シングルマザーが起業して成功するためには!?

「シングルマザーと貧困」、近年これが社会的なテーマとして扱われています。実際にシングルマザーの平均所得は年間約180万円と他の子供を持つ世帯より400万円程低いと言われています。また、シングルマザーの5割以上が安定した収入を見込めない非正規雇用です。 さらに、シングルマザーの相対貧困率は6割を超えているとも言われています。この数値からも「シングルマザーと貧困」は切ってもきれない関係にあることがわかります。ただ、悲観するのは少し早いです。「シングルマザーと貧困」という悪い関係を打ち切る方法があります。 今回はそんな方法の一つである「起業」について紹介していきたいと思います。

5121

「シングルマザーと貧困」、近年これが社会的なテーマとして扱われています。実際にシングルマザーの平均所得は年間約180万円と他の子供を持つ世帯より400万円程低いと言われています。また、シングルマザーの5割以上が安定した収入を見込めない非正規雇用です。

さらに、シングルマザーの相対貧困率は6割を超えているとも言われています。この数値からも「シングルマザーと貧困」は切ってもきれない関係にあることがわかります。ただ、悲観するのは少し早いです。「シングルマザーと貧困」という悪い関係を打ち切る方法があります。

今回はそんな方法の一つである「起業」について紹介していきたいと思います。

 

(1)盲点だった?起業という選択肢

5263

「起業」と聞いてどういったイメージを持たれますか? 「インテリ」や「選ばれた人間がするもの」といったポジティブなイメージのほかに「失敗したら人生終わり」、「成功するのは一握り」といったネガティブなイメージもあるかと思います。実はその通りで、起業はとてもハイリスクハイリターンな選択肢なんです!

 

(2)起業して成功するとこんなにいいことが!

5252

では大きなリスクを背負ってまで行う起業にはどんな価値があるのでしょうか? 見ていきましょう。

①自己実現性が高い

②実力次第で大金持ちになれる

③フレキシブルな労働が可能

④定年がない

いかがですか? ざっと挙げただけでも起業にはこんなにたくさんのメリットがあります。子育てと仕事の両立を迫られるシングルマザーのみなさんにとっては特に②実力次第で大金持ちに③フレキシブルな労働が可能ということが大きな魅力なのではないでしょうか。ただ、メリットだけを見ていてはいけませんよね。

デメリットと比較してそれでも起業によるメリットに価値を感じた時に企業を決意すべきです。という事で、起業のデメリットを下記したいと思います。

①全てが自己責任

②稼ぎ0の可能性も

③社会的な信用が薄れる場合もある

④子供に負債を負わせてしまう事もある

いかがですか? 思わずぞっとしてしまうデメリットがたくさんありますね。これらのデメリットもきちんと理解したうえで起業するかしないかを判断してください。

 

(3) シングルマザーが起業を成功させるには?

5233

上記した起業のメリット・デメリットについてはご理解頂けたでしょうか? ここからはリスクを承知の上で、それでも起業したいという方に向けて企業を成功させる方法を紹介していきたいと思います。

①自分の強みを生かす
競争の激しい社会で生き残っていくためには自分の中でこれは負けないという強みを持っておく必要があります。その強みを生かしたサービスや製品が消費者の心を掴み事業を成功へとつなげてくれるでしょう。シングルマザーのみなさんにとっては、女手一つで家庭を支えてきた経験が大きな強みの一つといえるのではないでしょうか?

②法律・制度を理解する
盲点で且つ失敗する人が多い部分です。どれだけ素敵な事業企画であっても法に触れていては実行できません。また、起業家を支える制度はたくさんあるのでそのことについてもしっかり勉強しておきましょう。

 

(4)最後に

4051

いかがでしたか? 起業という選択肢には非常に大きなリスクが伴います。そして、現実としてリスクに見合わないほどのペイバックしかない事も多々あります。それどころか、破産してしまう事だって珍しくありません。

しかし、自己実現のため、より良い生活を手に入れるための選択肢として起業は大変魅力的です。自分にとって、自分と子供の生活にとって最も良い選択は何かを考えて決断してください。そこには「シングルマザーと貧困」の関係を断ち切る希望の光があるかもしれません。