シンママみんなの声

わかる!わかる! シンママ みんなの声「住まいはどうしてる??」

これからシングルマザーになる人も、現在シングルマザーで頑張っている人も、「他のシンママはどうなの? どう思っているの?」という疑問があると思います。このシリーズでは、実際にシンママにインタビューしてその疑問にお答えしていきます。

それでは早速、シンママの生の声を聞いてみましょう。今回は、子育て中の住まいについてです。みなさん、実家に頼られているのか、賃貸で暮らしているのか気になりますよね。

■子どもを安心して預けられる実家に救われた

【私は約十年前に離婚して以来、二人の子どもを連れて実家で両親と暮らしています。もしも実家を頼れない状況だったとしたら、とりあえずは母子共に暮らすことのできる公共の施設に入ろうと思っていました。

幸い実家では私たちの帰省を快く受け入れてくれたので、いろいろな面で非常に救われましたね。

シングルマザーですと、生活のためにどうしても働きに出なければならないので、長い時間家を空けることになってしまいます。ときには、子どもだけで家に留守番させるような状況にもなると思うのです。

朝元気に学校へ送り出しても熱を出して迎えに行かなければならなかったり、体育の授業でけがをして病院へ直行したり。独身時代のような、100%仕事に専念できる環境とはかけ離れています。

でも、とりあえず家におじいちゃんでもおばあちゃんでもいてくれたら、安心して働きに出ることができますよね。離婚後に実家で暮らすことは、経済的に助かることはもちろん大きな利点だとは思うのですが、母子共に精神的な安定を得られることの方が、寧ろ重要なメリットだと感じています。

もしも私に頼れる実家がなかったとしたら、精神的にも相当きつかったと思いますね。また、子どもたちにもこれ以上さびしい思いはさせたくなかったので、実家に戻って本当に正解でした。

余計なことで干渉されたり、しつけのことで口を出されたり、実家暮らしの大変さやわずらわしさは少なからずあると思います。それでも子どもたちの健やかな心の成長なども考えると、やはり実家が一番ですね】(サボテンさん)

■本当は実家暮らしが理想

【離婚後の住まいってとても悩ましいです。きっと今から離婚したい人は、離婚後どこで暮らすことになるのかが1番気になる点ではないでしょうか。離婚を切り出してから相手が出て行ってくれたらいいのですがそれがまだ不確定だったり、今の家が賃貸で離婚後の条件に合わないため、すでに転居先を検討しているなど、いろいろな選択肢があると思います。

そのなかで実家暮らしも1つの手です。実家には自分の事や子どものことをよく分かってくれている実母がいます。もし保育園がすぐに決まらなかったりしても、決まるまで実母に預けることができるし、何より家賃がかからないのでその分を貯金に充てることができます。

お金のことを考えると実家暮らしは最高のように思えますね。子どもの進学にはとってもお金がかかりますから、もしかしたら実家暮らしが1番いいのかもしれません。

でも私は離婚すると親に嫌悪感を抱かれてしまったため、実家に暮らせませんでした。実家には出戻りの兄もいたため、まあいいかという感じでした。離婚と共に元夫が出て行ってくれたのが幸いでしたが、そうでなかったら嫌がられながらも実家で暮らしたのか……と思うと少しぞっとします。実家暮らしを考えている方は、離婚準備段階で親を味方につけておく方がいいと思いますよ】(namikiさん)

■親の自由を奪いたくない! だから私はマンションを購入しました

【20年ほど前にかなり倍率の高い区営賃貸マンションが抽選で当たり、離婚後もしばらくはそちらに住んでいましたが、同じ家賃を払うなら借金ができる内にと中古マンションを購入いたしました。

幸いローンを組める銀行もみつかり、頭金は貯蓄していた分と少し母に借りたお金を合わせて35年ローンを組みました。全額返済できるまで自分は生きているのだろうかと気が遠くなりましたが、私が死んでもマンションは子どもたちに遺りますし、その前に何かあったら売ればいいと考え購入に踏み切りました。

離婚後、私たちが実家に戻るという選択肢もあったのですが、母も私も元気なうちは、その選択は最終手段に取っておいた方がいいとお互いに判断したのだと思います。だから母も購入資金のお金を貸してくれたのでしょう。

私の母は現在、独身生活を楽しんでおります。父が他界した後、実家を売却しマンションを購入しました。今はコロナでどこも行けませんが、それまでは友人や仲の良い姉妹と国内ツアーや海外旅行、外食や習い事など今までできなかった事を楽しんでおりました。私たちが戻っていたら、家事や育児に忙しい毎日を送らなければならなかったと思います。

マンションの維持費用には、月々のローン、管理費、固定資産税などが発生するので、年間トータルで考えると賃貸で借りているときとあまり変わらないかもしれません。それでも、資産を運用するほうが結果的にお金は回り、使えるお金は発生するのではないかと思いますし、何かあったときにその場をしのげる財産があるという安心感があります。何が起こるかわからない世の中、お金を必要以上に貯めることは無意味な気がしております】(匿名希望さん)

■一番に考えるのは子どもと充実した時間を過ごすこと

【別居や離婚を考えるときに必ずついてくるのが、今後の生活の拠点だと思います。やはりシングルになるには気持ちも大切ですが、生きてくうえで仕事とお金との兼ね合いを考えると住まいを実家に戻るかどうするか悩みますよね。

私の場合、地元が県外でそのときは正社員でお仕事していたので地元に戻ることは全然考えず、職場に近い所で賃貸を探し引っ越ししました。しかし実家に戻れる、頼れるのであれば精神的にも金銭面でもとても助かるのかな、と思います。

しかし、賃貸といえども子どもと二人で暮らしているといいこともあります。なんと言っても自由だな~というところとインテリア、雑貨、家電など自分の好みにできることです。好きな物に囲まれているとおうちに帰りたくなりますし、お休みの日もとても癒されます。多少お金はかかってしまいますが、いいこともたくさんあります!

地元に戻るという選択肢もありますが、今の住まいの周りの方が都会ですし、交通の便もよく、何と言っても生活しやすいという点につきます。周りにお友達や知り合いが増えてきたのもありますし、お仕事が安定しているのできっとこの地で住んでいくのかな、と思います。

実家にしても賃貸にしても家を購入するにしても、人それぞれの考えや生活があるので、どの選択をしても子どもと自分の生活を大切にしていけるのであればいいのかな、と思っています】(サブレさん)

■シングルマザーの悩みの種…実家住みor実家を出る選択で大切なこととは?

【離婚を決意し、住んでいた家を出る選択をされた方は必ず悩むと思うですが、実家に戻るか、新しく家を借りて自分たちだけで暮らすのか、これは大きな選択だと私は思います。

実際にシングルマザーとして子どもを育てている私もまったく同じような状況になりましたが、専業主婦で貯金も仕事もましてや保育園の確保もままならない状態でした。私は幸いにも頼れる実家がありましたので、飛行機の距離ほど離れていましたが、お世話になることにしました。

そして、仕事も落ち着き、子どもたちもある程度大きくなり落ち着いたころに自分たちだけで生活するためにアパートを借り実家を出るわけですが、私が実家に出戻った事で気づいた事などをお話させていただきます。

まず、一旦実家を出て嫁いでから実家に戻ってみると、まるで違う家のように感じてしまいます。また、実母との子育ての価値観の違いでぶつかるというのは事実です。

最初からアパートを借りる選択をしていれば避けることができたことなのは分かっていますが、実家もアパートも両方経験している私が思うのは、実家にお世話になるのは期間限定、期間を決めるのが両親、自分、そして子どもたちにとってもいい事ではないかな?と一概にそうとは言い切れませんが、私は思いました。

今悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非参考にしてほしいです】(音葉さん)

いかがでしたか? 実家に頼っている人が少なくないことが分かりましたね。もちろん、実家暮らしだと両親とのわだかまりも気になるところですが、安心して子どもを預けられるとなると、心強いのも実家ですよね。

(編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

カテゴリ:シンママみんなの声

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!