• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーの恋愛事情! 脈ありだと思う・思わせる行動

恋愛

シングルマザーの恋愛事情! 脈ありだと思う・思わせる行動

シングルマザーとして生きていくと決めたけど、誰かに支えてほしい 、誰かに寄りかかりたいと思うこともありますよね。シングルマザー、母親だからといって一人の人間ですし一人の女性ですからそういう感情はあって当たり前です。

独身時代とは勝手が違うからこそ恋愛に対して控えめになってしまいがちですが、シングルマザーだからと遠慮気味になってしまったり、いざお付き合いがスタートしても乗り越えなきゃいけない壁はいくらでもあり正直疲れてしまいますよね。

そこで今回はシングルマザーの恋愛事情をお届けします。

■あなたのことや子どものことを大切にしてくれる男性の行動

シングルマザーだからこそ、いい男性と巡り合いたい! そう願うシンママに理想の男性を提案します。

・こちらの都合も考慮してくれる

育児をしながら家事も一人でしなければいけないシンママは、連絡をする暇もないほど。そんなときに、彼の都合で連絡がきたり、彼が寂しいときや暇なときにだけ連絡をくれるのは自分が優先な証拠。こちらの都合を考えない人であるか、あなたのことを都合よく利用したいだけです。連絡をすぐに返さないと何度も連絡をしてくる人も、こちらの都合を全く考えていないといえるでしょう。

・一番に心配してくれる

自分や子どもに何かあったとき、親身になって考えてくれるか、他人ごとのように話すかで大切にされているかどうか分かります。大切な人が困っていたら、「なんとかしてあげたい」と思うもの。その気持ちが伝わってこない人は、本当にあなたや子どものことを大切にしてくれる人かどうか疑う必要があります。

・友達に紹介してくれる

一時楽しければいいと思っている相手には、できればプライベートなことは話したくありませんし、まして友達や会社の人には知られたくない関係でしょうから、紹介してくれることもありません。友達に紹介してくれるということは、今後ずっと一緒にいたいと思ってくれている可能性が高いです。

・家族の話をする

上記のことと同じように、家族の話をしてくれるということは、あなたと今後家族になることを想定している場合が多いです。さらに、自分の家族のことを大切にする男性は家庭的であることが多いので、あなたのことや子どものこともきっと大切にしてくれるでしょう。

■さりげなく自分から好意をアピールする方法

・見つめる

気になる人がいたらまずは見ること。目が合うとそれだけで人は「自分に気があるのかな?」と思うものです。好意を抱く相手と話すときにはきちんと目を見て話しを聞くと、「自分に興味をもってくれている」と伝わります。ただし、見つめすぎると威圧感を与えかねないので、相手の反応をみながら適度にそらしましょう。

・別れ際の表情が大切

次また会いたい、話したいと思わせるには笑顔が大切です。とくに別れ際の表情は印象に残りやすいので、笑顔で挨拶しましょう。

二人の関係が親密になってきていて、寂しい、離れたくないと思うなら、素直に表情で伝えることも大切です。「もっと一緒にいたい」という気持ちが伝わるはずです。

ただし、「寂しい」と言葉に出すのは注意が必要です。依存性の高い女性と思われたり、ただ寂しさを埋めたいだけと勘違いされることも。あくまでも表情で相手の印象に残すことが重要です。

・相談する

困っていること、普段は言わずに我慢している本音など、好意を持っている男性に相談すれば、男性は「頼りにされている」「本音を打ち明けてくれている」と、自分は特別な存在なのかもしれないということに気付くかもしれません。また、そのときどんな反応を示すかで相手のあなたへの気持ちも分かります。親身になって聞いてくれる相手なら信頼できるでしょう。

■シングルマザーは恋愛したい気持ちを封印しすぎ!? 恋愛してないと起こる退化3つ

女性は死ぬまで恋愛して、いつまでもキレイでいたいと願う生き物です。間違いないと思います。どうしてそんなことが言えるのかというと、筆者である私はかれこれ10年以上介護の仕事をするなかで、高齢女性の美に対する執着を見守ってきたからです。

70、80、90の高齢になっても女性は美しくいたいもの。ですが恋愛はそうはいきません。恋愛は正直、加齢とともに難しくなっていきます。そう、いま20~50代の女性こそ恋愛すべきなんです。

恋愛しなくても…というシンママのみなさん! 恋愛しないとどんなことが起こるかご存知ですか。恋愛してる人にもしていない人にも知ってもらいたい、「恋愛してないと起こる体の退化」についてご紹介します。

◎恋愛しないと起こる体の変化!

恋愛しているとき、女性の髪や肌はとくに込み入った手入れを必要としなくてもツヤツヤするといわれていますよね。ドーパミン、エストロゲンなどといったホルモンの影響だそうですが、恋愛していないとこの女性を美しく見せるホルモンの分泌がやや控えめになるそうです。

そのせいで、髪は乾燥による毛先の広がりが目立つようになったり、肌は黒ずみやくすみがなかなか改善しない。また日中の集中力の低下、生理前のPMS症状が強く出る、イライラするなど、ストレスの原因になるような変化が加齢とともに起こりやすくなるといいます。

◎恋愛しないと起こる心の変化!

恋愛していないと、髪・メイク・服のバリエーションが単調になり、好奇心もやや失せていきます。恋愛している時期って女性としての自分を意識しているから、自分に似合う服や髪型を研究したり、ショップでアドバイスを受けたりするのに熱心ですよね。

しかし、恋愛していないとスタイリング全体の色合いがワンパターンであることはもちろんのこと、流行のスタイルや配色にも好奇心が失せ、「定番」のものしか身につけなくなっていき、周囲にも「いつも同じ格好」と思われがちに。

さらに好奇心のなさは生活全体を占めるようになり、流行の映画・カフェ・音楽などにもうとくなっていき、職場や友人関係の話題で孤立してしまう場合があります。

育児にも必要なエストロゲンという愛情をつかさどるホルモンの分泌も控えめになり、子どもへの愛情表現やここぞというときに出すべき笑顔が出なくなるなど、心の変化は表情にも現れるようです。

◎恋愛しないと起こる人間関係の変化!

恋愛しない人は、恋愛しない、もしくはしなさそうな人と集まりがちです。同類と話す方が気楽だし、一緒にいて安心するから当然ですね。

恋愛していない女性同士「私たちこのままでいいのかな?」という会話があればOKですが、恋愛に一切ふれない友人関係は、交友関係を狭く、強固なものにし、互いの女性としての魅力を退化させてしまう可能性があります。

その負のオーラは職場やママ友関係でも物言わずとも「色気のない人」と思わせるパワーを持つだけでなく、体型の球体化を促進させる傾向に。ストレスが少ない人間関係で悪くはないのですが、老後に後悔しても今の若さを取り戻すことが難しくなってしまいます。

☆まとめ☆

「ママだから」「1度は結婚した身だから」という周囲のイメージをそのまま受け入れて、聖母でいようとするママもいます。それは間違ってないのですが女性としてはもったいないかもしれません。

聖母のまま年老いてしまうまえに、芸能人にでもいいので恋愛感情はずっと持っておくべき。キレイを磨いて、錆びない自慢のママでいましょう!

(文/ぶー、音葉、namiki 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!