• HOME
  • 仕事・キャリア
  • シングルマザーが取ったほうがいい資格は?おススメの資格はこれ!

仕事・キャリア

シングルマザーが取ったほうがいい資格は?おススメの資格はこれ!

シンママStyle編集部

 

シングルマザーの皆さん! こんにちは! 毎日、子育てに仕事にと頑張っていることと思います。さて、今回はシングルマザーが持っていると、お仕事探しや就職に有利な「資格」についてご紹介します。すでにいくつか持っていて、その資格を活かした仕事をしている方も多いかもしれませんね。

 

 

■シングルマザーに人気の資格は?

 

 

いろいろな資格がありますが、シングルマザーにはどんな資格が人気なのでしょうか? シングルマザーになってから一番に考えることは、経済的な問題ですよね。

 

 

ひとりで子育てをしながら働くということは、並大抵のことではありませんよね。資格を持っていることで有利な条件で働くこともできます。収入面でも資格があると、その分手当てもつきますし、職場でも必要な存在となります。

 

 

以下にご紹介する資格は、子育てが一段落してもずっと働ける資格です。お子さんの成長に合わせて働き方を変えていける仕事は、シングルマザーにとって大きなメリットです。

 

 

◆人気!医療事務

 

以前から、シングルマザー問わず女性には長く働ける仕事として、病院の「医療事務」が人気でした。

 

 

医療事務の資格の学校や、通信教育でもいろいろなところがありますよね。今では、ただ「医療事務」だけではなく、いくつかコースも分かれていて取れる資格も増えてきています。

 

 

医療事務の資格は、早いと一カ月半ほどで取れます。早く資格が欲しい人や就職活動に必要という人には、短期集中のコースが良いでしょう。ちなみに医療事務の平均年収は、280万円~となっています。

 

 

◆需要が多い!介護職員初任者研修・介護福祉士

 

こちらも人気です! これから先の高齢化社会に必要で需要が高いお仕事ですね! 「介護職員初任者研修」と「介護福祉士」です。介護老人福祉施設やグループホーム、訪問介護、デイサービスなどいくつかの分野に分かれています。

 

 

何年か前までは無資格でも働けましたが、最近はほとんどの介護施設が「介護職員初任者研修」を修了していることを条件に募集しています。

 

 

もちろん、無資格でも働けて同時に資格取得を支援してくれる施設もあります。そこで、資格がない場合は、そういう施設で働きながら「介護職員初任者研修」の学校に行ったり、通信教育を受けたりしながらスクーリングに通う方法があります。

 

 

受講料の何割かを施設側が出してくれて、働きながら資格が取れるのが一番いいですよね。

 

 

介護職員初任者研修の平均年収は、250万円~となっています。施設によって、正社員のボーナスや、処遇改善手当、資格手当、夜勤手当、家族手当などの支給額に差があります。

 

 

介護福祉士は、国家資格です。以前は、実務経験が4年あれば受験できたのですが、介護職員初任者研修を取った後、実務経験を積んで実務者研修を受けてから受験資格が得られるようになりました。ちなみに、国家資格である介護福祉士の平均年収は、300万円~となっています。

 

 

◆頑張ってみる価値あり!看護師

 

そして、看護師! この資格は通学が必要になります。「准看護師」という資格もあるので、そちらを取得して働きながら本看の資格を取るのもいいですね。

 

 

通学となると、一時、働かずに子育てをしなければいけないのか…と思うかもしれませんね。午前中や夜間など短時間の学校もあります。パートやアルバイトをしながら通学ができますね。

 

 

パート・アルバイトだけでは子育てと学費で生活ができない!と心配になるでしょう。そこで、支援制度も後半にご紹介しています。こういった制度を利用しながら資格取得を目指しましょう!

 

 

看護師の仕事は、人の命に直接かかわる仕事ですから、非常に責任も伴いますし、精神的にも大変な業務も多いでしょう。その分、やりがいも大きいのではないでしょうか。

 

 

収入面でも医療事務や介護福祉士よりも多いので経済的にも安定しています。もちろん、働き方もパートで診療所やクリニックに勤務したり、短時間勤務も可能です。

 

 

看護師は平均時給が1500円以上と高いので、子どもが小さいうちは、パートで働いて成長に合わせて正社員になるなど家庭環境に合わせた働き方ができます。

 

 

■資格はどうやって取るの?

 

 

ここまでいかかでしたか? とくに人気のある資格をご紹介しましたが、他にもたくさんの資格がありますよね。簿記も事務の仕事をするには活かせる資格です。

 

 

介護事務、調剤薬局の事務も人気です。ここでは資格を取るにはどこで取ればいいのかをご紹介しましょう。

 

 

◆働きながら通信教育or就労学生になる

 

先にも書きましたが、働きながら資格取得を目指すのが、一番良いでしょう。子育てと仕事と学校、通信教育となると頭がいっぱい!となりそうですが、頑張ってみる価値はあります。

 

 

◇通信教育

 

ニチイ・・・医療事務・介護職員初任者研修・調剤薬局事務

ユーキャン・・・医療事務・介護職員初任者研修・調剤薬局事務

三幸学園・・・医療事務・介護職員初任者研修・調剤薬局事務

 

など、いくつかあります。資料請求をまとめてできますので取り寄せて検討するのも

良いですね。

 

シカトル:http://www.sikatoru.com/

 

通信教育によって費用も変わってきますので、講座の内容や予算から自分に合った

ものを選ぶと良いでしょう。

 

 

通学コースは、実際に講師から話も聞けるので質問もすぐにできて良いでしょう。看護学校に入学するには、入試を受けて合格しなければなりません。専門学校に通うのですから、受験準備のために勉強が必要になります。

 

第一看護予備校:https://daiichi-kango.com/communication/vod.html

 

 

◆ハローワークや自治体の就業支援を活用しよう!

 

資格取得のためにこんな支援制度があります。「高等技能訓練促進等給付金」や「母子貸付制度」などがあります。ぜひ活用して自分の将来のためにも、資格取得をお勧めします。

 

この制度は、介護福祉士の資格も該当します。お近くのハローワークや自治体の福祉課で扱っています。この制度を利用しているときには、毎月一定額の給付金があります。

 

 

以下に給付金の紹介をしておきました。参考になさってくださいね。

 

◇母子家庭自立支援給付金:http://www.nursenaru.com/post-118/

 

◇母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062986.html

 

◇病院奨学金制度:http://www.ishin.jp/careerup_plan/hospital/

 

 

■資格を取ったらいざ就活!働き方に合わせて選ぼう

 

 

資格は、一度取っておけば一生ものですね。取得のときには、勉強と子育て仕事にと忙しく大変ですが、取ってしまえばあとは活かすのみです!

 

 

子供のため、自分のために取った資格を存分に活かしましょう。就活をするときに、第一に考えたいのは、お子さんの成長に合わせて働けるかどうかです。子供との時間を作るには必要なことですよね。

 

 

実家暮らしで、祖父母に子供を預けられる場合には、夜勤も可能だと思いますが、自分と子供だけで生活している場合には、日勤のみにできるかどうか、土日祝日の出勤は毎週でなくてもいいかなど、条件をよく確認しましょう。

 

 

子育てしながらの資格取得、就職は精神的にも肉体的にもキツイな…と思うこともありますね。

 

 

年齢にもよりますが、できることをできるうちに!という気持ちも大切です。今、頑張っておけば、後々安心して生活できるということや、経済的にも安定するなどメリットがあります。

 

 

シングルマザーの皆さんが、資格取得をすることで経済的な不安や生活が安定し、毎日を笑顔で暮らせることを願っております。

 

 

(文/tomo’s* 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!