• HOME
  • 節約術
  • シングルマザーのお金事情!苦労するのは覚悟の上!

節約術

シングルマザーのお金事情!苦労するのは覚悟の上!

98358845 – key and 10000 yen money on wooden table

 

シングルマザーになるということは、自分で全ての事をしなければならないと言うことですよね。皆さんもある程度の覚悟を決めてシングルマザーになった事でしょう。もちろん、お金の事も覚悟はしていたが…という方も多くいるのではないでしょうか!

 

女手一つで子ども育てるというのは本当に大変ですよね。いくら働いても給与は男性には及ばず、毎月カツカツの生活をしている人も多いと思います。ここでは、シングルマザーのお金の事情について記載していきます。参考にしてください。

 

■シングルマザーで一番大変な事は何か!

 

シングルマザーで一番大変なのは、やはりお金ではないでしょうか! 生活する上で何かとお金がかかってきますよね。贅沢はしていなくても毎月足りない。どうしよう…。と悩んでいる方も多いですよね。少しでも節約するために食費を削ったり、電気、水道代を節約したりと苦労が耐えないと思います。

 

何故お金が大変になるのか? それはやはり給与の面で少ないという事です。女性がいくら頑張って働いたとしても年収はたかが知れています。男性並みのお給与をもらう事はなかなか難しいのが現状です。朝から晩まで働いても年収が200〜300万といった所でしょうか! 300万貰えればかなり良い方ですよね。

 

■シングルマザーの人が使える役所の制度を上手に使用する!

 

シングルマザーになるとまずやっておきたいのが役所での制度の手続きです。児童手当、児童扶養手当が支給されますので、まずは早めに手続きをしましょう。自分の住んでいる市区町村の役所に行って手続きが出来ますので、初めに行う事をお勧めします!

 

数ヶ月まとめての支給になりますが、これが意外と助かるんですよね。私も経験者ではありますが、本当に助かりましたよ。子どものために使うお金ではありますが、生活費の足しにする事も多々ありました。ほとんどの方が生活費の足しにしているのではないでしょうか!

 

■中学校の入学と高校受験は要注意!

 

子どもが小さい頃はお金の出費はそれ程多くはありませんよね。なんとかやっていけると思います。問題となるのが中学入学と高校受験です。

 

中学校は制服やら体操着、カバンなどなど買わなければならない物が多く、出費は数十万円となります。その時のために貯めておけば良いのですが、日々の生活費で貯金なんて出来ないという方も多いですよね。そんな方は児童手当または児童扶養手当のどちらかを全額でなくても入学準備金として別にとっておき、貯めておくといざという時に助かりますよ。

 

そして、高校受験についても費用がかかりますので、中学校に入学したら急な出費も含めてある程度お金をしっかり管理した方が良いですよ! 私立など受験する時には受験料だけでも数万円取られます。塾に行けばもっとお金がかかります。中学生になれば子どもはしっかりしており、現状を理解出来ますので、子供と向き合ってしっかり話し合って対応する事が大切です!

 

☆シングルマザーの人は誰もがお金に苦労している!☆

 

シングルマザーの方は誰もがお金に苦労しているのは確かです。自分だけこんなに辛い思いをして…と悩んでいませんか! お金の事はなかなか人に相談できないため、辛いと思いますが、シングルマザーの方はみんな通る道です。誰もがお金の苦労はしているはずです。

 

辛い日々が多いかもしれませんが、一生続く訳でもありませんよ。子どもが高校に入学すれば少しは楽になります。実際私もそうです。子どもがバイトをするために自分の費用は自分で出したり、大学費用を貯めたりと子どもなりに考えてくれます。子どもに頼る親は情けないと思うかもしれませんが、お子さんと二人三脚で行う事は恥ずかしい事では全くありませんよ。

 

皆が苦労していると思えば少しは気持ちも楽になりますよね。

 

 

(文/yuunamama 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:節約術

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!