• HOME
  • 特集
  • 新型コロナウイルスに対する支援情報(2020年5月10日付け)

特集

新型コロナウイルスに対する支援情報(2020年5月10日付け)

シンママStyle編集部

緊急事態宣言が延長され、私たちの負担もどんどん深刻さを増しています。一律10万円の給付金について喜んだのも束の間、支給開始されている自治体もありますが、いつ支給されるのか分からない方が多数です。

児童手当への上乗せや臨時一時金支給を決定した自治体、民間レベルでさまざまな支援の動きも出ていますので該当するケースを見逃さないように、申請時期を過ぎてしまわないように気を付けたいです。

前回4月20日までの支援情報はこちら☆(https://shinmama.jp/special_interview/14461/)併せてご覧ください。

では、最新の編集部調べの支援情報です。

行政による支援

特別定額給付金

国民に一律10万円支給される特別定額給付金。世帯主にまとめて支払うとされている給付金について、DVや家族親族からの暴力・虐待で別居している方の申出期間(4月30日)は過ぎましたが、〆切後でも対応してくれるようです。各市区町村での申請の受け付け開始から3カ月間は受給できるようになる模様。

配偶者だけでなく、その他親族からの暴力や、性暴力被害、貧困その他の理由が複合的に重なるなどして避難している事例で、別居している方も申請すれば給付金を受け取れます。
マイナンバーカード保持者はオンライン申請可能。

(特別定額給付金総合サイト)https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html

住居確保給付金

新型コロナウイルスによる失業や収入源による家賃支払いに窮する人を支援。(条件緩和されています)自治体が原則3カ月(最長9カ月)の家賃相当額を支給。

(問い合わせ先)近くの自立支援機関

https://www.mhlw.go.jp/content/000614516.pdf

『母子父子寡婦福祉資金貸付金』または、『生活福祉資金貸付制度(総合支援資金、緊急小口資金)』

無利子での貸し付けであり返済義務はありますが、『生活福祉資金貸付制度』については、返済時になっても収入が低いままの場合には免除される可能性があります。

(問い合わせ先)最寄りの地方公共団体の福祉担当窓口

http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/law/23.html

給付型奨学金、授業料免除

住民税非課税世帯の子どもの学費に対する支援型給付金の条件緩和により、家計が新型コロナの影響によりひっ迫した場合にも特例措置が取られています。また各教育機関や自治体からも学費の免除や支払い猶予措置、タブレット貸し出しやWi-Fiの提供などが実施されています。

(詳細)https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1420041_00003.htm?fbclid=IwAR0zxdlyP54BVU6VOSzq8Ne_eEBd5kBYkiGqtOwtwqN4dLzg-X14ps14Qzs

持続化給付金

フリーランス・個人事業主として働いているシングルマザーの方で、昨年に比べて同月比50%以上収入が減った月がある場合、「持続化給付金」という国の支援を受けられる可能性があります。5月1日より、持続化給付金の申請がスタートしていますので、該当者は迅速に手続きしてください。

(詳細・申請受付ページ)https://www.jizokuka-kyufu.jp/

臨時特別給付金(児童手当に上乗せ)

申請不用で児童手当に1万円の上乗せが決定。特別臨時給付金の支給時期は自治体によって多少異なるが、ほとんどの自治体は6月以降に児童手当に上乗せして口座へ振り込まれます。

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/taiou_coronavirus.html

ひとり親に対する市独自の臨時特別給付金

申し込み不要で児童扶養手当に上乗せが原則支給ですが、詳細は各自治体にお問い合わせください。

※前回の支援情報より後に決定した市が多数あります。

〇岩手県陸前高田市(市内の児童扶養手当受給対象者1人につき3万円支給)

〇新潟県長岡市(市内の児童扶養手当受給者1人あたり一律4万円支給)

〇富山県射水市(市内の児童扶養手当受給世帯の児童1人につき5万円を5月下旬以降に支給)

〇富山県金沢市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇石川県能美市(18歳未満の全市民に1万円、ひとり親家庭の全世帯に5千円支給)

〇栃木県小山市(市内の児童手当支給対象者に一律1万円)

〇茨城県龍ヶ崎市(市内の児童扶養手当受給対象児童1人につき3万円支給)

〇埼玉県久喜市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇埼玉県熊谷市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇埼玉県鴻巣市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇埼玉県蕨市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇千葉県市川市(市内の児童扶養手当受給者※所得制限あり偶数3回支給。

第1子4万円、第2子加算=2万円、第3子以降加算=1万円)

〇千葉県市原市(市内の児童扶養受給世帯に3万円、対象児童1人につき1万円支給)

〇千葉県香取市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇千葉県鎌ケ谷市(市内の児童扶養手当受給者に対し、1世帯4万円、児童2人は2万円加算、児童3人以上は1人につき1万円加算を支給)

〇千葉県君津市(市内の児童扶養手当受給対象児童1人につき3万円支給)

〇千葉県野田市(児童手当に5千円上乗せ、児童扶養手当受給者に5千円上乗せ支給)

〇千葉県松戸市(令和2年5月及び8月の計2回、市内の児童扶養手当受給者に4万円、第2子に2万円、第3子に1万円が支給)

〇千葉県袖ケ浦市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇神奈川県綾瀬市(児童扶養手当を受給している市内のひとり親家庭などに一律3万円の支給)

〇神奈川県大船渡市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇神奈川県小田原市(市内の児童扶養手当受給者を対象に1人につき5万円)

〇神奈川県川崎市(市内の児童扶養手当受給世帯に子どもの人数にかかわらず1世帯当たり一律、2万円支給)

〇神奈川県平塚市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇神奈川県南足柄市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇静岡県三島市(市内の児童扶養手当受給児童1人あたり2万円支給)

〇長野県岡谷市(市内の児童扶養手当の受給者などが対象で、18歳未満の子ども1人につき3万円支給)

〇岐阜県岐阜市(支給は決定しているが詳細未定)

〇滋賀県甲賀市(市内の児童手当に1万円上乗せ支給)

〇愛知県安城市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇三重県四日市市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり3万円支給)

〇奈良県奈良市(市内の児童扶養手当受給対象児童1人あたり1万円1回限り支給)

〇大阪府池田市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

〇大阪府四条畷市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

〇大阪府高槻市(市内の児童扶養手当受給児童1人あたり2万円の一時金を支給)

〇大阪府富田林市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

〇大阪市摂津市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

〇大阪府寝屋川市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

〇兵庫県明石市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

〇兵庫県朝来市((市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり2万円支給)

〇兵庫県南あわじ市(市内の児童扶養手当受給者のうち16歳以上の児童をもつ方に対し、その家庭一世帯あたり1万円の臨時支給)

〇兵庫県三田市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

〇兵庫県たつの市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

〇広島県東広島市(市内の児童扶養手当を受給する世帯につき5万円支給)

〇広島県福山市(市内の児童扶養手当を受給する世帯につき3万円支給)

〇徳島県徳島市(監護している児童1人あたり2万円の給付金(一時金)を支給)

〇徳島県鳴門市(市内の児童扶養手当受給対象児童1人あたり2万円支給)

〇香川県高松市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり2万円支給)

〇香川県三豊市(市内の児童扶養手当受給者、子供が1人なら3万円、2人なら7万円、3人なら12万円を上乗せ支給。4人以上の場合は、1人増えるごとに5万円を追加)

〇福岡県飯塚市(市内の児童扶養手当を受給しているひとり親家庭などに1世帯当たり5万円を給付)

〇福岡県大野城市(市内の児童扶養手当受給対象児童1人あたり5千円)

〇宮崎県日向市(市内の児童扶養手当の支給対象となる0歳から高校3年生を対象に、1人につき1万円を支給)

〇鹿児島県奄美市(市内の児童扶養手当受給者に1世帯当たり5万円支給)

民間による支援

前澤ひとり親応援

アンケートに答えて、10万円を1万人のひとり親に配布されます。5月18日より配布開始。

https://www.yusakumaezawa.com/singleparentfund/?fbclid=IwAR1spGcl_LD25o9FkZylxWhUhspt4W4pCQMmrq-ePoEFoSTcRzJAvda7amU

2020年5月15日23:59締め切りです!

ひとりじゃないよプロジェクト

シングルマザーとその子どもに向けた寄付や支援を訴えるプロジェクトページ。支援団体が紹介され、食事や学習等様々な情報を得ることができる。

https://www.hitorijanai.org/

その他の支援

DV相談ナビ

配偶者などからの暴力(DV)に悩んでいる方。全国共通の電話番号から、最寄りの配偶者暴力相談支援センターに電話が自動転送され、直接相談できます。

(問い合わせ先)DV相談ナビ 電話:0570-0-55210

※緊急の場合は110番

DV相談+(プラス)

配偶者などからの暴力(DV)に悩んでいる方で、同居などで電話相談出来ない方でもメール、チャットでの相談対応をしています。20年4月29日から24時間電話相談対応開始

5月1日から多言語(10カ国語)での相談対応開始

(問い合わせ先)https://soudanplus.jp/

※新型コロナウイルスに感染した場合(傷病手当金)、小学校など休校による個人への休業への支援金、雇用調整助成金、また以前からある休業手当、失業手当などは掲載していません。該当の場合はお調べください。

※この情報は20年5月11日時点の情報を独自に調べたものであり、未決定事項を含みます。議会で決定していても、該当行政のホームページに未掲載の場合もございます。また追加された情報や誤植、掲載の追記希望の場合は、お問い合わせよりご連絡ください。

(文/浦邊真理子 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:特集

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!