• HOME
  • シンママみんなの声
  • わかる!わかる! シンママ みんなの声「子どもが熱を出したとき、会社はどうしてる?」

シンママみんなの声

わかる!わかる! シンママ みんなの声「子どもが熱を出したとき、会社はどうしてる?」

これからシングルマザーになる人も、現在シングルマザーで頑張っている人も、「他のシンママはどうなの? どう思っているの?」という疑問があると思います。このシリーズでは、実際にシンママにインタビューしてその疑問にお答えしていきます。

それでは早速、シンママの生の声を聞いてみましょう。第7弾である今回は「子どもが熱を出したとき、会社はどうしてる?」です! この問題は、ほとんどのシンママが抱えているものではないでしょうか。

■熱性けいれんは突然やってくる!

【「今日は絶対休めない!」そんな日に限って子どもが熱を出したことってありませんか?私も同僚の休暇が重なって出社率が低いときに限って、子どもが前日の夜から熱を出したということが何回もありました。

子どもの熱は放っておくと非常に怖いものです。私の次女がまだ2歳のとき、急激な体温の上昇で熱性けいれんを起こし、気を失ってもう二度と戻ってこないのではといった状態でした。救急車が来るまで自宅で一人、とても不安な思いをしたことを覚えています。

国内での熱性けいれんを起こす子どもの割合は10人に1人。ですから朝37.3度くらいでも「泣いたから体温が上がっただけでしょう」と保育園に行かせ、勤務中に保育園から「お子さんがけいれんを起こしています!」と呼び出しがかかることは決して珍しいことではないんです。

つまり子どもが熱を出しているときは、37.5度までの微熱でも明らかに様子がおかしい場合は仕事を休むべきです。もしリモートワークで仕事ができたとしても、熱が上がっていくかもしれない子どもを仕事の片手間で看てはいけません。

私の次女は熱性けいれんを起こして倒れた瞬間は、本当に突然でした。3歳上の姉と一緒に幼児番組を見ながら2人でリトミックしているとき、何の前触れもなくバターン!と倒れたんです。テレワークしながらだときっと「ただの悪ふざけかな」と思って発見が遅れたことでしょう。

しかし簡単に仕事は休めるものではありません。延期できない会議がある日、他県の社外の方との打ち合わせの日など、絶対に休めない日もあります。

そんなときは病児保育、もしくはベビーシッターを頼ってみませんか? いつも保育園の先生に見てもらっている手前心苦しいかもしれませんが、保育園で病児は見ることができません。こういった緊急事態のときのために、自宅から遠くない場所にある病児保育施設や、ベビーシッターを利用するための登録サイトにアカウントを作っておくことをおすすめします】(namikiさん)

■仕事より子どもが優先! 

【マインドセットは常に「家庭>仕事」な私です。じゃあ仕事は常にないがしろかというと、そういうわけではありません。仕事はきっちりやりたい派です。生活費は稼がないと!

ただ、子どもが急に熱を出してしまった場合は、前述のマインドセットの通り、家庭の方を優先します。ここで私が気を付けているのが、以下の3つです。

●子どもへのフォロー

家庭が優先ではありますが、子どもの症状が軽い場合は、同居しているおじいちゃんにお願いしています。そして、子どもへはとにかく声をかけます。

「困ったことがあったらいつでも連絡してね」

「仕事が終わったら飛んで帰ってくるからね」

子どもには、親から一方的にメッセージが送れる端末を渡しているので、仕事中は暇があればそれでメッセージを送ります。

昔、一人暮らしで熱を出したときは、とにかく寂しい気持ちが強かったので。それを思い出して、極力構ってやるようにしています。ウザがられたら、やめます(笑)。

●上司に仕事の進捗管理について相談

子どもが重症、あるいは機嫌がものすごく悪いときは、仕事は遠慮なく休みます。ただ、休みの連絡を会社に入れる際に、一緒に進捗管理の相談もします。

「Aの資料ですが、明日出勤したら仕上げます」

「Bの件は、Cさんとも共有しています。確認が必要なときはCさんにも話してみてください」

ちょっとした一言を入れておくと、上司はたいてい安心してくれます。ただ休むんじゃなく、仕事のことも考えていますよ、のアピールです。

●同僚にフォローを入れておく

私が休むことで出てくる仕事の問題は、大体パターンが決まっているので、必要に応じて同僚にフォローを入れます。

「Aの在庫はBにあります」

「午前中は病院に付き添うので電話に出られませんが、午後なら出られます」

これも、連絡があるのとないのでは信頼が変わってくるので、できるだけ入れるようにしています。こうやって普段から根回しをしておくと、急な休みを入れてもあまり怒られないんですよね(笑)。もしよければ、参考にしてみてください!】(匿名希望さん)

■子どもがインフルエンザだった場合は自分がうつらないように!

【我が家の息子は結構な頻度で発熱します。基本は会社へお休みいただけるよう連絡します。ただ、とても気を付けているのは、代わりの人はいないので当日どうしてもやらないといけない仕事をどうするか、ということです。

やはり事務の仕事上、避けられない仕事がある日が何日かあります。そのときは、病院へ行ってから車で息子に待っていてもらって仕事をしてくるということがあります。お休みをもらう以上最低限のことはやらないと、と思っています。

しかし一番困るのはインフルエンザなど出席停止のときです。過去2回息子はインフルエンザになっています。

発熱当日はお休みしても大丈夫でしたので、病院へ行ってインフルエンザと診察されてすぐ市内の病児保育へ連絡しました。ただ、開所時間が勤務時間と合いませんでしたので会社へ連絡し、遅刻、早退での対応をお願いしました。

そのときに気を付けたのが、私自身がインフルエンザにかからないようにすることでした。会社でも懸念されます。

しかし、過去2回とも奇跡的に私にうつることはありませんでした。息子が体調悪いとなってからすぐマスクをお互いにして、お風呂、ご飯も別にしました。いくら予防接種をしていても万が一ということがありますが、かからずに済み本当に助かりました。

仕事をさせてもらっている以上、突然のお休みは取りにくいのがやはり現状かな、と思います。家族が健康でいてくれるのって本当に大事なんだなと思います】(サブレさん)

■休むのは仕方ない! だから事前に準備を…

【シングルマザーにとって子どもの発熱は日常茶飯事ですよね。ですが、職場にとってはそうではありませんし、迷惑をかけたくない…でも子どもの傍にいたい…と心苦しい選択を迫られてしまいます。そんなときどうしたらいいのか…悩みどころです。

急な発熱にも慌てないために! 病児保育や、仕事の引継ぎなど下調べや準備は日頃から整えておきましょう。

子どもの急な発熱は誰も予想ができませんし、誰も悪くないことですので職場へ迷惑をかけてしまう…という思いと子どもの傍で看病してあげたい…という思いで悩んでしまいます。

実際、シングルマザーとして子どもを育てる私も同じような状況には何度もあっているのですが、突然の発熱でもどうしても仕事が休めない…という場合は病児保育を利用していました。

もちろん、熱を出しているわが子を病児保育に預けるのは心苦しいですが、仕事を早く切り上げるなどできることは行い、普段から信頼して預けることのできる病児保育先を探していました。そのため、突発的に探した預け先でない分、安心してお任せする事ができたと思っています。

また、私は以前事務職に就いていたのですがデータの保管や、今日やるべきこと、明日出社後にやらなければならないことなど、リストにまとめて退社するようにしていました。そうすることにより、突発でお休みしてしまった場合でも引継ぎがスムーズにいっていました。

シングルマザーだからという訳ではありませんが、いかに仕事を効率よくこなすのか、子どもとの時間を作るにはどうしたらいいのかなど、少しの工夫でだいぶ変わるものがたくさんあると思っています】(音葉さん)

今回は、「子どもが熱を出したとき、会社はどうしてる?」という内容で体験談をいくつかご紹介いたしました。やはりみなさん、引継ぎなど工夫されているようですね。シンママのみなさん、参考になりましたでしょうか。

(編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:シンママみんなの声

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!