• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーにとってパートナーとは?色々な意味や価値観があるんです

シングルマザーにとってパートナーとは?色々な意味や価値観があるんです

今回はシングルマザーにとってパートナーとは何なのか?不安や本音、現代社会でのパートナーの認識の違いをお話したいと思います。

タグ:

 

皆さんはパートナーという言葉を聞いてなにを想像しますか? コトバンクではパートナーの意味合いとして①共同で仕事をする相手、相棒②ダンス、スポーツなどで二人一組になる際の相手③配偶者またはその様な関係の相手 として紹介されています。一言でパートナーと言っても色々な意味合いがあり、その役目も様々です。シングルマザーにとってのパートナーとは一見恋人や好きな人を指すように思いますが、そんな単純な事ではありませんよね。そして、シングルマザーにとってパートナーを選ぶという事はとても難しいことです。

 

今回はシングルマザーにとってパートナーとは何なのか?不安や本音、現代社会でのパートナーの認識の違いをお話したいと思います。

 

■色々な選択が出来る時代?パートナーという概念は変わりつつあるようです

 

NHKふたりと♯で取り上げられたポリアモリー&選択的シングルマザーのドキュメンタリー番組をご存知でしょうか?【♯結婚しない】で繋がるお二人のお話を平行線で送る番組ですが現代社会を表すようなとても考えさせられる番組です。現在、日本では一夫一妻制が当たり前ですよね。ですが世界各国では一夫多妻制が当たり前の様に採用されているのもまた事実です。

 

文化の違いではありますが日本では浮気や不倫にすごく厳しく芸能人が問題を起こすとバッシングや非難が絶えませんよね。

 

そんな中、ポリアモリーという新しい生き方を唱える方々がいます。ポリアモリーとは何なのか?まだまだ見慣れない言葉だと思いますが簡単に説明すると複数の方と合意の上、同時進行で性愛関係を築いていくという生き方です。

 

一般的に言うと同時に複数の方とお付き合いをするのはご法度で不道徳だ、浮気性だと非難されるかもしれませんがポリアモリーの人たちは複数の方と誠実に向き合いお付き合いすることを大切にしていて、浮気や不倫とはまた違う感覚を持っている様です。複数人のパートナーがいるという事は今まででは考えられなかったまた新しい感覚ですよね。

 

そしてもう一人、計画的シングルマザーとして生きる方の紹介もされていました。この方は結婚と子育ては全く別物として考えているそうで、あえてシングルマザーという道を選んだそうです。

 

ポリアモリーとは全く正反対と思われる計画的シングルマザーという道ですが、パートナーとは何なのか?という疑問を持った時にすごく考えさせられる生き方だと思いました。こういった話も踏まえ、パートナーという存在の価値観や役割が時代と共に変わってきていると凄く感じさせられますよね。

 

■シングルマザーにとって家族や友人、同僚などは大切なパートナーと言えるでしょう

 

シングルマザーとして生きていく以上、周りの助けや協力は必要不可欠ですよね。実家が近くにあり親や兄弟の協力が得られる方や職場が子育てに理解がありいつも助けて頂いている方など様々かと思います。これら全て関わる方は立派なパートナーと言えるでしょう。

 

コトバンクで示されているパートナーの定義とは少し違うかもしれませんが、生きていく上で必要な相手や協力してくれる方をパートナーと呼ばずになんと呼ぶのだろう?と思います。

 

そして将来を一緒に過ごしたい!と思えるパートナーに出会えることができたらなお幸せですよね。実際、厚生労働省の婚姻についての調査によると【夫婦とも再婚、又はどちらか一方が再婚】の割合は上昇傾向にあり平成17年には25%を超え、平成27年には26,8%という結果がでています。

 

ですがいざ実際自分がその立場になると、とてつもなく難しい事の様に思えますよね。ですがあまり意気込まずお母さんが自然体で毎日を楽しく過ごすのが一番いいのかなと思います。お子さんは一番近くでお母さんを見ていますのでその心地よさがお子さんにも伝わると思います。あまり焦らず良い人と出会えたらいいな~くらいのんびりとした感覚で毎日をお子さんと楽しく過ごせると良いですよね。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

タグ: