• HOME
  • 仕事・キャリア
  • 【体験談】スキルのないシングルマザーが正社員を目指す!私の体験談!

仕事・キャリア

【体験談】スキルのないシングルマザーが正社員を目指す!私の体験談!

シンママStyle編集部

 

キャリアがあればいいのですが、とくにスキル持ち合わせていないシングルマザーがいきなり就職活動をするのはなかなか厳しいものです。採用する会社にとっても、社員教育に時間がかかったり、会社をよく休むかもしれないシングルマザーを採用することはリスクにもなるのです。

 

 

今回は、そんなスキルを持ち合わせていないシングルマザーがキャリアを積んでいく方法の一例を紹介します。

 

 

■いきなり正社員を目指すのは難しい。そんなときはパート!

 

 

スキルを持ち合わせていないシングルマザーが、いきなり正社員を目指すのは簡単ではありませんよね。会社側も、シングルマザーとして勤務実績がない人を正社員として雇うことは大変リスキーです。就業したら、子どもの都合で会社を休むことも多々ありますし、ましてや、その人がずっと勤務してくれるかもわからないのでとても慎重になります。

 

 

そんなときは、まずパートとして働いてみてはいかがでしょうか。パートならワーキングマザーの採用を積極的に行っている会社が多くあります。近年は、パートでも労働条件を満たせば、どの会社でも社会保険にも加入できるのでオススメです。

 

 

パートだと勤務時間が決められているので、シングルマザーにとって働きやすいというメリットもありますね。

 

 

■パートでしばらく働いた後は正社員に挑戦!

 

 

パートでしばらく働いて、シングルマザーとして働いた実績を作ってから正社員に挑戦してみてもいいですね。例えパートでも、子どもがいながら働いていたという実績があるだけで企業からの採用率は上がります。

 

 

正社員になれば、残業があったりと、シングルマザーでは働くのが厳しい企業も多くあります。しかし、求人をこまめにチェックしていると残業がない企業もちらほら。勤務時間が17時~18時頃までの求人も見かけます。そういう求人を見つけた際は、すぐに応募できるように普段から応募書類の準備をしておくことをオススメします。

 

 

■正社員で働くことのメリット

 

 

◇会社によってはボーナスがある

 

シングルマザーになると、独身の頃よりもボーナスの有難みをすごく感じます。子育てをしているとまとまったお金が必要なときがときどきあります。そんなときに備えるためにも、年に1~2回まとまったお金が支給されるボーナスはすごくありがたいものです。

 

 

◇正社員として働くことで次の転職が有利になる

 

職務経歴書を書く際でも、正社員としての経験があるかないかで見栄えも違ってきます。求人を見ていると、正社員の経験が採用条件になっている会社も少なくありません。正社員として働くことで、社内でも挑戦できることが増えることもあるので、次の転職に活かせるかもしれませんね!

 

 

■正社員求人の面接!私の体験談

 

 

私自身、シングルマザーになってから就職活動した中で、2社から内定をもらった経験があります。シングルマザーとして就職活動する中で、だいたいどこの企業に行っても聞かれることは「もしお子さんが熱を出したときは、お迎えはどうしますか。対応は考えていますか。」です。

 

 

私の場合、祖父母も仕事をしているため、お迎えに行けるのは私だけです。たとえ保育園から熱でお迎えの電話がかかってきたとしても、勤務時間いっぱいまでは働けません。そのことは面接でも正直に話しました。正直に話すことで、多くの企業からは良い顔をされませんでした。

 

 

そんな中でも、シングルマザーのことを理解してくれようとする企業があり、内定をもらうことができました。子どものことで休みが多いのではないかと心配される中で、気を付けたことは、パート時代に子どもの熱でどれぐらい休んだか実際の日数を具体的に話すことです。感染症にならない限りはあまり休むことはないということをアピールしました。

 

 

また、もし子どもが病気になったとしても、病後児保育を利用してできるだけ休まないようにする旨をアピールしました。地域によってはないところもありますが、住んでいる地域に病児保育や病後児保育がある場合は、そちらの情報もチェックしておくことをオススメします。

 

 

調べておくことで、就活のとき企業に「病後児保育を利用することも検討して、できる限り頑張ります!」とアピールすることができますよ。

 

 

☆まとめ☆

 

シングルマザーが働くにはまだまだ厳しい世の中ですが、頑張る姿勢を見せることで理解を示してくれて、採用してくれる企業もあります。まだ子どもが小さいと不安なこともたくさんありますが、少しずつでもキャリアを積んで子どものためにも頑張っていきましょう。

(文/あやん 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!