• HOME
  • 仕事・キャリア
  • 【滞在費&研修費無料】人生が変わる!?シングルマザーの海外インターン

【滞在費&研修費無料】人生が変わる!?シングルマザーの海外インターン

シングルマザーの収入平均は243万円、さらに生活保護の母子加算のカット…と、シングルマザーの家計事情は依然として厳しいままです。 今の暮らしを変えたい、そんなシングルマザーを応援する海外インターンプログラムはご存知ですか? 英語力不問、お子さんと親子で一緒に参加できる留学プログラムを紹介します。

▼シングルマザー収入のリアル

厚生労働省が発表した平成28年度全国ひとり親世帯等調査の結果によると、シングルマザーの平均年間収入は243万円。シングルファザーの平均年間収入420万円に比べるとその差は180万円にものぼります。また、2018年度の生活保護法改正により母子加算も2割ほどカットされると見込まれています。現時点で生活保護を受給しているシングルマザーも、さらに生活は苦しくなると予想されます。

収入を上げ生活を安定させたい! 現状から抜け出したい! と考えるシングルマザーの人は多いのではないでしょうか。 手っ取り早く収入を上げるためには、より良い条件の職場に転職するのが一番の近道です。 しかし、転職する人自身が何かスキルを持っていないと、大きな収入アップも期待できません。

 

▼一生役立つスキル、それは”英語”でした

ではどのようなスキルが最も役に立つのでしょうか? それはズバリ、”語学”です。 語学以外にも資格は様々ありますが、今ある資格が10年後も同じように必要とされているとは限らないことを考えると、やはり語学が最も役に立つスキルと言えます。

言語の中でも特に英語は、世界共通語とうたわれるほど沢山の国々で話されています。

日本でもグローバル化によって英語が話せる人材は今後さらに必要になるとされています。英語が話せる人と話せない人の年収差も、男性では100万円・女性ではおよそ3倍になるとも言われています。今の時点で英語を使っていない職場であっても、今後求められる可能性は大いにあるのです。英語資格としてメジャーなTOEICも、高いスコアを取れば転職や就職をかなり有利に進められます。

 

▼滞在費・研修費が無料の「親子留学」

しかし、いざ英語の学習を始めよう! と思っても、シングルマザーの皆さんは仕事と子育てで大忙し。ママをしながら英語の勉強をするのは時間的にも難しいのが現状ではないでしょうか?

そんなシングルマザーの皆さんに知っていただきたいのが”親子で”留学というスタイル。日本経済新聞をはじめとした様々なメディアで取り上げられ話題になっています。

こちらのママ・赤ちゃん留学では、シングルマザーのキャリア支援に特化したプログラムが開講されています。

ママと子どもでフィリピンのセブ島に6ヶ月(24週間)以上留学。ママは現地の企業にインターンします。その間子どもはインターナショナルスクールに通ったりベビーシッターに預けることができます。また、インターンの時間とは別に、英会話のレッスンが1日4コマ受けられます。帰国後には、ママの就職のバックアップがあるのも心強いポイントです。

しかし、気になるのが料金。ママ・赤ちゃん留学では、なんと親子2人分の滞在費と英語研修費用が無料! セブ島1ヶ月の留学費用は、滞在費と英語授業料で1人あたり15~20万円が相場と言われています。それを考えると、2人分が無料になるのはとてもお得ですね!

 

▼まとめ

いかがでしたか? ママのスキルアップ&キャリアアップに繋がるだけでなく、お子さんの海外経験にもなるこのプログラム。 フィリピンは、ビジネス英語指数第1位・第2言語も英語という英語を勉強するにはぴったりの環境です。リゾート地としても人気のセブ島ですから、楽しい思い出も沢山できるはず! 今の生活を変えたいシングルマザーの皆さん、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

シンママStyleでは、この他にもシングルマザーの支援制度や子育てのお役立ち情報を発信しています。こちらもぜひご覧ください。

関連記事:

総額18万!?図解で学ぶシングルマザーが簡単に受けられる8つの支援制度

データで見る!シングルマザーが実際に住む東京都の自治体トップ7

【シングルマザー必見】補助金を使えばマイホームも夢じゃない?