故看護師が多いのか!

 

始めに記載しましたが簡単に言うとお金が関係しています。看護師は国家資格となり給与も良いのです。そうなると、一人になっても何とかやっていけると考える方が多く、シングルマザーになる方が多いといわれています。

 

毎月の給与がある程度貰えて生活していける状況であれば、我慢してまで夫と生活する必要ないですよね。もちろん、必ずしも看護師が皆シングルマザーという訳ではありませんよ。

 

確かに看護師は男性並みに給与が貰えますよね。年収400〜500万はざらにいるのではないでしょうか。私の友人にもシングルマザーの看護師がいますが、やはり生活は夫のいる人と何ら変わりなく、生活していますよ。

 

■看護師の勤務スタイルは子どもの年齢によって考える!

 

看護師は病院やクリニック、介護施設など多くの就職場がありますが、私の勤務している介護施設の看護師の給与はかなり高いです。夜勤しなくてもある程度の給与を貰っています。

 

そう考えると、シングルマザーは子どもが小さいうちは夜勤のないクリニックや外来、介護施設、ある程度大きくなってお金が必要になってくれば病棟勤務と勤務スタイルを変えて働けます。

 

また、病院であれば院内に託児所が併設されているので、子どもが小さくても夜勤をしてお金を稼ぐ事も出来ます!

 

■看護師で困る事はあるのか?

シングルマザーで看護師をしている人は何に困っているのでしょうか。その職場の雰囲気やシングルマザーへの理解度によって異なると思いますが、やはり夜勤については皆さん悩んでいるようです。

 

実際には子どもがいても、夜勤は数回入らなくてはいけないと言われる事が多くあるとのことで、お子さんをどうするか悩む方が多くいます。また、残業やオンコールといったことにも悩んでいる方が多いです。

 

給与が良ければそれなりに大変な事はあります。仕事と子育てを両立するためには職場選びが最も重要になりますよ! 今ではインターネットで口コミが読める時代です。口コミを参考に職場選びをするのも一つかもしれませんね。

 

■シングルマザーになってから看護師を目指す人は多いのか!

 

シングルマザーになってから手に職をと考え、看護師を目指す方も多くいると聞きます。一度資格を取れば後々の事を考えれば安泰ですもんね。勉強が苦でない方はチャレンジ来てみると良いでしょう!

 

ただし、かなりハードワークになりますので、子育てが疎かにならないように十分に注意して行うようにしていきましょう! また、シングルマザーが資格を取得するために市町村では助成制度がありますので、上手に利用してみるのもいいかも知れません。気になる方はお近くの市町村へ足を運び相談するところから始めましょう!

 

☆まとめ☆

 

「シングルマザーで看護師を持っていればある程度生活は安定する!」

 

看護師は給与が良く、シングルマザーにとっては憧れの職種となります。月々の給与も高いですが、ボーナスも良いのが看護師です。仮にシングルマザーになった場合でも、女手一つで子どもを育てる事が可能です。勤務形態も選ぶ事ができ、働き口がたくさんあるのが看護師です。男性並みの収入を得たいのであれば、やはり看護師はお勧めです!

 

 

(文/yuunamama 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!