シンママみんなの声

わかる!わかる! シンママ みんなの声「子育ての合間に何をしている?」

これからシングルマザーになる人も、現在シングルマザーで頑張っている人も、「他のシンママはどうなの? どう思っているの?」という疑問があると思います。このシリーズでは、実際にシンママにインタビューしてその疑問にお答えしていきます。

それでは早速、シンママの生の声を聞いてみましょう。今回は子育ての合間にみんながしていることをご紹介します。

■子どもがいないときに子ども服を買いに行く そうすると無駄が省けます

【子育ての合間にはついついTwitterやインスタグラムといったSNSを見てしまいがちです。シングルのときは同じようにシングルの方をフォローしていたので、安心感ほしさにずっとスクロールしてしまいます。すぐ子どもに呼ばれて中断になりますが……。

さらに子どもが保育園に行っていて自分は休み。会社からも連絡はないと分かっているときは家事に明け暮れています。掃除、ごみ捨て、シーツやカーテンを洗ったり布団を干したり。

そんなこんなことをしていたらあっという間にお迎えの時間になってしまい、仕事しているときより身体的疲労感が強いかも知れません。しかし心は晴れやか。スッキリします。

そんな休日、友達とランチを入れるときもありますね。気分転換にもなって、近況報告しあっていると時間を忘れていつまでの話しているときも。何を食べるかというよりは何をしゃべるかの方が重要だったりします。

あとは子ども服の買い出しに行っているときもあります。同じく子どもが保育園に行っているときに。子ども服売り場にはおもちゃも高確率で置いてあるんですよ。ムダな買い物をしたくないので子どもがいないときに服を見ます。

ゆっくり見ることができるし、週末よりも激安商品と出会える機会も多くとても有意義な時間を過ごすことができます。

子どもが一緒にいて暇なときはお菓子作りでもしようかな?と思うときがありましたが、思い立っただけで辞めることも多かった気がします。子どもが高校生になった今では自分でクッキーやパウンドケーキなど焼いてくれ、一口もらいながらちょっと申し訳ないような気持ちになる今日この頃です】(namikiさん)

■隙間時間は資格の勉強 のちのち役に立ちました

【子育てのなかで一番大変だった時期は上の子が保育園年長、下の子がゼロ歳児だったときでしたが、平日はフルで仕事のため、子どもたちが寝ているときだけが自分の時間でした。

その貴重な時間を使って英語検定、TOEIC、秘書検定、アロマテラピーインストラクターなど試験合格に向けて勉強しました。資格スキルは転職の際に大変有効なツールになりましたので、寝る間も惜しんで頑張った甲斐がありました。若かったからできたのだと思います。

下の子が小学生になると兄妹で同じサッカーチームに入ったので、二人が練習に出かけている土日の午前中、または午後が自分の時間になりました。とりあえずお昼寝して体力の回復に努めました。当時睡眠は私にとって最高の贅沢であり、子どもたちがサッカーに出かける時間が待ち遠しかったのを覚えています。

子育て中に暇なときなんてあるわけないと思っておりましたが、気付いたら、子どもは高校生になってすっかり親離れしてしまいました。親の出番は各段に減って平日の夜や週末も比較的自由に動けるようになりました。

最近は整骨院のマッサージや整形外科のリハビリに通ったり、ヨガを始めたり、区営のプールで泳いだりして、年々老いていく体のメンテナンスをしています。また、子どもが合宿や修学旅行などで不在のときは、まとめて自分の時間が取れる絶好のチャンスです。

朝のお弁当作りもなく夕飯作りや洗い物もしません。会社の同僚や女友達と飲みに行ったり、有給休暇を取ったりと、この大変貴重な時間を有効に活用しています。次回のチャンスデーには、好きなお酒とおつまみを買って韓流ドラマをノンストップで観ようと今から楽しみしております。シングルで良かったとしみじみ思うのです】(匿名希望さん)

■読書が好き コロナ禍で自分の時間が増えた

【私には二人の息子がいますが、現在長男はすでに社会人、次男は中学生です。本来であれば、次男の学校行事や部活活動のお弁当づくり、大会などに保護者の手が必要です。が、ここのところコロナの影響でさまざまな行事や活動が中止、もしくは縮小となっています。そのため、この一年間は思いのほか自分の時間が多く取れました。もともと読書が好きなので、ゆったりと本を読んで過ごしたり、気になっていた動画を観たり。

今でこそ自分の時間を過ごすことができるようになりましたが、子どもたちが幼い頃は毎日が大忙し。当たり前にやることだけで精いっぱいで、一日がアッという間に過ぎていきました。

「暇」と呼べるような時間はほとんどなかったに等しいと思います。ですので、どうしても自分の時間がほしかったときには朝4時ごろ起きて、自分の時間を確保していました。早朝の二時間を使ってほとんどは資格取得のために勉強し、ときどきは気分転換に読書をして過ごしていました。そのときの勉強が、現在の職に直結しています。

また、子どもの送迎には必ず本を持参して、少しでも待ち時間があれば本を読んでいました。子育てと仕事を両立させていると、なかなか暇な時間はないと思います。でも、意図的に時間を作り出すように工夫すれば、スキマ時間は作れると思います。どんなに忙しくても、なんとか自分の時間を生み出して、いかに有効に使っていけるかが未来を変えることにつながると確信しています】(サボテンさん)

■寝かしつけた後や、偶然できた一人の時間…お母さんたちは何してる?

お子さんを寝かしつけた後の一人の時間、祖父母がたまたま預かってくれたときなどお母さんにできた一人の時間は貴重なものですよね。

今日は早く寝たし、家事も終わったし、何をしようか?と考えたことはありませんか? そして世のお母さんたちは何をしているのだろう?と思いますよね。

せっかく一人の時間を手に入れたのですから、映画を見ながらデザートを食べたりして自分を労わる時間にしてもいいですよね。

また、化粧品や洋服をフリマアプリに出品、購入したりするのもまた楽しいですよね。自分では使わないものをほかの誰かに使って貰えると嬉しいですし、それでお小遣いにもなりますしね。そして自分のほしかったものがお安く購入できるとお得な気分になりますよね。

また、資格取得などの勉強に時間を使うのも、スキルアップになるので自分のための時間の使い方として素敵ですよね。

そして、ダイエットを兼ねてヨガやストレッチを行うのも美意識が上がるのでモチベーションアップに欠かせないですよね。わざわざ教室に通わなくても今はYOUTUBEなどで簡単に検索・閲覧できますし、自分に向いている方法を見つける事も可能ですよね。偶然できた一人の時間、自分を甘やかす時間、スキルアップや趣味の時間にするのもお母さん次第です! 自分が一番やりたい事を行いましょう♪】(音葉さん)

いかがでしょうか。子育ての合間の貴重な隙間時間は、みなさん好きなことや資格の勉強に費やしているようです。

(編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

カテゴリ:シンママみんなの声

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!