除湿

忙しいシングルマザーこそ要注意?!高湿度の健康被害
ライフスタイル
忙しいシングルマザーこそ要注意?!高湿度の健康被害
2017年6月14日

一般的に、カビは温度20℃〜30℃、湿度60%以上で発生しやすくなるとされています。高湿度であればあるほど繁殖しやすいのもカビの特徴です。カビ発生によって起きる健康被害は、呼吸器系のアレルギー全般です。特に赤ちゃんがかかりやすく、カビ肺炎・気管支炎などが挙げられます。

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!