【体験談】シングルマザーの生活費出費タイミングを把握して事前に備えよう!

 

シングルマザーで苦労されている方は多くいらっしゃいますよね。働いても働いてもお金が足りない…。なんて事も多々あります。私もシングルマザー歴15年ですが、そんな日々を送っています。

 

 

子供が小さくても、大きくなってからでもお金はかかるものです。そこは割り切るしかありません。子供のためにひたすらやるしかないのです。ここでは、私がこれまでどう乗り越えてきたか体験談をご紹介します。

 

 

<必見!出費が出るのはこんな時!>

 

 

まずは出費について考えていきましょう。

 

 

・子供が小さい頃の主な出費はオムツ代、ミルク代です。これは何としてでも購入しなければなりませんよね。食費を削ってでも確保しなければなりません。薬局やスーパーでセールなど行っているときに購入するのも安く抑えるポイントになります。

 

 

・保育園入園時はそれ程出費はありません。保育料についても、シングルマザーであればかからないので安心して入園させることができるでしょう。私が利用していた保育園は紙おむつではなく、布おむつを使用していたため、おむつ代はかなり削減できました。ご自宅でも布おむつを使うのも1つの手かもしれませんね。

 

 

・小学校入学時

ランドセルを購入しなければならいのと、体操着なども購入します。なんだかんだで5万近くはかかります。文具や洋服なども購入することを考えると、もうすこし多く考えておくと安心ですよ。

 

 

・中学校入学時

中学校入学時には制服代、ジャージ、上履き、体育館ばき、カバンなど…なんだかんだで10万近くはかかります。中学は必ず部活に入ります。運動部だとさらにお金がかかります。

 

 

・高校入学時

公立か私立かでも大きく変わります。私立に行かせる余裕はないため、レベルを少し下げてでも確実に合格できる公立高校を選びました。中学校同様、制服代、教科書代、ジャージ、上履き、体育館ばきなど準備が必要です。高校についても10万円は見ておいた方が良いですよ。

 

 

<生活費のやりくりをするために今すべきことは何か?>

 

 

必ず毎月かかる費用を整理します。

 

 

食費、光熱費、食費、家賃、保険、携帯代、車を持っていればガソリン代が主な項目となるでしょう。よく、給与を貰ったらそれぞれ袋に小分けして対応するのが良いといわれていますが、これはやった方が確実に良いですよ。

 

 

特に食費については決められた金額内で1カ月やりくりするために、かなりの節約にも繋がります。そして無駄な物を買うことがなくなりますよ。また、冷凍庫が大きければ、ある程度の量を大量に購入して冷凍するのも節約するポイントとなります。働いているママであれば、基本的にはお昼はお弁当を持参することが節約につながります。

 

 

<これさえ守れば乗り越えられる!児童手当と、児童扶養手当の使い道>

 

 

児童手当は中学卒業まで支給されます。児童扶養手当は所得制限があるため、全額支給または一部支給、支給停止があります。基本的には児童手当は手をつけずに貯金に回しましょう。

 

 

0〜3歳までは1万5千円、4歳〜中学卒業までが1万円支給されます。それだけでも手をつけなければ年に12万円は貯まります。

 

 

児童扶養手当については生活費の補充として使用しても良いでしょう! 私の場合は、途中から所得制限で引っかかってしまい、児童扶養手当は支給停止となってしまいました。もともと養育費も貰っていなかったために、軌道にのるまではかなりきつい生活をしていました。

 

 

<生活費をどうしても賄えなくなったらどうしたら良いの?>

 

 

上記のように対応しても生活費が足りなくなる事は多々あると思います。それは急な出費が重なった時に起こります。そんな時にはクレジットカードを私は使いました。ショッピング、キャッシングを上手に使い乗り切っていました。

 

 

ただし、注意しないといけないことは、クレジットカードを使うことは簡単ですが、いずれその費用を払うときが来ますので、ある程度セーブしながら使用しなければなりません。

 

 

その自信がない人にはクレジットカードはお勧めできません。使いすぎて逆に生活が苦しくなる場合がありますので、計画的に使える人のみ使用してください。私は大きな買い物(制服の購入など)の時に使用しました。

 

 

中々貯金ができないために、大きな金額が必要な時にはかなり助かりました。後は私が行ったのは副業です。本業に支障がない程度に副業を行い、生活費の足しにしていました。

 

 

<シングルマザーの生活費節約の仕方で大きく変わる!>

 

 

生活費で苦労しているシングルマザーの方々! 働いても働いても苦労が絶えず辛い日々を送っている人も多いですよね。シングルマザー多くは苦労しています。決して貴方だけではありませんよ! 日々の節約次第で生活費をやりくり出来るようになります。私も実際15年間何とかやってこれていますから!

 

 

勿論「我慢する」という部分は必ず付き物です。それでも何とか苦しくてもやって行けますから、前を向いて乗り切りましょう!

 

 

(文/yuunamama 画像/123FR)