• HOME
  • 仕事・キャリア
  • 【厳選まとめ】子育てとの両立を約束!シングルマザーのための資格ガイド

【厳選まとめ】子育てとの両立を約束!シングルマザーのための資格ガイド

皆さんは何か「資格」を持っていますか?今回の記事では、資格を持っているとどんな風に役立つのか・どんな資格がオススメなのか・・・といった、資格に関する色々な情報をまとめています。資格に少し興味があるものの、なかなか勉強に踏み出せないという方は必見です!

▼資格がある人・ない人とでは月4万円の差…?!

chingin_kaigo

資格を持っていれば就職・キャリアアップに有利!とは聞くものの、本当に有利になるの?と思う方も多いはず。資格を取るには勉強のために時間とお金がかかりますし、せっかく挑戦するなら後々本当に役立つ資格をきちんと知っておきたいですよね。同じ職業でも、資格を持っているか・持っていないかで収入に大きな差が出る例をご紹介します。

上の表は、介護職員が持っている資格ごとに実際の賃金を比較したもの。仕事内容に大きな差が出ない「①介護福祉士・②介護職員初任者研修の修了者・③無資格者」の賃金を見てみると、②と③では約2万円、①と③ではなんと約4万円もの差が!勤続年数や施設によってもちろん賃金は変わりますが、平均で考えるとやはり資格を持っていた方が高い賃金を得られるようですね。

出典:厚生労働省『介護人材の確保について』

▼シングルマザーにオススメの資格!

f8bab4e649a1693bd34698b54586d2a0_s

資格を持っていれば高い賃金を得やすいということは分かりましたが、一口に「資格」と言っても、本当に様々な種類があります。

せっかくチャレンジするなら、自分の興味やキャリア、ライフスタイルに合った資格を取りたいですよね。シングルマザーの皆さんにオススメな資格について、その理由とともに下記記事で詳しくまとめています。どんな資格があるのか、今すぐチェック!

関連記事:シングルマザーが就職を有利にするために持っておきたい資格特集

▼シングルマザーでも国家資格って取れる?

20f6f7b8488b643412a2175d49ad403f_s

資格には、大きく分けると3つの種類があります。法律に基づいて、国または国から委託された機関が試験を行ない、認定する「国家資格」、都道府県・財団法人・社団法人といった公的な機関が試験を実施し、官庁や大臣などが認定する「公的資格」、そして、民間団体や企業が独自の基準で試験を行ない認定する「民間資格」の3つです。

こうして比較すると「国家資格」はとても難易度が高そうで挑戦しにくいと感じる方もいるかもしれませんね。確かに、国家資格は、その資格に関する専門性を国や法律に基づいて証明できるものと言えるため、誰でもすぐに取得できるわけではありません。

ですが、そんな国家資格の中でも取りやすいと言われているものはいくつもあります。下記の記事では、女性やシングルマザーの皆さんにオススメできる国家資格を厳選して紹介しています!

関連記事:シングルマザーでも国家資格って取れるの?おすすめ3選

▼資格取得をサポートする補助金制度

36ce5be05cceab55de27da08a5fc5f41_s

チャレンジしてみたい資格はあるものの、勉強のために使えるお金があまりない・・・という方もいるかもしれませんね。せっかく資格に興味を持ったのに、お金のことで勉強を諦めてしまうなんてもったいない!そこで、資格取得をサポートしてくれる給付金の制度を活用しましょう。

下記の記事では、「自立支援教育訓練給付金」「高等職業訓練促進給付金」という2つの補助金について詳しく解説しています。支給の条件をチェックして、もらえるお金はしっかりもらってできるだけおトクに勉強を進めましょう♩

関連記事:諦めないで!シングルマザーの資格取得をサポートする補助金制度まとめ

▼まとめ

d18dfcd02b8e879d146ced82d25ed5c8_s

いかがでしたか?資格は、取っておいて損はない!ということがお分かりいただけたかと思います。転職を考えていたり、今の職場でのキャリアアップを目指していたりする場合は、ぜひ資格取得という方法も視野に入れてみてください。また、下記の関連記事では、仕事やキャリアに関するお役立ち情報がまとめられています。合わせて参考にしてみてくださいね!

関連記事:

働くシングルマザーを応援!「学童保育」を活用しよう

シングルマザーが転職を成功させるためにやっておく3つのこと!

シングルマザー必見!子育てと仕事の両立!コツとオススメの仕事10選