• HOME
  • 支援制度
  • 横浜市の子育て支援とは? 子育てしやすい街ならではの工夫とは

支援制度

横浜市の子育て支援とは? 子育てしやすい街ならではの工夫とは

シンママStyle編集部

皆さんは自分の住んでいる地域の子育て支援、行政的支援をご存知でしょうか? 児童手当て、児童扶養手当てはもう知られている手当てかと思うのですが、実はその地域の特性や特徴にちなんでさまざまなサポートがあるんです。

例えば、沖縄県では子育てママへ向けたセミナーが開かれており、無料の託児所付きでお母さんたちがネイルやエステ、耳つぼダイエット体験など、普段ゆっくり体験できないようなことが体験できるものがあります。

このように、地域によって多少の違いがでてくる子育て支援ですが、今回は神奈川県横浜市を中心に子育て支援やひとり親家庭への支援、また横浜市の子ども連れおすすめ観光スポットなどご紹介したいと思います。

■横浜市が子育てしやすい街に選ばれている理由とは? ひとり親世帯へのサポートが手厚いんです

子育てしやすい街という点では、現在日本中でさまざまな政策がされており、その地域の特性によりさまざまな取り組みがなされていますよね。皆さんのお住いの地域にもきっと面白い子育て政策があるかと思います。

そしていきなりですが、神奈川県横浜市といえば、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか? 高級なイメージ? 少し治安の悪いイメージ? 若者向けのイメージ?があったりとさまざまですよね。

それもそのはず、横浜市は神奈川県内でもすごく大きな面積を占めており、横浜市だけで18区も存在しています。そんな横浜市ですが、ひとり親家庭へ向けたサポートがしっかりしているのをご存知でしょうか?

例えば、職探しや情報収集をしたいけれど家にパソコンがない…そもそもインターネット環境が整っていない…という場合には無料でパソコンの貸し出しを行っていますし、いざ仕事を探し面接に行こうにも着ていくスーツがない…となったときのために面接用のスーツを貸し出ししています。

皆さんも分かると思うのですが、スーツってまぁまぁいいお値段しますよね。それを貸して頂けるとなると本当に有難いものです。

また、シングルマザーで子どもを育てていると【本当にこの子育てであっているのか】【子どもに対してお父さんのことをどう話したらいいのか分からない】と悩んでしまうことってありますよね。

そんな不安を共有し、話し合いができる場【子育てサロン】というものが存在します。お金の話や趣味に至るまでさまざまな講演会も実施されていますので、興味のある方は一度調べてみてはいかがでしょうか?

■横浜市の子ども連れ向けおすすめ観光スポット! 子育てママに選ばれている理由はなんでしょう

皆さんは横浜市へ旅行に行く!となるとどこへ行きたいですか? お子さん連れだと気になるのがおむつ替えのスペースや授乳室の有無ですよね。また、それらの心配がいらない、きちんと完備されているのがお子さん向けの施設だといえます。

有名なのが【横浜アンパンマン子どもミュージアム】です。こちらは大人も十分楽しめる施設になっているのはもちろんのこと、私のお気に入りはお土産品なんです。アンパンマンの丸いコロコロとしたお菓子があるのですが、食べても美味しい飾っても可愛いと子どもも大人もお家へ帰ってからも楽しむことができます。

また、横浜中華街の中にある【ヨコハマおもしろ水族館 赤ちゃん水族館】は普通の水族館とは一味違った楽しみのある水族館となっています。

横浜中華街にあるだけでも十分にインパクトがあるのですが、普段なかなか見ることのできない魚の卵と魚の赤ちゃんを5000匹も見ることができます。また、館内の作りが小学校風になっていますので、大人も思わず懐かしい!となってしまうこと間違いなしです!

皆さんも横浜市へ遊びに行く機会があれば、是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:支援制度

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!