こんな方法があったんだ…!貯金を増やすビックリ節約術

遊べる時に目一杯遊びたい! しかし遊んでばかりいたら、気付いたらお金が一瞬でなくなってしまいます。バイトや仕事をして収入を増やしても、遊びの支出によってお金が全然たまらない、なんて経験もありますよね? そんな人のために、貯金を増やす節約術についてまとめていこうと思います。

191

遊べる時に目一杯遊びたい! しかし遊んでばかりいたら、気付いたらお金が一瞬でなくなってしまいます。バイトや仕事をして収入を増やしても、遊びの支出によってお金が全然たまらない、なんて経験もありますよね? そんな人のために、貯金を増やす節約術についてまとめていこうと思います。

 

(1) ビックリ節約術①水道の元栓を閉める

192

みなさん、毎日必ず水を使っていると思います。何気なく使っている水道の水も、知らないだけで本当はとても無駄遣いをしているのです。生活していく中で、水道代を節約するためにはトイレやお風呂、キッチンを最初に対策しようと考えがちです。しかし、実はそれよりも先に行うことがあるのです。それは、水道の元栓を閉めることです。家庭内で使用している水は、水道の元栓を通って家中の至る所に通じています。そのため、水道の元栓自体を少し閉めるだけで、家の中で使用する水が必然的に少量になるのです。水道代の節約は、とにかく水の使用量を減らすことです。

しかし、毎回蛇口を少ししか開かないようにしたり、シャワーを全開にして使用しないようにするには慣れるまではなかなかに大変だと思います。そのために、元々水が出る量をある程度制限してしまうことで、節約術につながるのです。水道の元栓はどなたでも簡単に開け閉めができるため、知っていればいつでも活用できる節約術となっています。

 

(2) ビックリ節約術②ボトルに輪ゴムを巻く

193

どこのお家でも、お風呂に入る際に使うシャンプーやリンスを入れているボトルの一つや二つ、置いてありますよね。実はこのボトルにも、貯金につながるとっておきの節約術があるのです。男性にせよ女性にせよ、ボトルをプッシュするときに思いっきり下まで押していたりしませんか? 力を途中までで抑えることはなかなか難しいですよね。本当はそんなにシャンプーを出したいわけではないのに、加減ができず余分に出してしまっているという方も多いと思います。そのせいで、シャンプー代がかさんでいるのです。そんな人にオススメの節約術が、ボトルに輪ゴムを巻くことです。ポンプ式のシャンプーやボディソープのポンプの部分の付け根に輪ゴムを何重かにして巻きます。

そうすると、ポンプを押した時に一番下まで下がらないため、中のシャンプーやボディソープが無駄に出ることがないのです。これはお風呂の中だけに限らず、洗面所のハンドソープなどでも活用できる節約術です。輪ゴムは定価が安い上に簡単に入手できるものなので、誰でも簡単に実践できるオススメの節約です。ここで浮いた分のお金を貯金に繋げていきましょう。

 

(3) ビックリ節約術③家のトイレは極力使わない

194

最後は、生きていく上で必ず毎日利用しているトイレについての節約術です。1日に多い人では10回、少ない人でも3、4回はトイレを利用していると思います。トイレを一度利用する際にかかっている費用は、主に水道代とトイレットペーパー代ですね。たいした量じゃない、だなんて思うかもしれませんが、1日に数回が365日間続けば、それなりに多大な費用となってしまいます。しかし、トイレを利用する回数自体を減らすことは難しい上に、無理に我慢をしてしまうと体にも悪いです。

ではどのような節約術があるのでしょうか。一番いい方法は、家のトイレは極力使わないようにして、なるべく外のトイレで済ませるという方法です。例えば仕事をしている人は職場で、学生は学校内で、といったように、できる限り自宅以外で済ませるようにして、家の中では夜寝る前やお風呂に入る前だけにするといった感じにすることで、トイレにかかる水道代、そしてトイレットペーパー代が浮くのです。ちょっと卑怯な節約術だと感じてしまうかもしれませんが、実践している人は実は少なくありません。こうしたちょっとした節約術を行うことが、貯金を増やすことにつながるのです。

 

(4)最後に

195

いかがでしょうか? 日常生活を送る上で、今まで全然気にしていなかったようなことでも、ちょっとした節約術を知るだけで貯金が簡単に行えます。今回紹介したもの以外にもたくさん節約術は存在するため、お金を気にせず目一杯遊ぶためにも、ぜひ節約術を身につけ、貯金をしていきましょう!