• HOME
  • 仕事・キャリア
  • シングルマザー…でも今の仕事を辞めたくなったらどうすればいい?

仕事・キャリア

シングルマザー…でも今の仕事を辞めたくなったらどうすればいい?

シンママStyle編集部

 

誰にだって、今の職場が合わないな…と感じることはあります。ただ、仕事も育児も身一つでこなしているシングルマザーにとって転職のハードルは高く、なかなか踏み出せないという方が多いのではないでしょうか。

 

 

いくら子供のためなら強くなれるとはいっても、シングルマザーだって人間です。合わない職場で無理に仕事を続けていれば、心理的ストレスから体調面に影響が出てしまいかねません。そうなれば、仕事どころか家事・育児にも手がつかなくなる恐れだってあります。

 

 

そんな状況では、動き出さなければ何も変わりません。仕事を辞めたいという気持ちに向き合い、前向きに対策を検討してみましょう。

 

 

■まずは、今の仕事を辞めたいと思う原因を探る

 

職場が合わないと感じる理由は、人によりさまざまだと思います。今の気持ちを客観的に捉えるために、現状の仕事に対して、どのような不満を感じているのかを紙に書き出してみましょう。

 

 

どんな言葉が並びましたか?「仕事内容にやりがいを見出せない」「上司が合わない」といった誰しもが抱えうる悩みから、「子供が風邪を引いたときに休みにくい」といった、母親ならではの悩みまで、いろいろ出てきたかと思います。

 

 

では、今度はその原因が「最近になってそう感じるようになったこと」なのか、または「働き始めたときから感じていること」なのかを考えてみましょう。例えば、今の仕事内容にやりがいを感じられないという場合、勤務当初から違和感を抱いていたのなら、やはり職場を変えるという選択が必要かもしれません。

 

 

一方、最近になって、なぜかやりがいが見出せなくなったという場合は、あなた自身がスキルアップしたことによってそう感じている可能性もあります。そうでない場合は、もしかしたら心の疲労の蓄積が原因かもしれません。

 

 

「もしかしたら疲れているのかも?」という場合と、「今の職場自体に問題がある」という場合のそれぞれの解決方法を探っていきたいと思います。

 

 

■もしかしたら疲れているのかも?というときは

 

知らず知らずのうちに溜まった心の疲労が原因の場合、仕事と育児で手一杯になってしまって、日々を楽しむ余裕が無いことが原因かもしれません。そんなときは、少しの間だけ以下のことを試してみましょう。

 

 

◆自分だけのプチ贅沢を始めてみる

 

どうしても全てが子供優先になりがちなシングルマザー。たまには自分に小さなご褒美をあげてみませんか?

 

 

例えば、毎朝、いろんな産地の珈琲や紅茶のフレーバーを試してみたり…、子供を寝かしつけた後はセルフネイルをしてみる、金曜日の仕事終わりにはコンビニスイーツを買って帰ったり…。 ほんの少しでも、自分だけのための楽しみや時間をもっておくだけで、心が潤い余裕が生まれることもありますよ。

 

 

◆朝型の生活に変えてみる

 

シングルマザーにとって、子供を寝かしつけた後の時間は、集中できるゴールデンタイム。残っている仕事や家事などを片付けていたら、ついつい時計が深夜を回っているなんて日々が続いていませんか?

 

 

毎日続けていると慣れたような気もしてしまいますが、夜更かしした分の疲労は確実に体に蓄積されています。

 

 

この生活を朝型に変えるだけでいいことがたくさん! 朝は1日で最も頭が冴えている時間であるため、業務効率も高く、やり残した仕事を片付けるのには最適です。それに、やっぱり早起きした日は気分がいいものです。

 

 

夜は適度な時間で思い切って切り上げて、溜まっている仕事や家事は朝に片付ける習慣に変えてみましょう。

 

 

■今の職場に問題があるというときは

 

今の職場を変えなければ問題が解決しないという場合は、思い立ったが吉日。スキルアップや情報収集など、今できることから始めてみましょう。

 

 

◆資格の勉強を始めてみる

 

資格は持っておいて損はありません。持っていることは転職先の幅を広げることにも繋がります。自分が得意な分野を証明するために資格を取るもよし、新たに挑戦したい分野について資格を取るのもよしです。

 

 

働きながら勉強時間を確保するのは大変ですが、通勤時間や寝る前の30分、または朝の頭が冴えている時間にコツコツ勉強をしてみましょう。少しでも次のステップに進むことによって気持ちも前向きになりますよ。

 

 

◆マザーズハローワークに相談してみる

 

仕事と育児を両立したい方を対象とした就職相談所、マザーズハローワークに相談してみましょう。定時上がり、土日休み、時短制度など、子育てとの両立に必要な条件が整った企業をいろいろと紹介してくれます。

 

 

マザーズハローワークは、小さなお子様が喜ぶ絵本やおもちゃが備えられているのも嬉しいポイント。無料で利用できるので、転職を考えたらまずは相談に行ってみるのがおすすめです。

 

 

■まとめ

 

家事に育児。シングルマザーはこの二つにありったけの時間を注いで、転職活動が後回しになってしまいがちです。ですが、転職活動にはそれなりに時間も要します。シングルマザーは、転職のための時間は”見つける”のではなく”作る”ことが大事になります。自分に合ったより良い職場に出会うために、アクションは早めに起こしましょう。

 

 

(文/こまち 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!