特集

シンママやその子ども達を支援する取り組みや人物、自身もシンママとして頑張る”先輩ママ”、シンママと共に成長する企業、行政の取り組み。そんな「シンママを取り巻く世界を変える」特集記事です。

夢を叶えるシングルマザー シェアハウスideau(イデアウ)
特集
夢を叶えるシングルマザー シェアハウスideau(イデアウ)
2019年3月8日シンママStyle編集部

(画像:「ぐるぐるそだつながやをつくりたい 」の皆さん) 昔の街並みが残る大阪市平野区喜連 この地に昔の長屋を利用した子育て世代を中心として住まい、多世代の方々が集い、おしえ、まなび、あそび、はたらき、はぐくみ、みんなが […]

住まいは人権 ひとり親家庭の住居の貧困に対する取り組み
特集
住まいは人権 ひとり親家庭の住居の貧困に対する取り組み
2019年3月5日シンママStyle編集部

2019年2月22日 愛知県名古屋市にて第二回母子世帯居住支援の全国大会が開催された。 全国からシェアハウス運営事業者、NPO法人、関係者が集まりプレゼンテーション、意見交換が行われ、国交省担当者、愛知県大村知事や多くの […]

2019年は児童虐待・虐待死「取り組み元年」 (後編)児童虐待、DV、社会の闇を照らすのは「聞くで」のつながり
特集
2019年は児童虐待・虐待死「取り組み元年」 (後編)児童虐待、DV、社会の闇を照らすのは「聞くで」のつながり
2019年2月21日シンママStyle編集部

<前編はこちら>   ゼロ会議が、虐待死を無くすために始めたことは 「一般市民へ」の根っこ運動   虐待の背景の多くには、「孤立」が見られます。「孤立」には家庭に閉じこもる孤立だけでなく、社会に出て働 […]

家賃滞納の背景には日本が抱える闇がある 。一人ひとりがやさしい気持ちを持てば、社会はうまく回っていく
特集
家賃滞納の背景には日本が抱える闇がある 。一人ひとりがやさしい気持ちを持てば、社会はうまく回っていく
2019年2月21日シンママStyle編集部

2019年2月、『家賃滞納という貧困』(ポプラ社刊)という一冊の本が発売されました。著者は、司法書士の太田垣章子さんです。太田垣さんはシングルマザーとして極貧生活を送った経験を持っており、司法書士業務では多くの家賃滞納者 […]

2019年は児童虐待・虐待死「取り組み元年」 (前編)民間発「ゼロ会議」 親を孤立させない社会作りを
特集
2019年は児童虐待・虐待死「取り組み元年」 (前編)民間発「ゼロ会議」 親を孤立させない社会作りを
2019年2月19日シンママStyle編集部

2018年は3月に東京都目黒区で起こった船戸結愛さん死亡事件により、児童虐待が注目され始めました。 それでも悲しい虐待死はなくなることなく、2019年1月千葉県野田市で小学四年生栗原心愛(みあ)さんが実父からの虐待で亡く […]

シングルマザーが抱える“仕事”の問題を解決する大きな道筋に 子どものそばで働ける「ママスクエア」
特集
シングルマザーが抱える“仕事”の問題を解決する大きな道筋に 子どものそばで働ける「ママスクエア」
2019年2月16日シンママStyle編集部

シングルマザーだからこそ働いて収入を得なければならないのに、「働く場所がない」「子どもを預ける場所がない」といった問題が浮上します。この問題を大きく解決に導くのが、「ママスクエア」です。「ママスクエア」は、子どもをキッズ […]

シンママがシンママを笑顔にするために本気で考えた「ママ幸プロジェクト」 育・職・住・コミュニティが一箇所に
特集
シンママがシンママを笑顔にするために本気で考えた「ママ幸プロジェクト」 育・職・住・コミュニティが一箇所に
2019年2月2日シンママStyle編集部

妊娠した。生みたい。でも助けてくれる人がいない。シングルマザーとして自立したい。でも、仕事がない、育児と両立ができない。離婚したい。でも住むところがない、経済的にやっていけるか自信がない。ひとり親で育児について相談したい […]

NPO法人くにたち夢ファーム Jikka 助けを求めてきた女性すべてに手を差し伸べる
特集
NPO法人くにたち夢ファーム Jikka 助けを求めてきた女性すべてに手を差し伸べる
2019年2月1日シンママStyle編集部

「どこの家庭も一つ間違えると犯罪の温床となる可能性がある、どんな女性でも被害に遭う可能性がある」と語るのは、NPO法人くにたち夢ファーム Jikka代表の遠藤良子さん。遠藤さんは、ドメスティック・バイオレンスを受けていた […]

シングルマザーとその子どもの居場所WACCA チャリティショップとの協働で実現するたくさんのこと
特集
シングルマザーとその子どもの居場所WACCA チャリティショップとの協働で実現するたくさんのこと
2019年1月22日シンママStyle編集部

WACCA(わっか)の存在を知ったのはクラウドファンディング(※「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題を、こんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、インターネットサイトを通じて世の中 […]

シングルマザーの離婚には情報収集が必須 新生活のスタートをサポートするシングルママこども支援会
特集
シングルマザーの離婚には情報収集が必須 新生活のスタートをサポートするシングルママこども支援会
2019年1月22日シンママStyle編集部

シングルマザーへの道を選ぶ人のなかには、子どもがまだ幼かったり、ドメスティックバイオレンスを受けていたりと大変な思いをしているケースが多くあります。そんななかで、養育費や親権を得るための煩雑な手続き、新しい仕事や住居の確 […]

「親子で参加 体験型交流会」でひとり親家庭を支援していきたい
特集
「親子で参加 体験型交流会」でひとり親家庭を支援していきたい
2019年1月12日シンママStyle編集部

ひとり親家庭における困難は、まわりに相談できる人が少なく社会との断絶が生じやすいという点にある。そこでひとり親家庭が親子で参加できる「体験型交流会」に取り組み、その活動を通じて親子の交流だけではなく、ひとり家庭同士の交流 […]

シンママStyle 大阪市と「ひとり親家庭等の自立支援に関する連携協定」を締結
特集
シンママStyle 大阪市と「ひとり親家庭等の自立支援に関する連携協定」を締結
2019年1月8日シンママStyle編集部

  去る2018年12月20日、本サイト「シンママStyle」は大阪市と「ひとり親家庭等の自立支援に関する連携協定」を締結いたしました。   大阪市は民と官が協力して、多様化している各家庭の状況に対応 […]

一人で荒波の中をくぐり抜けるシングルマザー “カモ”にされない知識を身につけてほしい
特集
一人で荒波の中をくぐり抜けるシングルマザー “カモ”にされない知識を身につけてほしい
2018年12月25日シンママStyle編集部

シングルマザーとして生きるうえで育児、仕事、住居は優先順位を決めることが難しく、どれもが複雑に絡み合っている。生活の基盤なのに、選択すらできない現実がある。女性のための住まいのコンサルティングを行うオフィスVER(ウェー […]

会って話して聞くこと~ベーシックで地道な支援を行う 神戸市ひとり親家庭支援センターの取り組み~
特集
会って話して聞くこと~ベーシックで地道な支援を行う 神戸市ひとり親家庭支援センターの取り組み~
2018年12月14日シンママStyle編集部

取材に伺った神戸市立総合福祉センターの3階。ひとり親家庭支援センターの事務室に足を踏み入れると、ひとりの女性が電話で相談を受けているようだった。その丁寧な受け応えは優しさに溢れ、まったく事務的ではない。何だろう、この安心 […]

シングルマザーの住まい 現実とこれから
特集
シングルマザーの住まい 現実とこれから
2018年11月20日シンママStyle編集部

誰も明らかにしてこなかった母子世帯の居住の実態。このテーマを18年前から研究し、「母子世帯の居住貧困」(2017年 日本経済評論社)と題した書籍で研究の集大成を明らかにした女性がいる。立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科 […]

それでも消えない漠然とした不安…… 自己肯定感を上げることで親子関係も楽しくなります
特集
それでも消えない漠然とした不安…… 自己肯定感を上げることで親子関係も楽しくなります
2018年11月1日シンママStyle編集部

前回、しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事の丸山裕代さんに、シングルマザーのおカネに関する問題の具体的な解決方法や注意点をいくつか伺いました。しかし、ひとりで子育てをしていると、どんなに仕事をしていてもなにかしらの不安がつき […]

教育費ってどうやって捻出すればいいの? 「20年表」でおカネが必要な時期を把握することから始めましょう
特集
教育費ってどうやって捻出すればいいの? 「20年表」でおカネが必要な時期を把握することから始めましょう
2018年11月1日シンママStyle編集部

シングルマザーとして子どもを育てていく過程には、大変なことがたくさんあります。なかでも、おカネの問題はシビアです。子どもが大きくなればなるほど、生活費だけでなく教育費もかさんでいきます。しかし、きちんと計画を立てておくこ […]

行政目線をぶっ壊す。 “本気”の子ども支援策で明石から日本を変える(後編)
特集
行政目線をぶっ壊す。 “本気”の子ども支援策で明石から日本を変える(後編)
2018年10月26日シンママStyle編集部

【明石市長 泉 房穂氏】   反対派も多かった。風向きが変わったのは「明石駅」駅前の再開発   ―市長はまだ2期目だと存じますが、わずかな期間でここまで変えるというのは並大抵ではないと思います。当初は […]

行政目線をぶっ壊す。 “本気”の子ども支援策で明石から日本を変える(中編)
特集
行政目線をぶっ壊す。 “本気”の子ども支援策で明石から日本を変える(中編)
2018年10月26日シンママStyle編集部

【明石市長 泉 房穂氏】   明石市内の28ある小学校区すべてにこども食堂を設置   ―こども食堂にも力を入れていますね。 泉市長 こども食堂も全小学校区に開設できました。明石市には、人口30万人に対 […]

行政目線をぶっ壊す。 “本気”の子ども支援策で明石から日本を変える(前編)
特集
行政目線をぶっ壊す。 “本気”の子ども支援策で明石から日本を変える(前編)
2018年10月26日シンママStyle編集部

明石焼きや蛸、明石海峡大橋などで知られる兵庫県明石市。しかしここ数年は「すごい市長がいる」「アカシノミクス」とその名をとどろかせている。名ばかりでなく「こどもを核としたまちづくり」をテーマに掲げ、その内容は養育費等の合意 […]

大阪市独自の支援制度と連携協定により、個々に寄り添った必要な支援を届ける
特集
大阪市独自の支援制度と連携協定により、個々に寄り添った必要な支援を届ける
2018年10月20日シンママStyle編集部

大阪市の離婚率は政令市第1位である。生活保護率は全国1位、生活困窮世帯を対象に学用品費などを支給する「就学援助」を受ける小中学生は4人に1人の25.7%(全て28年度)で、全国平均の約15%を大きく上回る。 子どもの学力 […]

1 2 3 4

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!