• HOME
  • 特集
  • 4月19日 「養育を知る日」認定へ

4月19日 「養育を知る日」認定へ

 

「養育費保証」を行う総合保証サービスを展開する株式会社イントラストとひとり親家庭、ステップファミリーを支援するNPO 法人 M-STEP により合同申請されていた 4 月 19 日『養育 費を知る日』正式に認定されました。

 

我が国の離婚後の養育費の支払い率は2割程度(※出典:厚生労働省平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告 )とされ、他国と比べても著しく低く、また母子家庭の貧困率に直結、離婚家庭の子どもの進学率や学力に影響を与えています。

 

近年は自治体でも養育費の支払いを促すような努力も行われてきていますが、まだまだ低いのが現状です。制度が整っていないなか、「離婚後関わりたくない」「一緒にいない我が子にお金を払いたくない」「次の家庭を持つため金銭的余裕がない」など親都合で放置されている場合が多いようです。

 

離婚したかたも、悩んでいる方も、関係者もまず、養育費について知ることが重要です。この養育をしる日の制定にあたり、2019年4月19日にイベントが開催されます。詳細はこちら(https://www.atpress.ne.jp/news/179552)を確認してください。

 

養育費は支払うべき義務ではないでしょうか。会わない、払わないで縁が切れるわけではありません。「関わりたくないから貰いたくない」、「父親と認めていない」「元夫が支払うとは思えない」という母親の意見も多く聞きますが、「子どもが貰う権利がある費用」であることを知り、今からでも遅くない!子どものために動いてみてください

 

 

(文:浦邊真理子)

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら