意外と大切な事前準備!パート求人の面接攻略法

面接という短い時間でいかに相手に好印象を抱かせて採用を勝ち取るのか難しいところですよね。求人の面接を苦手にしている人は少なくないのではないでしょうか。 そんな苦手な方に向けて、パート求人の面接攻略法を教えちゃいます! パートに応募しようと思っている人必見ですよ!

231

面接という短い時間でいかに相手に好印象を抱かせて採用を勝ち取るのか難しいところですよね。求人の面接を苦手にしている人は少なくないのではないでしょうか。

そんな苦手な方に向けて、パート求人の面接攻略法を教えちゃいます! パートに応募しようと思っている人必見ですよ!

 

(1)パート求人の面接攻略法①自分の長所をアピールできる回答を

235

面接の肝は事前準備

面接には意外と事前準備をしない人が多いものです。こういう質問が来るだろうな、という予測はある程度たてられると思うので、それに対する答えをあらかじめ考えておきましょう。それだけでも慌てないですみ、好感度を与えることができます。

アピールポイントを整理しておこう

質問に対しても、自分がいまできること、今までやってきて強みにできるアピールポイントを回答の中に組み込ませられると良いです。例えば、PTAで積極的に活動したこと、裁縫やガーデニングなどの趣味が生かすことができそうなら、そういった話をするのも有効です。

仕事の経験が浅くても、いかにパートに対して意欲的かを見せることができれば採用に近づくこともあります。そのためにも、今の自分が仕事に対してどのようにアプローチできるのか、長所を交えて答えられるようにしておきましょう!

 

(2)パート求人の面接攻略法②否定語をむやみに使わない

232

否定語はNG

二つ目のポイントは否定語をむやみに使わないことです。「〜〜〜はできません」や「〜〜〜はだめです。」という言い方はなるべく避けましょう。そして、否定的な内容になってしまうのであれば、「〜〜〜はできませんが、◯◯◯はできます。」といったように妥協案・解決案をプラスして伝えられるとより良いです。

ただ否定するのではなく、これからパートとして働くにあたってプラスになることを伝えておきましょう。ただし、できないことを無理してできるというのは禁物ですよ。

内容はポジティブに

また、回答の内容も否定的になってしまわないように気をつけましょう。誰もが納得できる内容なら大丈夫なので、否定的になりすぎるようならば、回答を考え直した方が良いかもしれません。

否定語と否定的な内容に注意して、パートの求人面接に打ち勝ちましょう!

 

(3)パート求人の面接攻略法③未経験でも興味を持っているアピール

234

熱意をどう伝えるかが合格のポイント

最後のポイントは興味を持っているアピールをすることです。未経験の仕事をする場合でも、興味を持って面接にきたことを伝えましょう。「時間の条件が良かったから」、「時給が良かったから」などは一番初め に伝えるべきポイントではありません。

相手に仕事内容の質問できるくらい下調べをしよう

はじめにパートの求人の面接で伝えるべき内容はいかに熱意があるか、ということです。未経験でも、自分の持っているイメージを話して、それに関する具体的な質問をこちらからしてしまうほど意欲的に話せると良いですね。興味を持ったきっかけ、理由、今の自分にできることを順序立ててうまく話せると好感度アップが狙えます。

パート求人の面接で特に見られていることは経験の有無よりも仕事に対する熱意や意欲です。自分の興味のあることをうまく話の中に入れて、採用をとりにいきましょう!

 

(4)最後に

233

いかがでしたか?  求人面接には事前準備が必要なことはお分かりいただけたでしょうか。事前準備では自分に何ができるのか、今までの自分の中に強みにできるエピソードはあるのか、そしていかにその仕事に対してやる気と興味があるのかをゆっくり考えて気持ち良く面接が追われるようにしましょう。

面接に対しての必勝法を知れば、どんなパート求人面接も軽くこなすことができるはずです。これからは怖がることなく面接に挑みましょう!