• HOME
  • 支援制度
  • シングルマザーが注目したい、子育てを応援してくれる自治体や企業を紹介します!

支援制度

シングルマザーが注目したい、子育てを応援してくれる自治体や企業を紹介します!

シンママStyle編集部

仕事に不満や不安があったり、今住んでいる自治体が子育てし辛いと感じたりすることはありますか。子育てやシングルマザーに優しい企業や自治体があったら、そこに行ってみたいと思うかもしれません。これから仕事や移住を考えておられるシングルマザーさんに向けて、子育て応援企業や自治体を紹介します。

■ロート製薬

ロート製薬株式会社は、シングルファーザー&シングルマザーを応援する「子育て支援支援手当」を2017年に新設しました。有期契約社員を無期雇用の正規社員にすることに合わせて、シングルマザーとシングルファーザーを対象に子ども1名に対し月8000円を支給しています。

勤務地や職種が制限される社員に母子家庭が比較的多いことに着目し、2019年3月30日時点で26名に給与に合わせて手当を支給しています。また、働き方改革の一環として、オフィス以外の場所でも仕事を可能にするリモートワークも模索中です。また、兼業も認め、部門の枠を超えて2つの仕事を兼任できる制度も導入しています。

支給ももちろんありがたいですが、社内にシングル家庭の社員が多いことも理解者がいるという点で心強く、また働きやすい環境にあるといえます。また、子どもが小さくずっと外で働くことに迷いがあるママにとっても、リモートワークが可能になる職場で働けることはメリットになりそうです。

■株式会社ヨシケイ

ヨシケイといえば、夕食の食材を宅配する会社です。ここの会社が、支店名はそれぞれとはいえ、厚生労働省の「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」で3年連続受賞をしています。この表彰制度は2006年から、積極的に母子家庭や父子家庭の就業支援に取り組んでいる企業を表彰するために実施されています。

表彰理由は、全従業員に対してひとり親の占める割合が高く、またひとり親が正社員である割合も高いこと、そしてひとり親の積極的な雇用に努力していることです。そして、ひとり親家庭の親が仕事と家庭を両立し、働きやすい制度や環境が整っているためです。

2018年に表彰されたヨシケイ埼玉では、ひとり親の割合が18.7%、正社員であるひとり親の割合が18.3%です。また、ひとり親の平均勤続年数は6年8か月です。ひとり親家庭であっても何の心配もなく働けるよう、会社全体で取り組みをしています。その内容は以下の通りです。

1…社員から本音の困りごとを聞き取り、常に職場環境の改善を重ねている

2…子どもを家で待たせないために、定時退社の促進。家族での楽しい時間のために有給休暇の取得推進。

3…完全週休二日制。残業なし。

4…婦人科検診実施や人間ドッグの補助

5…子どもが病気でも休みやすいバックアップ体制

これだけのサポートがあるのは、きっとこちらの企業が特に働くママや子育てに忙しいママが助かる夕食食材を扱っているだけにその意識が高いからだろうと思います。シングルマザーも多く、働きやすい職場環境を整えてくれている会社は魅力的ですね。

■島根県邑南町

邑南町(おおなんちょう)は、島根県中部にある町です。日本一子育てしやすい町を目指しています。たとえば、子ども2人目から保育料を全額負担してくれたり、0歳から中学卒業までの医療費を無料にしてくれたりしています。ここに移住した人にも手厚い支援があり、「定住コーディネーター」という方が子育て費用の補助から仕事探しまでいろいろとサポートしてくれます。

■大分県国東市

国東市は、ひとり親に対して引っ越し費用と家賃を減額してくれるので、移住を考えているシングルマザーにとってはうれしいですね。現在都市部に住んでいて仕事を探しているひとり親の家庭が対象で、上限15万円の引っ越し費用と上限1万円までの家賃補助が出ます。

■愛媛県

愛媛県では、2017年4月以降に第2子以降の子どもを出産した子育て世帯に、紙おむつ購入のさいに利用できる「笑顔っ子応援券」(5万円分)が交付されます。

■千葉県浦安市

出産前後に保育士訪問があり、そのさいに子育ての方針などを母親と話しあってプランを作成しています。そのプラン作成時に、2万円相当のベビー用品のセットと、子どもの一時預かりや母親のマッサージに使える5000円分の金券を配布しています。1歳前後のプラン作成時には1万円分の金券が贈られます。

市としては、子育てケアプランを作ることにつなげ継続的に子育ての支援をしていきたいといいます。ママとしても、息抜きに使えたり、何かとお金がかかる子育ての支援になったりもするのでありがたいですね。

~まとめ~

調べただけでこれだけの子育てを応援してくれる企業や自治体が見つかりました。ここでは紹介できない企業や自治体がたくさんあるはずです。みなさんの会社や市区町村はどうでしょうか。子育てに優しい企業や自治体は魅力的ですね。移住や転職、これから仕事を探すことを考えておられるママさんの参考になれば幸いです。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:支援制度

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!