シンママみんなの声

わかる!わかる! シンママ みんなの声「子ども服はどうしてる?」

これからシングルマザーになる人も、現在シングルマザーで頑張っている人も、「他のシンママはどうなの? どう思っているの?」という疑問があると思います。このシリーズでは、実際にシンママにインタビューしてその疑問にお答えしていきます。

それでは早速、シンママの生の声を聞いてみましょう。子どもの成長に合わせていたら、いくらあっても足りない子ども服。賢いシンママのみなさんは、普段子ども服をどうやって調達しているのでしょうか。

■子ども服はやっぱりフリマアプリ! 購入するときのコツとは?

【子どもの服…家計のことを考えるとかなり悩みますよね。私も子ども服売り場でウロついては商品のタグを見て「高っ!」などつぶやき、買わずに立ち去ることが今でも月に数回あります。

おさがりという手が1番いいのですが、ほしいときにほしいアイテムがコンスタントに手に入るわけではありません。いいものを安く手に入れるにはフリマアプリをおすすめします。

フリマアプリではブランド品の子ども服が安く提供されています。値段が安いのには送料が安いという背景があります。同じスウェットでも大人の商品と子どもの商品では子どもの方が送料が安いのです。

そして出品している方への評価を拝見すれば、問題ある商品を買わずに済みます。フリマアプリを推す1番の要因は「お値下げ交渉」が可能というところです。フリマアプリの熟練度が高い出品者であればある程度、自分が売りたい価格より少しだけ上乗せした価格で出品します。

というのも値下げ交渉ありきの世界だからです。値下げ交渉できない商品には商品紹介文、もしくはプロフィールにそう記載されていますのでよく読んで交渉すれば大丈夫です。

「なんでもいいから1円でも安く買いたい!」が信条の私がおすすめするのはフリマアプリですが、中古がイヤ。状態のいい新品を安く買いたいという気持ちの方でフリマアプリを利用する場合は、見合ったものが破格で見つかってもすぐには飛びつかないように注意してください。

タバコを吸う人がいないか、ペットがいないかといった出品者の生活状況か分かっていないと、臭かったり毛が付いた商品が届いて嫌な思いをすることもまれにあります。よく見て、よく選び、調べたうえでフリマアプリでお買い物をしてくださいね】(namikiさん)

■購入もフリマサイト。要らなくなったら売ってお小遣い稼ぎも!

【子どもは成長が早いですよね。大人と違って毎年洋服の買い替えが必要になってきます。そうすると、どうしてもそのコストがもったいなく感じてしまいます。

ですので、季節の変わり目には可能な限り、一度は中古ショップで洋服を探すようにしていました。お出かけがてら、月一回開催されていたフリーマーケットもフルに活用していましたね。子どもが小さかった当時は、現在のメルカリなどの便利なシステムはなかったので。

今ではもっぱらメルカリで購入しています。そこで気に入ったものがないときには、アマゾンなどの通販サイトもしばしば使っています。

メルカリのようなフリマサイトでは、ときどき新品、未開封品も販売されているので、神経質な方にはその辺りに絞って購入することもおすすめですね。また、メルカリで安く購入できれば、洋服がサイズアウトしてしまったときに、フリマアプリで売ることもできます。実際に私はその方法で、むしろ数百円のプラスになったこともあります。

初めから売るつもりでフリマサイトを利用すれば、もっと利益は出るでしょうね。そうなると、子ども服を購入するのに必要なコストはタダ同然。もっと小銭を稼ぐことができますね。今は仕事が忙しいので頻繁にフリマサイトへの出品をできずにいます。また時間にゆとりができたら、どんどん売りさばいて、新しい子ども服購入の資金にしたいと思っています】(サボテン)

■お下がりを受け継ぐこともまたひとつの喜び

子どもの成長って早いですよね。もう靴が小さくなったよ! なんてこともしばしばある我が家です。もう少し大きいのを買っていれば良かった……なんて失敗が何度かあります。

服も一概に言えないなと思います。そして何より枚数も必要になりますよね。我が家ではありがたいことに、お友達のおうちからお下がりをたくさんいただけるので、ズボン、パーカー、外で着る上着などはここ最近ほどんど購入していません。下着や靴下は息子と買い物へ行って買うようにしています。

しかし、時折ユニクロへ立ち寄ろうものであれば、ゲームのキャラクターの服などがいろいろ並んでいるため、ほしい! 買って!!となります。子どもなのでほしくなってしまう気持ちも分かります。

年に何着かなので、そのときは買ってあげるようにしています。ただ、ワンサイズ上で購入し、なるべく長く大切に着てもらうようにしています。あとはまだ汚すことがあるのでなるべく、白は買わないようにしています。夏はさわやかでいいなぁ~と思うのですが……なかなか踏み切れません。

よくあるのですが、お下がりでいただいた服を着て、貰ったその子のおうちに行くと、「あ!前に着ていたのだ!」と喜び嬉しそうな顔をしているんです。その子が大切にしていた服を息子が着ていて嬉しいのかな、と感じて私までほっこりしてしまいます。

そしてその服もまた、お友達のところへお下がりしていきます。そのお下がりを着たお友達を見て、我が家の息子が「あ! あの服!」と嬉しそうな表情をするのも楽しみです。

実際すべて購入するとなると本当に大変ですよね。しかし成長してくれるのを実感しますし嬉しいです。いくら着なくなってしまう服や靴でも大切にしていかないといけないな、と思いましたし伝えていかないと、と思いました】(サブレさん)

■着られなくなった子ども服……他のママはどうしているの??

【洋服の処分って思いのほか難しいですよね……。まだ着れるしなぁと取っておいてしまったり、思い出がある服だとなおのこと捨てることができません。兄弟がいれば、お下がりにして下の子に着せることができますが一人っ子だとそうはいきませんよね。

そうなってくると、友人の子どもにあげたり身近な知り合いにあげるのが無難ですが、そうはいかない場合も存在します。また、お下がりに対していろいろな考え方や価値観が存在しますしね。

そこで一番無難なのが最近では主流になりつつあるフリマアプリの活用です! フリマアプリで出品するのは携帯1つでOKですし、必要としている方に購入していただけるとこちらも嬉しいですよね。

ただ少しネックなのが梱包作業ですが、今ではポスト投函など簡単に発送できますし、匿名配送などプライバシーも守られますので子ども服の処分に困っている方は是非一度検討してみてください】(音葉さん)

さて、今回は子ども服についてシンママのみなさんの意見を聞いてまいりました。やはり、フリマでの売り買いという回答が多かったですね。みなさん、フリマをうまく活用して、無駄なく子ども服をゲットしましょう!

(編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:シンママみんなの声

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!