• HOME
  • 節約術
  • シングルマザーはみんなやっている!?子育て中のおすすめ節約術を紹介します!

節約術

シングルマザーはみんなやっている!?子育て中のおすすめ節約術を紹介します!

 

貯金がなかったり収入が思う程なかったりしたら、まずは節約を考えますよね。子育て中は、子どもが小さい時期はあまりお金がかからないので、その間に少しずつ工夫してためていきたいものです。そこで、シンママさんがやっている、節約の方法を紹介したいと思います! みなさんも、こつこつ楽しく節約していきませんか。

 

■ポイントをためる「ポイ活」

 

婚活とか就活とか言われるように、ポイントをせっせと貯める活動をポイ活というらしいです。インターネットで買い物をすることが多いママは使わなきゃ損ですよ!どんなポイ活があるのかをおすすめ順に紹介しますね。

 

1…ポイントタウンhttps://www.pointtown.com/ptu/top

 

数あるポイントサイトの中で、お買い物をするときに経由するだけでランクが上がっていき、ボーナスポイントが最もつくサイトです。楽天市場やメルカリなどのショッピングだけでなく、ガチャを回したりくじを引いたり、アンケートに答えたりすることでもポイントがたまります。

 

また、旅行の予約でもたまります。ギフト券や現金(銀行振込)、他ポイントサイトへの換金の種類も多いです。ここで15~30万円かせいだシンママもいるので、驚きです。

 

2…ECナビ https://ecnavi.jp/

 

楽天やヤフーのポイント還元率はポイントタウンよりも少ないですが、100万ポイント山分けキャンペーンとか3ヵ月連続利用して3333名に333ポイント進呈キャンペーンをしています。また、アンケートやチラシチェック、ゲームなどでもポイントがたまります。

 

ショッピング経由でポイントがつく時にはちゃんとメールでお知らせしてくれるのもうれしい機能です。リサーチパネルというアンケートサイトとも連動していて、そちらでためたポイントとダブルでたまるので、それほどネット経由でお買い物をしないというママにもおすすめですよ。

 

■こうやって食費は節約!

 

1…安い食材を購入

 

食べ盛りの子ども3人を育てているシンママさんは、食は質より量だと言って、安い食材をよく買って使いまわしているのだそうです。安い食材の代表選手は、「もやし」「豆腐」「鶏むね肉」です。炒め物やみそ汁などに使えそうですね。

 

2…業務スーパーを利用

 

親1人子1人だから、そんなに量はいらないよ、というご家庭でも、業務スーパーは使えます。少な目の量のものだって売っていますし、冷凍食品も種類が豊富なので、ストックできますよね。うちの近くの業務スーパーでは、さばの竜田揚げ1キロ398円、鶏もも肉が100グラムあたり68円、レタス2個で100円という日がありました。

 

どこが安いスーパーかをチェックしておいて最安値で買うというのも賢い方法ですので、実践できればやってみてくださいね。

 

3…外食は控えるか、クーポン利用でお得に!

 

最も食費でかかるのが外食です。でも、外食だってしたい時ありますよね。そんな時は、そのお店のアプリなどでクーポンをゲットして安くお得に外食をしましょう。ある飲食店では、キッズメニューがクーポン利用で200円になることもあります。

 

■スマホ代はこうやって節約!

 

スマホも大手キャリアだと割高になるケースがあります。一番安いのは、格安スマホのSIMフリー端末を利用することです。SIMとは、スマホやタブレットでネットや通話をするための小さなカードのことです。

 

格安スマホを利用することで、通信費が3分の1におさえられたというシンママもいます。月額2000円くらいにおさえることも可能です。子どもが小学生くらいなら、キッズ携帯がスマホよりもお得ですので、検討してはいかがでしょうか。

 

■教育費の節約はこうしよう!

 

1…無料体験を利用する

 

かなりかかってくる塾代ですが、お子さんにあったところでないともったいないですよね。無料体験レッスンやキャンペーンをしているところが多いので、そういったところを活用してみましょう。

 

2…オンライン塾を利用する

 

塾代はかかりますが、オンラインで授業を受けるという方法なら安く学ぶことができます。そして、くりかえし見ることもできます。小学校4年生から大学受験生まで対応している、有名なスタディサプリというサイトもありますね。月額980円からと良心的な価格もうれしいですね。

 

3…通信教材を利用する

 

向き不向きがありますが、塾よりも安く費用をおさえることができる通信講座もおすすめです。オンライン塾と同様、自宅にいながら学習ができるメリットがあります。

 

~まとめ~

 

いろいろな節約の方法があります。どうしても削れないところは無理をせず、1ヵ月あたりの支出額を決めておくと赤字を防ぐことができるでしょう。節約も毎日こつこつと続けられるものでなくては意味がないので、楽しんで取り組めるものから実践してみましょう。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:節約術

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!