• HOME
  • 節約術
  • シングルマザーの休日…やっぱり節約したい!

節約術

シングルマザーの休日…やっぱり節約したい!

シンママStyle編集部

収入の少ない母子家庭では食費も節約したいですよね。平日は仕事・家事・子育てに追われて気持ちにも余裕がありません。しかし、休日はシングルマザーの腕の見せ所です。今回は休日にできる賢い節約術についてまとめていきます。

■お金のやりくりが大変

限られた収入でやりくりするシングルマザーは大変です。特に食費はかけだすときりがありませんから、毎日買い物をするのをやめた方がいいかも知れません。毎日スーパーに行くと余計な物まで購入してしまいます。また日頃のストレスでついつい買いすぎちゃったなんて起こりがちです。

賢いお金の使い方は無計画な買い物をしないこと。そのためには週末にまとめ買いをするのがポイントです。

買い物をしようと決めたら先ず献立を考えながら出かけます。何も考えないでスーパーに行くとあれもこれもと欲しいと思ったものをつい買ってしまうからです。必要なもの以外は買わないと決めて出かけましょう。

■休日には作り置き

週末にまとめ買いをしたら調理をして小分けをしておきます。そうすれば次の週末まではこの食材でやって行くことができます。ジップロックを使えば肉や魚も小分けして冷凍できますよね。

野菜は買いすぎると結局最後は捨てることになるので注意しましょう。子供が好きなカレー、ハンバーグなどは冷凍にしておけば仕事で帰りが遅くなってもすぐに調理ができます。子供が大きければ自分で温めて食べてもらうこともできます。

野菜の煮物は多めに作っておけば子供のお弁当のおかずにもなります。かぼちゃ、にんじん、ごぼうなどの根野菜は安売りの時に買ってきて、煮物にしておくと便利です。ひじきや切り干し大根は長期間保存が可能で栄養価も高い食品です。こうした野菜は常備食としてもぜひ作り置きしていただきたい料理です。

■家事の節約

週末にまとめて料理を作る時短家事は、光熱費も節約ができるので一石二鳥です。時間が節約できれば平日子供と過ごす時間にも余裕が出てきます。日頃親子のコミュニケーションが足りないなと感じているならぜひこうした時間の有効活用試してみて下さい。

家事の節約として他には、魚などの下処理はお店でお願いする方法もあります。時間や水道代、ゴミの量も節約ができます。どうしても家で魚を捌くと無駄が出てきます。

キッチンでは料理をするだけでなく、料理をしながら壁を掃除したり、調味料や冷蔵庫の整理なども一緒にできちゃいます。これも時短ですね。このように限られた時間を有効に使うのは週末が一番です。

■家計簿をつける

家庭の収支を把握するためには家計簿が一番です。最近はスマホのアプリケーションもあり管理が簡単です。実際にどれくらい食費などに出費しているのか把握するだけで家事時短の目安がたちます。

1ヶ月まとめてチェックするのはしんどいのではじめは1週間ごとに見直しをします。そうすれば無駄が簡単に見つけられます。日頃コンビニで買い物する機会が多い人はいかに浪費しているかお分かりいただけると思います。スーパーなら特売日やタイムセールなど魅力がたくさんあります。しかも家計に優しい。

☆まとめ

節約というと堅苦しい感じになりますが、スマホを使って管理すればゲーム感覚で楽しく節約ライフが送れます。料理も週末まとめて作り置きすることで、子供と触れ合う時間も増えます。無駄遣いも減るはずです。

なんでもポジティブに楽しむ姿勢は子供にも良い影響を与えます。そして実際に節約することで少しでも貯金に回せるお金ができれば子供の将来に備えましょう。

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:節約術

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!