仕事・キャリア

お給料高め!シングルマザーにオススメの仕事「介護職」

 

シングルマザーが今後安定して働いていくのに適した職業のひとつに介護職があります。介護職は飲食店やスーパーで働くより給料が良く、今後も需要のある仕事なので取得して損はしない資格です。また、初めは介護職員初任者研修の資格を取り、その後介護福祉士やケアマネージャーの資格と取得してキャリアアップしていくことも可能です。

 

■介護職の資格を持ってなくても、働ける?

 

介護職は資格のいる仕事ですが、会社によっては無資格での働くことができます。また、会社によっては資格取得支援をしてくれるところもあるので、現在無資格の人はそういった会社を選び資格取得を目指しながら働くこともできます。

 

その他、介護職員初任者研修の資格は職業訓練校でも取得することができます。職業訓練校は学費無料で条件を満たしていれば、会社を退職してすぐでも失業手当をもらうことができるので、職業訓練校に通っている間の生活費が心配ということにもなりません。

 

■介護職員初任者研修の資格を取得するまでの流れ

 

介護職員初任者研修の資格に関して、受験資格は特になく、誰でも受験することができます。また、取得後すぐに仕事に活かせる資格なので、やる気にもつながるでしょう。介護職員初任者研修は約130時間の規定のカリキュラムがあり、受講後筆記試験に合格することで終了となります。選択式で、今までの授業の振り返りのような試験なのであまり難しくありません。

 

介護職員初任者研修のカリキュラムの受講方法は、通信と通学の2種類があります。受講費用もおよそ10万円前後、安いところだと5万円以内で受講できるところもあるので、金銭面でも比較的受講しやすいでしょう。

 

■シングルマザーにとって働きやすい環境の介護職

 

◆給料

介護職員の給料はパートでも大阪や東京では時給1000円以上のところが多いので、パートにしては給料が良い方です。正社員の場合でも、月給20万円以上の求人もたくさんあります。それに加えて、賞与や資格を取得していくと資格手当がつくので、働いていくモチベーションにもつながるでしょう。

 

◆働き方が多様にある

介護職の求人にはパートや契約社員、正社員と働き方が多様にあり、子どもの成長に合わせて働き方を変えることができます。子どもが小さいうちはパートで、大きくなってきたら正社員に切り替えて働くということが可能になります。

 

◆保育園・託児所

デイサービスの施設を選べば夜勤がなく、保育園の時間に合わせて働くことができます。大きな施設は託児所完備の会社もあるので、保育園がまだ決まっていないシングルマザーでもすぐに働けます。託児所完備の施設だと、夜勤にも対応してくれるところもあるでしょう。

 

■シングルマザーであることで採用に影響は?

 

介護職は慢性的に人材不足の状態が続いています。そのため、子どもとの生活のかかっているシングルマザーは離職率が低いと考えられ、採用につながりやすいです。また、特定求職者雇用開発助成金という制度があり、ハローワークを通してシングルマザーを採用した会社には助成金がもらえます。そのため、シングルマザーの採用を積極的に行っている会社もあるのです。

 

こういった理由から介護職の現場ではシングルマザーの採用を積極的に行っている会社が多くあります。シングルマザーの人も職場に同じような境遇の人がいれば働きやすいでしょう。

 

■今後の働き方を悩むシングルマザーへ

 

子育てママやシングルマザーが多くいる職場は、シングルマザー自身にとっても働きやすく、また子どもの病気のときにも比較的理解されやすいでしょう。今後資格を取得していくことで、キャリアアップにもつながる仕事なのでやりがいもあります。今後の働き方を悩んでいるシングルマザーは介護の仕事をすることを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

(文/あやん 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!