• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーが好きになる男性ってどんな人?

シングルマザーが好きになる男性ってどんな人?

 

こんにちは~バーバが学生時代アルバイトをしていたデパートでの事、食堂のおばちゃん達が、「何で男は若い女がええんやろ! 私らかて立派な女やのにな!」と話しているのを聞いて、『おばちゃんになるとひがみっぽくなるんや!』と思ったのですが、今のバーバなら、その気持ち!痛いほど分かります!

 

毎日忙しい日々を送っているシンママでも、たまには息抜きをしたいですよね。子供と出かけるのもいいですけど、友人とショッピングしたり食事をするのもストレス解消になります。我がままを聞いて貰える親族がいるなら、少しだけ甘えるのもいいでしょう。

 

そして中には、男性との出会いを期待しているシンママもいる筈です。でも心の中では葛藤があって、子供の為にも考えるべきではない!と思ったりしてね。今回はシンママの新たな出会いについて考えてみましょう。

 

■シンママが再婚を考える時

 

子供と生きて行くと決心していても、シンママが予想していたより現実は厳しいと感じることが多々あるでしょう。貧困率が高いシンママ世帯で、大きく影響するのがお金の問題です。支援制度を利用しても、子供が成人するまでの教育費や生活費は、家計を圧迫します。

 

ですから節約したりして、欲しいものも買わずに仕事に奮闘しているシンママが多いです。そういう状況の中で、時には泣きたくなる時だってあるでしょう。バーバの友人は、最初離婚することだけを目標にしていたのに、いざ決行してみると誤算が在りすぎて辛い!とこぼしていました。

 

勿論一番は経済面ですが、世間の目は思っていたよりも厳しいと…。ふと立ち止まって考えると、このまま年老いてしまうのかと思ったそうです。そして身近にいる優しい男性に、何時しか惹かれていったとも言っていました。身も心も疲れていた時で、頼れる誰かに寄りかかりたい、現状から抜け出したいという欲求が強かったようです。

 

多くのシンママは、再婚に対して消極的だと言われています。それはまず子供の事を考えると、中々踏み出せないからです。出会いが在っても、自分の気持ちだけで突き進めないという切なさがあります。結局友人は、子供が成人してから、その男性とはずっと恋人関係のままでした。

 

再婚にまで至らなかったのは、相手の男性の親族の反対と、男性の年齢が10歳年下だったことが要因です。そして祝福されない再婚をしても幸せになれないという彼女の持論も手伝った結果でしょう。今は子供とも離れ独り暮らしをしています。シンママが再婚を考えるのって、ごく当たり前の感情だと、バーバは思いますよ!

 

■シンママが再婚を考える男性って?どんな人を好きになるのでしょうか?

 

恋愛というのは、相手を思う気持ちが高まって、ずっと一緒にいたいと思える感情です。バーバは余りにも昔で、戻れるならその頃にタイムスリップしてみたいですね。そんな恋のトキメキがあって、結婚に至ったカップルも少なくないでしょう。なのに何時しか様々な要因で、別れを選択してしまうのですよね。

 

シンママの中には、「もう結婚なんてコリゴリ!男なんて信用できない!」という人もいます。けれど何かのきっかけや縁で、男性と知り合う可能性はありますよね。知り合った人とフィーリングや価値観が似ていたりすると、興味も湧いてきますし、もっと相手の事を知りたくなります。それが恋愛に発展したりしますね。

 

それでは、シンママが再婚してもいいと思えるような男性は、どんな人なのでしょうか?ハンサムで背が高くて?シンママは外見なんて求めていないですよね。何が必要かと言えば、自分と子供を養える経済力があるかどうかではないでしょうか?

 

バーバの知り合いは、食べさせてくれる生活力がある人でないと、「再婚なんて考えられない!打算と言われてもしかたがない!」と…。

 

もうお金の心配をして生きていくのに疲れたというシンママもいます。後は血の繋がらない子と上手くやっていけるか?という大きな課題があります。本当に難しい問題だと感じますし、誰かが不幸になってはいけませんものね。

 

それに何もしないで出会える可能性は低いですから、婚活サイトや婚活パーティーなどに参加しなければならないでしょう。子供の年齢も考慮して、思春期のややこしい年齢の時には避けるママも多いです。

 

前にも述べたように、人との出会いは「縁」というものが作用していますね。人生が掛かっているのですから、じっくり慌てず相手を見極める目が大事でしょう。焦りは禁物で、「急がば回れ!」の精神ですね。

 

■まとめ

 

今の時代の男性って、お料理したり掃除したりと家事を上手く熟しますよね。ママをねぎらって、たまには家事を全て引き受けるというパパもいるようです。バーバは羨ましいです! うちのジージは、バーバが寝込んでもインスタントラーメン位しか作れませんから~~~。

 

再婚に躊躇しているシンママもいるでしょうが、長い人生なのですから、子供と話し合って、自分の幸せも考えましょう。子供は何時か巣立っていくのですからね!

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

 

ウチコミ!

シンママ 行政イベント一覧ページ パソコン用の画像

シンママ 支援情報一覧ページ パソコン用の画像
歩りえこのコスパ de トラベル
あやちゃん先生の正しい離婚相談室
養育費コラム
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します
メールマガジン登録はこちら