時間優遇!シングルマザーでも採用されやすい仕事3選

皆さんはシングルマザーでも働きやすい仕事をご存知でしょうか?シングルマザーは就職しにくいと思われがちですが、そんなことありません。しっかり稼げて時間的にも働きやすい仕事を3つご紹介します。

シングルマザーは子育てと仕事を両立しなければならないため、限られた時間で働き、自分の子どもを養うだけのお金を稼ぐ必要があります。

シングルマザーは就活に不利というイメージがあるかもしれませんが、中小企業の中にはシングルマザーの採用によって助成金がつく「特定求職者雇用開発者助成金」という制度を利用している企業があります。

このような企業はシングルマザーを積極的に採用し、シングルマザーの望むライフスタイルに合わせてくれます。

以下、シングルマザーにおすすめする仕事を3つご紹介します。

▼1.介護職

%e7%97%85%e9%99%a2

介護職は少子高齢化の現代、非常に需要があり、職場が多いため比較的就職しやすい仕事です。
介護職では仕事をしながら経験を積んで介護福祉士とそのワンランク上のケアマネージャーの資格を取得することができます。
資格を取るために通信教育や学校などで学ぶ際の受講料を払う必要がなく、勉強時間を作る必要もありません。
資格があると、かなり将来性が見込めるためおすすめです。
収入も安定していて正社員でもパートでも、自分の好きな雇用形態で働くことができます。

 

▼2.学校事務

%e4%ba%8b%e5%8b%99

公立の学校から私立の学校、小学校から大学、専門学校まで多くの職場があります。
学校によっては学校職員の子どもを預かってくれる託児所がある場合もあるため、子どもが小さくても働くことができます。
学校職員は特別なスキルがなくても正社員として働くことができ、肉体労働も少なく、女性にとっても働きやすい仕事です。
また、学校が開いている時間が勤務時間になるため、比較的早い時間に帰宅でき、基本的に土日や祝日はお休みなので子育てとの両立もしやすいと言えます。
夏休みなど学校の休業期間にはアルバイトなど他の仕事をすることもできます。

 

3.家事代行

%e5%ae%b6%e4%ba%8b

近年、家事代行産業は共働き世帯や独身世帯の増加により、1人暮らしの男性などの利用者が増え、需要が高まっている仕事です。
家事代行の仕事も特別なスキルがなくても、主婦としての家事労働の経験を活かして働くことができます。
正社員としてもパートやアルバイトとしても働くことができ、時間帯は子どもを保育所や学校に預けている日中も選ぶことができるため、子育てをしやすいと言えます。

 

▼最後に

シングルマザーは就職しにくいという不安があるかもしれませんが、シングルマザーを優遇している職場やシングルマザーでも働きやすい職場はたくさんあります。
自分の求める条件にあった仕事を見つけてください。

また、皆さんはマザーズハローワークやマザーズコーナーをご存知でしょうか?
子育てをしながら就職を希望している方々に対して個々のニーズに合ったきめ細かい就職支援を行うマザーズハローワークや一般のハローワークのなかにあるマザーズコーナーが全国にあります。
利用してみると皆さんにぴったりの仕事を紹介してくれるかもしれません!