病院代や治療費は節約できる!?ひとり親家庭医療費助成制度とは!

シンママの家計を圧迫する病院代!しかしこの病院代・医療費を助成する制度があるってご存知でしたか?全額きちんと払っているアナタに知ってもらいたい、医療費助成制度についてお伝えします!

タグ: ,

 

子供が事故や大きなけがで通院、もしくは入院した場合の治療費って、用意していますか? 子供が元気なら想像もつきませんが、もしも任意保険の加入だけでは手が回らない治療に及んだ場合、シンママが1人で家計を守れるかどうかわかりませんよね。

 

シンママ家庭の困窮率を頭に入れて計算すると、約70%以上のシンママが子供の長期入院や特別医療措置等に対する医療費を用意できないことになります。そんなシンママに嬉しい制度が、「ひとり親家庭医療費助成制度」です。

 

■ひとり親家庭医療費助成制度ってどんな制度?

 

ひとり親家庭医療費助成制度とは、ひとり親家庭(つまりシンママ・シンパパ)もしくは父母のどちらかに重度の障害がある家庭の子供の医療費の一部・医療費の全額・上限額を超えた分の医療費の全額を各市町村が負担する制度です。

 

どうして負担額に差があるかというと、各市町村によって制度に対する措置が違うから。その市、その区によって全額負担だったり一部負担だったりするんですね。

 

また助成対象になった一人親世帯の子供のひと月当たりの医療費の上限金額が各市町村によって設定されており(平均約15000円ほど)、それを超過した金額は高額医療費とされ、手続き以後口座に返還される仕組みです。

 

しかし助成金が降りない医療費もあります。それは以下です。

 

・入院時差額ベッド代

・入院時食事代

・健康診断料金

・予防接種代

・お薬の容器代

・各種証明書発行費用

 

歯や眼の定期健診は対象になるところが殆どですが、各市町村ホームページにて確認しましょう。

 

■助成対象者・対象外者はどんな親?どんな子供?

 

ひとり親家庭医療費助成制度の対象となる親は以下の条件を満たした方です。

 

・健康保険に加入している

 

・ひとり親家庭等の児童を療育している母子家庭の母、父子家庭の父とその児童、もしくは療育者

 

・収入が限度額を超過していない

※(限度額に関しては各市町村のホームページにてご確認ください)

 

また、ひとり親家庭医療費助成制度の対象となる子は以下の条件を満たした児童です。

 

・父母が離婚している

・父もしくは母と死別している

・父もしくは母が一定程度の障害の状態にある

・父もしくは母の生死が不明

・父もしくは母から1年以上遺棄されている

・父もしくは母が1年以上拘禁されている

・母が婚姻せずに出産した

・親からの暴力により裁判所から保護命令を受けている

 

対象外となる方は以下の条件が当てはまる方です。

 

・生活保護受給者

・児童福祉施設やその他施設に措置入所中

・里親委託されている

・他の医療費助成を受けている

 

以上を簡略化すると、母子家庭で子供を育てていて健康保険に加入していれば審査対象となり、所得制限をクリアすれば受けられる制度となります。

 

因みに私はシンママ時代に健康保険料をうっかり滞納してしまった月があったのですが、なんなくこの制度を利用することが出来ました。

 

■どうやって申請するの?すぐに助成をうけられるの?

 

申請には直接市町村相談窓口まで足を運ぶ必要があります。シンママとしては1分1秒無駄にできませんよね。だったらあらかじめ係に電話をし、必要書類を聞き出してそれを用意しておきましょう。これなら何度も窓口に行く必要はありません。

 

また窓口にて受付をしてから審査をして認定を行い、それから医療証を発行する手順になっています。役所も多くの方を相手にしているので、窓口で受け付けしてからいつまでに交付できるという約束はないようです。

 

しかし交付以後は申請した日からさかのぼって助成を受けることができます。申請した日以降の医療費領収書をためておき、窓口で手続きをすることで、後日医療費が戻ってきます。この逆算申請についても市町村によってやり方が違います。最初の手続きの際、係の職員からききだしておきましょう。

 

☆まとめ☆

 

シンママにとって有益なひとり親家庭医療費助成制度。離婚届を出した時点で役所から申請手続きを進められる市町村もあれば、自主的に申請しなければならない市町村もあります。所得制限などクリアすれば、ほとんどのひとり親家庭が受けられる医療費助成制度。

 

まだ知らない方はお住いの市町村の運営するホームページにて内容を確認し、ぜひ手続きを行ってください。

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

 

 

タグ: ,