ライフスタイル

シングルマザーが少しでも生活費を節約するには

シンママStyle編集部

 

先日ジージが、「猫にはミーちゃん~と呼ぶのに、何で俺にはアンタ!やねん!」と言ったので、「ミーちゃんは可愛いし、口答えしませんから!」と言ってしまったバーバです。生活に掛かる経費は、さすがのバーバも、「アバウトですから~」とは言っていられません。特に年金生活になると痛切に感じます。

 

最近の若者は車に執着がないのか、通勤も自転車や電車、バスを利用している人が少なくないですね。要因として、車の経費が馬鹿にならないというのが大きいと言われています。

 

税金に修理代などという維持費を考えると、必要な時にレンタカーを使う方が経済的ということです。このような合理的な考えがあらゆる所で見られ、家族婚や家族葬も、その表れだと感じます。今回は、シンママが生活費を節約する方法を考えてみましょう。

 

■家計簿を付けて、収入と支出のバランスを取りましょう。

 

適当が好きなバーバでも、新婚当初から付けていた家計簿は数十冊あります。リフォームの際にほとんど処分しましたが、思い入れがある年度の物は残しています。

 

たまに開いて読み返すのですが、日記のような文面も書いていて、離乳食を息子がどれ位食べたとか、冠婚葬祭のこと、些細な出来事などの記述を見ると、その時のことが思い出され、こんなこと思っていたんだ!と可笑しかったりします。

 

それにその年代の物価も知ることができますから、興味深いですね。それでは家計簿を付ける意味と、付けていない人との差はあるのでしょうか? メリットなどを探ってみましょう。

 

◆余り難しい家計簿を使わない。

 

家計簿なんて面倒くさいという人もいるでしょうね。バーバも収支計算とかは苦手で、家計簿の記載する項目を見ただけでヤル気がなくなってしまいます。

 

ですからバーバの家計簿は常にシンプルで、何月何日に幾ら使って、どこへ行ったかというのを書いていて、後は先に述べたように数行日記風にしています。

 

家計簿というような物を買わなくても、普通のノートでもいいですし、100均ならシンプルな家計簿が売っています。

 

最初にお給料を経費ごとに振り分けて、予算を書いていきます。そして経費の項目を色分けしていきます。水性のマジックやボールペンなど色の多いものを用意しましょう。食費はピンク、光熱費はブルーというように全ての経費を色分けすることによって、支出した金額がどの経費などか分かるようにします。

 

月末に各経費の予算を超えているものはマイナスで、予算内に収まっていればプラスということになります。これなら使い過ぎの経費が分かりますね。そして、マイナスの部分をどのように節約するかというのも考えられます。ややこしい計算などしなくても、収支を知ることができれば見直しができます。

 

◆無駄を知ることで貯金への意欲も高まります。

 

収支を知ると無駄な部分も見えてきます。どの部分が無駄で必要なのか見極めることが大切になってきます。商品の価格自体を減らすには、少しでも安いお店を探したり、口コミを参考にしたりと、リサーチが必要不可欠です。

 

シンママとの交流で教えて貰えることもありますから、人とのコミュニケーションは大事です。小さな努力を続けることで、貯金への意欲も湧いてくるでしょう。

 

あるアンケート調査では、家計簿を付けている人の方が、年間70万円も貯金額が多いという結果が出ています。シンママには無理!と言わないで、「チリも積もれば山となる」という精神を持つだけでも進歩だと思えます。

 

■生活費の中で節約できる経費を見つけて、減らす努力をする。

 

生活に掛かる経費を考えてみると、家賃を減らすというのは引っ越しするということで、子供の事や職場などが絡んできますから無理ですね。後、食費、光熱費、通信費、交際費、教育費、交通費ですが、この中の食費と光熱費は、無理し過ぎない程度の節約はできそうですね。通信費はつい使い過ぎてしまいますが、今はお得なプランもありますから、これも自ら足を運んで見直しをしましょう。

 

教育費に関しては、シンママの家庭は偏見の目で観られることがあって、どうして習い事をさせているのかと問われることさえあるようです。でも子供の将来を思っているシンママも多くて、バーバはその気持ちが分からなくはないです。支援金や養育費で賄えるのなら、それもアリだと思います。

 

人それぞれ価値観が違いますから、自分の意志をしっかり持って、子供との生活を維持していきましょう。

 

☆まとめ☆

 

節約というのは中々実行できないもので、漠然とした計画では成し遂げることはできません。ある程度目標を立てて、到達地点を決めることでヤル気が起こります。

 

少しずつクリアしていくことで、達成感が得られると、人は向上心も出てくるようです。ただ無理をすると挫折してしまいますから、無理のない緩めの計画から始めましょう。

 

コツコツ貯めるサイトのポイントも貯まれば嬉しいですよ! 期間限定のキャンペーンなどもしっかりチェックすることで、ポイントが何倍にもなるチャンスもあります。

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!