仕事・キャリア

シングルマザーにおすすめの副業

今の収入に満足できない、もう少しだけでも稼ぎたい、と思っているシングルマザーの方、子育てしながらでもできる副業を試してみたことはありますか。自宅で手軽にできるものから、自分の得意分野を生かしてできる副業まで、世の中にはたくさんあります。

そこで、副業の選び方とシングルマザーにおすすめの副業をまとめました。

■副業を選ぶときのポイントと気を付けておくべきこと

シングルマザーは日々忙しいですよね。そこに副業をプラスするというのは、少しハードルが高いと感じられるかもしれません。そこで、実際にシングルマザーが気を付けておくべき、副業の選び方についてまとめました。

◎無理をしないこと

副業を始めたがために、子どもと向き合う時間が取れないということになっては大変です。収入を得ることに集中するのではなく、まずは慣れることから始めましょう。そして、慣れてきたら自分のペースで時間を増やしていくことがよいでしょう。ママ自身がリフレッシュする時間も大切にしながら、無理をしないようにしましょう。

◎納期に余裕があるものを選ぶこと

〇時から〇時まで勤務というようなスタイルのものではなく、〇月〇日までというような仕事を選ぶようにしましょう。子育てをしながらだと、子どもの病気や仕事の事情などで副業自体ができない日もあるでしょう。そして、納期や期限がゆとりあるものや納期自体がないものを選ぶのがおすすめです。

◎1カ月の収入の目標を立てる

最初から外で働くように何十万と稼ぐことは難しいでしょう。それでも、子どものおむつ代やお出かけ代くらいは稼げるかもしれません。今月は1万円稼ごう!と目標を立てるのもよいでしょう。そうすれば、副業自体も楽しくなってくるかもしれません。

■シングルマザーで初心者でも始めやすい! 副業のおすすめ

◎クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは何?という方もいるかもしれませんが、不特定多数の個人に向けてある企業や人が仕事を依頼するものです。会社がある業者に仕事を委託するアウトソーシングの一種のようなものです。

お仕事のほとんどがインターネットを利用することで完結します。面接も基本的にはなく、メールやサイト内のメッセージ、アプリなどのやり取りだけで進められるものがほとんどです。

短い時間でできるお仕事もあるので、内職したい人やすき間時間を活用したい主婦の人も活躍しています。もちろん本業で仕事をしている人もいます。

◎どんな仕事があるの?

アンケートなど単発で完結するタスク型の仕事と、継続して依頼をうけるプロジェクト形式の仕事があります。また、アイデア次第でお金が稼げるコンペ形式の仕事があります。

仕事の内容としては、システム開発、プログラミング、WEBデザイン、ライティング、ネーミング、作業、タイピング、アンケート、動画作成、ナレーション、翻訳、事務職、営業、企画募集などがあります。専門的な知識やスキルが必要な仕事もあれば、初心者でも取り組める仕事もあり本当にさまざまです。

◎シンママにおすすめのクラウドソーシングの仕事

主婦や本業が別にあるシングルマザーのような人には、ライティングや短いアンケートなどで終わるタスク型の仕事があります。文章を書くのが好きな人はライターとしてブログ記事などの執筆に関わることができます。初心者向けには1記事300円の比較的低報酬のものもあれば、1記事1000~5000円の仕事もあります。

時間がなく短い時間で終わらせたい人には、アンケートなどの単発の仕事がおすすめですが報酬自体はとても少ないものです。

小さい子どもを育てながら、ネットショップの代行業務をしている人もいます。依頼する人によって具体的には仕事内容は異なりますが、商品の在庫管理や商品の発注や発送などがメインになるようです。

商品モニターの仕事もありますが、ほとんどがamazonや楽天、Yahooなどの商品を試して☆5のレビュー投稿を求められます。商品は実質無料でもらえて、報酬がさらに発生するものとそうでないものがあります。サプリや雑貨が多いです。

また、スマホ1台で完結できるお仕事としてはネーミングの仕事があります。これは、屋号の名前やサービス名をつけるお仕事で、報酬が高いものでは1件のネーミングに対して5万円もらえるという案件もあります。

■シンママにおすすめ、主なクラウドソーシングのサイトを紹介

数あるクラウドソーシングのサイトのなかでも大手で安心して使えるサイトを紹介します。

◎クラウドワークス

10万社の仕事依頼があり上場企業となっています。会員登録が無料で、個人情報の登録は任意なのでニックネームで仕事ができます。プロフィールを充実させれば企業からスカウトメールも届きますが、一方、ねずみ講と呼ばれる怪しいメールが来ることもよくあるので注意は必要です。

仕事の数はとても多いのですが、システム手数料が20%かかり、1万円以下の報酬金額では引き出すときに振込手数料がかかるデメリットがあります。

しかし、ユーザーは多いです。2012年にスタートしたった5年で100万人を突破しました。ランサーズと並んで2大クラウドソーシングとも呼ばれる会社なので、登録をしておいて損はないかもしれません。

◎ランサーズ

08年にサービスを開始した、クラウドソーシングの会社です。デメリットもクラウドワークスとほぼ変わりません。職種も幅広いので、クラウドワークスと比較して使いやすいと思うほうを選ぶといいでしょう。

◎シュフティ

07年にサービスを開始し、60種類の仕事があります。専門スキルが必要な仕事が少なめで、女性をターゲットにした案件が多いのでおすすめです。名前からも分かるように、忙しい主婦や女性をメインに仕事を請け負っているため、比較的初心者でもできる案件がそろっています。

■アンケートサイトのおすすめは?

スマホやパソコンを使って、数分でも簡単にできるプチ稼ぎがしたいという人には、アンケートサイトの利用がおすすめです。実際に利用してみた経験に基づき、おすすめ順に紹介します。

◎マクロミル

業界最大手のアンケートサイトです。ほかと比べてアンケート数が多く、ほぼ毎日アンケートが配信されます。主婦の場合で、1日最大300円、月平均1000円でした。事前アンケートのポイントは2~5ポイントですが、事前アンケートに基づき対象者には本アンケートが配信されます。

本アンケートのポイント数はまちまちですが、20~100ポイントほどもらえます。座談会や会場調査の依頼がくれば、1件3000~1万円の高単価となります。

◎InfoQ

毎日多種多様なアンケートが届きます。海外からのアンケートもよくあります。1つのアンケートのなかで早期に終了すれば2ポイント程度のものも、対象者として最後まで回答できれば高ポイントになるものなどいろいろあります。

◎キューモニター

認証や個人情報の管理にはやや厳しいですが、しっかりとした会社です。アンケート配信数は少ないですが、たまに座談会などもあります。マクロミルと同様、500ポイントから交換可能で、銀行振込も手数料無料です。

◎楽天インサイト

楽天ユーザーなら登録しておいて損はありません。通常のアンケートだけでなく、会場調査や座談会、ホームユーステストの案内が意外と多いです。たまったポイントは楽天での買い物に利用することもできます。

◎リサーチパネル

毎日アンケートが配信されます。ECナビとの併用で、さらにポイントがたまります。企業のPRアンケートも多いですが、コツコツためていくことができます。

■フリマアプリのおすすめは?

不用品などを売って収入にすることができます。スマホがあれば、フリマアプリを使って手軽に売買ができるので、副収入にも節約にもなります。

◎メルカリ

フリマアプリの代表的存在です。売れれば手数料10%を引かれますが、サイズアウトした子ども服を売ったり、不用品を売ったり、ハンドメイド品を売ったりすることができます。キャンペーンもいろいろと行っているので、その時期を狙って出品するとお得です。

◎ラクマ

楽天のフリマアプリなので安心です。メルカリよりは出品数やユーザーが少ないですが、購入に楽天ポイントも使用でき、楽天を日頃から利用している人にも便利なフリマアプリです。メルカリはスマホからしか見られませんが、ラクマはパソコンからもアクセスできるのでスマホに何かあったときにも安心です。

■仕事と副業、育児の両立のポイント

「仕事をしながら育児をしているだけで大変なのに、さらに副業なんてできるのかな?」副業を考えているシングルマザーの方はそう悩んでいる方が多いと思います。筆者である私は幸い実家が近いので、保育園のお迎えや子どもの夜ごはんを実家の母にお願いしています。

実家が頼れないという方は、自分が少しでも楽をできるように平日の家事を簡略化する工夫が必要だと思います。また、仕事をしながら副業をするなら、仕事に差し支えのない仕事量で副業をすることが大切です。

寝る時間がなくなるまで副業をしたり、子どもと遊ぶ時間がないくらい副業をするのでは、普段の生活が切迫してしまい、子どもと自分に想像以上のストレスがかかってしまいます。副業の仕事量を増やすのは、まず仕事に慣れて自分がどのくらいのペース配分で仕事ができるのか把握してからでも遅くはありません。

副業をするのなら、子どもと過ごす時間、本業の時間を優先できる働き方をすることをおすすめします。

また、副業の種類もさまざまです。よくテレビで見るような商品の袋詰めから、私が行っているようなライティング、プログラムを組むような仕事、マーケティングをする仕事、自分の性格や生活にあった副業を選ぶことで、より生活を豊かにすることができますよ。

~おわりに~

新型コロナウイルス感染拡大が起きたことで、とくに非常勤やパート勤務の人は仕事を減らされたり、外に出て働く機会を奪われたりしつつあります。

終息した後も、今後このような重大な感染症が発生したときのことも考えて、クラウドソーシングなどパソコンを使って在宅でする仕事も持っておくと安心かもしれません。

(文/ゆー、千尋 編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

カテゴリ:仕事・キャリア

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!