仕事・キャリア

シングルマザーが働きやすい仕事とは?お得な制度もご紹介!

 

シングルマザーになり、一人で頑張ってお子様を育てている女性も多いのではないでしょうか。身近に親やママ友など頼れる存在がいれば良いですが、頼れる存在が少ない方は仕事をこなすのは、とても大変なことですよね。

 

しかし、現在ではシングルマザーでも働きやすい環境が整えられている職場も増えてきています。そこで、この記事では、シングルマザーとして仕事をされている方が、働きやすい職場やお得な制度をご紹介していきたいと思います。

 

■シングルマザーの仕事の実態とは?

 

シングルマザーの仕事へのイメージは、家庭との両立もありますから、ハードなイメージがあります。また、平成27年度に、厚生労働省が発表したシングルマザーの平均年収は181万円と一般家庭の収入よりも低いことが分かっています。

 

そして、一般家庭の女性の年収が269万円となっており、家庭との両立をしなくてはならないため、仕事に制限を掛けながらシングルマザーの方は働いています。このように、シングルマザーとして仕事をこなすことが、いかに大変なのかが分かるのではないでしょうか。

 

そこで、シングルマザーがより良く仕事ができる仕事やお得な制度を紹介します。

 

■子供が未就学児であれば給食調理員がおすすめ

 

給食調理員の仕事は、土日祝日のお休みがしっかりしており、子供と一緒に休めるところがメリットです。また、時間も朝8時から夕方5時ぐらいまでのところが多く、片付けが終われば帰れるところも良いですね。

 

そして、調理師免許の取得を考えている方であれば、実務経験として経験を積むこともできます。ただし、夏休みや冬休みは、学校がないため長期的な休みとなるため、1か月単位の仕事をあらかじめ探す必要があるでしょう。

 

■将来を見据えて働くなら介護職がおすすめ

 

シングルマザーであれば、手に職を持っておいたほうが、当然良いですよね。そこで、介護職であれば、子供が小さいうちはパートとして働き、3年以上のキャリアを積めば、介護福祉士という国家資格を取得することもできます。また、介護職であれば、現在多くの施設が増えていますから、キャリアアップを目指し自分に適した職場を選ぶこともできるのではないでしょうか。

 

■時給が高く残業がないコールセンターもおすすめ

 

コールセンターは、大勢で電話の対応をする企業ですので、子供の急なお休みなどに対応できます。また、クレーム対応などもあるため、比較的時給が高く嫌なことを言われても多少平気な方にはおすすめです。そして、定時で帰宅することができるため、シングルマザーが多く働く企業としても知られています。

 

■事務関係のお仕事もたくさんあるためおすすめ

 

一言に事務と言っても、医療事務や調剤薬局事務などがありますね。どちらも、病院関係ですので、休みもしっかりしており比較的安定しています。また、医療事務であれば、資格取得までに看護師のように、時間を要することもありません。

 

そして、調剤薬局事務であれば、薬局と病院が離されたことにより、全国に数多く展開しています。調剤薬局事務も、資格の取得が必要ではありますが、働きながら取得する方法もありますのでおすすめです。

 

■シングルマザーで働きながら資格取得できる支援制度も

 

シングルマザーとして働きながら資格を取得することは、時として困難な場合もあります。そんな時には、マザーズハローワークを利用して、看護師の資格を取得することも可能です。また、児童手当や医療費の控除など、生活面でサポートしてくれる制度もありますから、それらを存分に活用するのも一つの方法だと言えますね。

 

☆まとめ

 

いかかでしたか? 今回は、5つのシングルマザーにおすすめの仕事と、働きながら資格取得をサポートする制度をご紹介しました。

 

毎日、育児に仕事に邁進されているシングルマザーの方々は、とても素晴らしいと思います。一人で、たくさんのことをこなさなければいけなく、とても大変だと思いますが、心より応援しています。

 

そして、お子様との素敵な毎日を、大切に生活していってほしいですね。

 

 

(画像/123RF 文/まゆまゆ)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:仕事・キャリア

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!