シンママみんなの声

わかる!わかる! シンママ みんなの声「休日のお出かけ、おすすめは?」

これからシングルマザーになる人も、現在シングルマザーで頑張っている人も、「他のシンママはどうなの? どう思っているの?」という疑問があると思います。このシリーズでは、実際にシンママにインタビューしてその疑問にお答えしていきます。

それでは早速、シンママの生の声を聞いてみましょう。今回はシングルマザーの休日について。子どもと遊びに行くスポットとして、どこがおすすめなのでしょうか。

■休日は海岸へ。見通しがいいから安心して遊ばせられる

【毎日あくせく働いて、しかもフルタイムの介護職だったから体力も残ってないのに子ども3人は週末「どっか行こう~」「今日どこ行く~」とはやし立てる。正直嫌でしたが、子どもに昼寝してもらうために、私は大体10時から外遊びに連れて行っていました。

外遊びと言っても近所の公園は小学生男子が早々に陣取っているので危なかったので、海岸によく連れて出ていきました。寒い季節・もしくは風が強い季節でなければ海岸で半日遊べます。

女の子は貝殻拾いに砂遊び。男の子はひたすら波と格闘します。波は一定の距離を保ってくれたりしないのでそれが面白いようです。親目線で何が1番快適かというと見通しがいいからトラブルをすぐ発見できるのでハラハラしないところ。

大型遊具の立ち並ぶ公園ではこうはいきません。海岸では、幼少期の向こう見ずな時期は波打ち際に注意が必要ですが、物心ついてきたら「波にさらわれる」ということが何を意味するかわかるので大丈夫。

でもエアーの入ったヘルパーやつり用のベストは着せましょう。さらにテントをもって繰り出せばママはごろ寝だってできます(貝殻注意)。もしも浅瀬がある海岸だったら浅瀬のカニやウミウシといった生き物に夢中になって子どもが「帰らない」ということもあるので、タイトスケジュールな場合は浅瀬付近を拠点にしない方がいいかとおもいます。

海岸が目的地だと子どもと一緒に出掛ける準備をするもの楽しいんです。「道具何持ってく?」と聞くと目を輝かせてスコップやくまでを持参。子どもにこんなアイデアがあるんだなと気付くきっかけになります】(namikiさん)

■公園でピクニック! お金も節約できて心地いい

【シングルマザーとして子どもをきちんと育て上げるには、やはり教育費がかなりの負担となります。ひとり親家庭をサポートするため、行政でもいろいろな制度が設けられていますね。

そのおかげで非常に助けられていると感じる一方で、安心材料としてはまだまだ充分不十分。一人で子育てをしながら、柔軟性に欠ける正社員としての就職は、あきらめざるを得ないのが現実です。そうなると、どうしても非正規雇用のなかで仕事をしていく必要があります。

そんな背景がある以上、休日のお出かけも、よほど特別な日でない限り、お財布のヒモを緩めるわけにはいきません。

子どもたちが小さい頃は、お弁当を持ってよくピクニックを楽しみました。いつもは近場の公園でも、ときどきはドライブがてら、少し遠くの公園まで行ってリフレッシュすることもおすすめです。

天気の良い日、緑に囲まれた公園なら、ちょっとしたおやつやおにぎりでも贅沢に感じられましたから。ほとんどお金を使わずに、子どもたちは外で思う存分遊び、なにより健康的ですよね。

雨の日には図書館へ出向き、本だけでなく紙芝居やDVDを借り、自宅でゆっくり親子の時間を満喫。これだけで日頃のストレスは解消されていました。とくに子どもが小さい頃はほとんどお金をかけなくても、良い休日を過ごすことができたと思います】(サボテンさん)

■ドライブがてら「道の駅」がおすすめ! 帰りにお安くお買い物

【我が家では息子も大きくなってきたので一緒に相談する機会が増えてきました。大きくなってきてもやっぱり外遊び、してほしいなぁ~とそんなとき、子どもも楽しく、そして私も満喫できる場所でおすすめといえば、なんと言っても「道の駅」です! ちょっと遠いところですとドライブにもなりますし、気分転換にもなります。

最近の道の駅は子どもが遊ぶ施設があるだけではなく、何かを作ったり体験できる工房も併設されていたり、ただ休憩する場所ではなくなってきているイメージです。遊ぶスペースもアスレチックなど本格的に造られているところもありますよ!

お腹が空いたらお食事処やその土地で採れた野菜やお肉などを使った、美味しいご飯をいただけるお店もあったりします。遊んだら何を食べようか? なんて相談も楽しかったりしますよね。

お腹が満たされたら、お買い物をして帰ろう~! 道の駅と言えば、私には新鮮な野菜がたくさんあることが魅力的です! スーパーで買うより野菜や卵は直売所で買うことが多いのですし、新鮮で嬉しくなってしまいます。

道の駅について書いていたら、どこかに行きたくなりました! どこの道の駅に行こうかな? 息子と相談する楽しみが増えました】(サブレさん)

■空港から直行できる! 那覇空港に近くて便利! お子さんと楽しめる穴場スポットとは?

【沖縄と言えば有名なのは美ら海水族館ですよね! 大きな水槽にオキちゃんショーなど大人も子どもも楽しむことができます。

ですが、最近沖縄にはDMMかりゆし水族館が完成しました映像表現と空間演出を駆使した新しいエンターテインメントがコンセプトになっており、美ら海水族館とはまた違った楽しさがある事間違いなしですよね。

また、こちらの水族館は那覇空港からも近いですし、ショッピングモールが併設です。移動時間や利便性を考えてみても、一度足を運んでみる価値はあるかもしれません。

また、那覇市内にあります国際通りをご存知でしょうか? 沖縄を代表する観光スポットですが、一本中に入ると ふくろうの楽園というテーマパークが存在します。なかなかマイナーなスポットではありますが、動物が好きな方やお子さんは水族館と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか??】(音葉さん)

いかがでしょうか。今回は休日子どもと一緒に行きたいお出かけスポットをご紹介いたしました。やはりみなさん、低コストでかつ親もゆっくりできるところを好む傾向にあるようです。これから暖かくなってきますので、お子さんと一緒にピクニック! 楽しそうです。

(編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

カテゴリ:シンママみんなの声

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!