シングルマザーが受けられる”ごはん”の支援【3選】

シングルマザーの皆さん、お子さんに十分にごはんを食べさせてあげられていますか? 生活費の中でも食費は節約しやすく、急な出費があるとついつい削ってしまいがちです。 栄養のある食事をお腹いっぱい食べさせたいのに…と悩むこともあるのではないでしょうか。 今回はシングルマザー家庭のための「ごはん」の支援を紹介します。

▼シングルマザーのご飯事情

なかなか厳しい状況にあるシングルマザーのお財布事情。 月々暮らしていくのでやっと……という人がほとんどではないでしょうか。 そんなシングルマザーの皆さんの家計に急な出費があったら、真っ先に食費を削るのではないでしょうか? 育ち盛りのこどもがいるのにお腹いっぱい食べさせてあげられない……と悩んだことはありませんか? ここではシングルマザーの”ごはん”事情を助ける3つの支援を紹介します。

 

▼家計が助かるご飯の支援

子ども宅食

子ども宅食とは、生活が苦しい家庭に定期的に食料を配達するサービスです。 2018年1月時点では、文京区の家庭を対象に実施されています。 文京区以外の地域にも広がっていく見込みです。

申し込みに必要なものはLINEとスマホのみ。手続きに行く手間なく簡単に申し込めます。 月に1回、ダンボール1箱分(およそ10kg)を受け取ることが出来ます。

スマホ1台さえあれば申し込みができ、宅食を利用しているのは誰にも知られることなく始めることができるのが嬉しいポイントです。 文京区にお住まいのシングルマザーの方はぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

 

グッドごはん

グッドごはんとは、「ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親)医療証」を持っている家庭に食品を配布するサービスのこと。 月に3,4日配布日があり、3日前までに予約をすることで利用できます。 配布場所は東京都大田区のグッドネーバーズ・ジャパン事務所です。

受け取れる食品は、お米、レトルト食品、防災食、缶詰などです。 企業や個人の寄付で成り立っているため、ラインナップはその都度変わります。

配布日は月に数回ありますが、ひと家庭につき利用は月1回までと決められています。

 

子ども食堂

子ども食堂とは、子どもの孤食問題を解決するために作られた食堂です。 ご飯が1食につき無料〜数百円で食べられます。「子どもが1人でも寄れる」がコンセプトですが、子どもだけでなく親子が地域と交流するための場としても注目されています。

子ども食堂は2017年時点で全国に400箇所以上あると言われています。 子ども食堂については、詳しくはこちらの記事「シングルマザーの利用者多数!「子ども食堂」って?」で紹介しています。また、お住まいの地域に子ども食堂があるか調べたい方は、こちらのサイトをご覧ください。

 

▼まとめ

いかがでしたか? 家計で削りがちな”ごはん”こそ、このようなサービスを利用し改めて見直してみてはいかがでしょうか。 また、こちらの記事で紹介した情報は2018年1月時点のものですので、サービスを利用する際は必ず公式サイトの最新情報をチェックして下さいね!

シンママStyleでは他にも住まいや暮らしにまつわるお得な制度を紹介しています。 こちらもぜひチェックしてみて下さい。 シングルマザーの皆さんの子育て、応援しています!

 

関連記事:

【滞在費&研修費無料】人生が変わる!?シングルマザーの海外インターン

頼って下さい!シングルマザーの支援団体4選

最大400万円助成!?シングルマザーの移住【厳選5箇所】