子育て中でも仕事がしたい!パート探しのコツとは?

今、家事や育児に奮闘していて忙しいお母さんでも、パートで少しでも稼ぎたい!という時が来ることもあるでしょう。 パートを探し始めるタイミングは人それぞれですが、できれば今の自分に合ったパートを見つけたいですよね。今回は子育てに忙しいお母さん向けに、パート探しのコツを紹介します。

221

今、家事や育児に奮闘していて忙しいお母さんでも、パートで少しでも稼ぎたい!という時が来ることもあるでしょう。

パートを探し始めるタイミングは人それぞれですが、できれば今の自分に合ったパートを見つけたいですよね。今回は子育てに忙しいお母さん向けに、パート探しのコツを紹介します。

 

(1)パート探しのコツ①自分の条件を明確にする

222

働く時間の条件を絞る

さあ、パートを探そう!と意気込んでも、何からやったらいいんだろう?と思いますよね。まずは、自分が働ける「条件」を明確にすることをおすすめします。自分や家族の生活スタイルから、働ける時間を割り出しましょう。

例えば子どもが小学生であれば、子どもを朝送り出してから学校が終わる時間まで、といった感じですね。もし部活や塾などがある中学生のお子さんだったら、夕食に間に合う時間まで条件が広がるかもしれないですね。

働く場所の条件を絞る

また、勤務先の条件も設定しましょう。徒歩で通える距離じゃないと困るのか、もしくは自転車や自動車が使える環境なのかでも条件はかなり変わってきます。

このように、今の状況から現実どのように働けるのかを明確します。その上で、自分なりの条件と、求人情報を照らし合わせてみましょう。膨大だった求人情報が一気に絞られて、検討しやすくなります!

 

(2)パート探しのコツ②できそうな仕事をイメージして業種を絞る

223

いざ仕事を絞り込む!という時に、できそうな仕事をイメージするのも良いです。できそうな仕事とは、もし以前に仕事をしていたのであれば、前職と似た仕事。

前職で営業をしていたという人なら、飲食店やスーパーで接客の仕事が向いているかもしれません。もしくは、自分の得意なことが発揮できる仕事や性格に合った仕事。料理の腕に自信があるのなら、弁当屋や惣菜屋で働くのは合っている可能性が高いですよね。

できそうな仕事を選ぶメリットは、何より負担が少なくなることです。新しい分野の仕事にチャレンジするのもとても素敵なことですが、今お金を欲している!という状況であれば、たくさんシフトに入るかもしれないですね。それならば、自分に合っている、慣れている仕事で負担なく働けた方が心にも体にも優しいことは間違いなし。

また、やりがいが感じられやすいという側面もあるでしょう。自分の得意分野であれば、良いパフォーマンスをすることができる可能性も高いはずです!

 

(3)パート探しのコツ③知り合いに紹介してもらう

224

最後に、知り合いによる紹介についても見ておきましょう。子育てや家事をこなしながらパートもしている先輩ママに、職場を紹介してもらえないか頼んでみることです。

知り合いがやっている仕事なら、本音ベースで話が聞けるでしょうし、働いてから「こんなはずじゃなかった……」と落ち込む可能性が低くなるでしょう。また、働いている中で困ったことがあっても、身近に相談しやすい人がいるとだいぶ心が救われます。

ただ、なかなかちょうど求人がある、ということも多くはなさそうではあるので、求人情報サイトで調べつつ、聞いてみるというスタンスが良いかもしれません。物知りなママさんなら「こんな仕事はどう?」と提案してくれるかもしれませんよ!

 

(4)最後に

225

主婦がパートを探すためのコツを3つ紹介しました。自分の生活スタイルを考えたり、自分の身近な人を頼ってみたり、いずれにせよ自分の状況を見つめ直すのが大切ですね。あなたに合った仕事が見つかりますように!