• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザー、子ども好き男性・自分好き男性の見分け方

シングルマザー、子ども好き男性・自分好き男性の見分け方

シンママが男性と交際する際に気になるのは、男性と自分の子どもとの関係。今回はそんなママのため、子煩悩パパになりそうな男性の特徴を紹介します。

タグ:

 

シンママが男性と交際する際に気になるのは、男性と自分の子どもとの関係。今回はそんなママのため、子煩悩パパになりそうな男性の特徴を紹介します。

 

■子どもが好きな男性の特徴

 

・実家の家族の話をする

自分の実家の家族を大事にしている人は、これから築いていく新しい家族も大事にしてくれる家庭的な人であることが多いです。また、結婚するなら、女性の家族も大切にしてほしいですよね。「嫁の実家は気を使うから行きたくない」という男性も中にはいますし、核家族が大変多く、もとの実家との関係が疎遠になりがちな傾向にありますが、せっかく家族になったのですから、双方の家族とも友好な関係を築きたいもの。特にこれから子育てをしていくなら、協力してくれる人が多いのはとても助かります。

 

結婚を考える際、相手が“家族”に対してどう考えているか知っておくのはとても大切です。

 

・甥っ子姪っ子の話をする

自分の甥っ子や姪っ子の話をする人は子どもが好きな可能性が高いです。一緒に遊んだ詳しいエピソードや、どんなふうにかわいいのか具体的に話して嬉しそうにする人は間違いなく子どもが好きと言えます。

 

・年の離れた兄弟がいる

年の離れた兄弟がいる人は、すでに子守りや子育てを経験していたり、あるいは間近で見てきている可能性が高いので、子どもの接し方をある程度理解しています。また、小さい子の可愛さも知っています。

 

・他人の子どもも可愛がる

甥っ子や姪っ子、兄弟でなくても、例えば地域の子どもに好かれていたり、子どもの遊び場などに行った際に、よその子とも気軽に話しているような自然と子どもが寄ってくるようなタイプの人もいます。子どもは一緒に遊んでくれる人だ、優しい人だと、本能的に感じ取っているのかもしれません。

 

・中性的

子どもが好きな人は、どちらかというと、男らしい人よりは、女性的な面もある中性的な男性の方が多いように感じます。子育ては自分優先ではなく、子どもが優先なります、「黙って俺についてこい」タイプの人はなかなか子どもを優先にできません。子どもを温かく見守る母のような優しさをもっている中性的な男性の方が、子どもに合わせてくれると思います。

 

■自分優先な男性の特徴

 

・多趣味

趣味が多い人は、仕事以外の自分の時間を趣味に費やすことが多く、家のことや育児に協力的であることは少ないと思った方が良いでしょう。

 

・社交的

社交的な人は、家庭のことよりも会社の付き合いや友人付き合いを優先します。飲み会の参加が多かったり、週末も家族以外の人と過ごすことが多いという傾向があります。

 

・外見をやたら気にする

身だしなみを整えることは大切なことですが、鏡を頻繁にみるなど、自意識の高い人はナルシスト傾向が強いか、または、良く思われたいという願望が強い傾向があります。そういった男性は自分が人からどう見られているかを気にするあまり、子どものことよりも自分が優先になることが多いです。

 

・プライドが高すぎる

自分に自信がありすぎる人は、自分が正しい、自分が絶対なので、自分を中心に考えることが多いです。子どもの時間ややりたいことに合わせるのは難しいかもしれません。

 

・依存症、極度の寂しがり屋

かまって欲が強すぎる男性も、子どもより自分を優先にしてほしい人が多く、またこのタイプの人は、女性に母的役割を求めがちです。一緒に子育てしていくパートナーとしては、時に頼りなさを感じることもあるかもしれません。

 

☆まとめ☆

 

子ども好きだからいい男性、自分中心は悪いこと、というわけではありませんが、子どもとの時間も大切にしてくれることを望むママは参考にしてみて下さいね。

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

タグ:
ウチコミ!

シンママ 行政イベント一覧ページ パソコン用の画像

シンママ 支援情報一覧ページ パソコン用の画像
歩りえこのコスパ de トラベル
あやちゃん先生の正しい離婚相談室
養育費コラム
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します
メールマガジン登録はこちら