• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーの付き合い方はやっぱり難しい?

シングルマザーの付き合い方はやっぱり難しい?

世間ではシングルマザーのマイナスのイメージも和らいで来ています。ただシングルマザーが付き合う場合、気をつけるポイントがあります。

 

世間ではシングルマザーのマイナスのイメージも和らいで来ています。ただシングルマザーが付き合う場合、気をつけるポイントがあります。

 

例えば恋愛においてシングルマザーは一般女性にはない、子供いることが大きな違いです。そのためシングルマザーと恋愛をする場合、時間使い方も変わって来ます。また、相手の男性は子供と一生懸命仲良くしようとするのですが、そうはうまく行きません。

 

子供の性別や年齢、性格によっても違って来ますので、これだということはないと考えた方がいいでしょう。子供が過敏な時期や反抗期の頃には、人見知りをすることもあるでしょう。母親が付き合っている人だとなれば余計に反発することだってあります。

 

母以上に男性は子供への気配りが大切なのです。積極的になればなるほど子供は離れて行きます。このような場合は焦らず、母親の判断に任せるべきです。シングルマザーも子供のことを第一に考えてくれる男性であるかどうか見極めることが大切です。

 

シングルマザーはNGを繰り返さない一度離婚経験があるシングルマザーは子供がいるだけに明るく、頼もしい女性が多いと言えます。しかし、過去に離婚をした原因はあるわけで、何が原因だったのか冷静に見つめることが次の恋愛においても同じ過ちを繰り返さないためにも重要です。

 

過去にとらわれ過ぎるのも問題ですが、反省すべき点がないのか見つめ直さないのも問題です。男性の中には女性が離婚した原因が気になる人もいるでしょう。誤魔化さないでちゃんと向き合っている姿勢は二人の関係をより強く結びつけてくれるはずです。

 

■相手の立場を尊重する

 

恋愛中でも子供がいる女性は時間的な制約もあります。男性が思うように時間の自由もありません。そういった時に不満をぶつけたり、冷静さに欠ける発言をする男性とは結婚してもうまく行きません。

 

子供がいる女性と付き合うのですから、それなりの覚悟ができていないようでは、この先思いやられます。注意する点は、シングルマザーでもシングルファーザーでも子供優先で物事を考えるものですが、そうでない人がいるのも事実です。ニュースになる事件はそう行った環境から起こる悲しい現実なのです。

 

■最初から将来のことを確認しておく

 

シングル同士が恋愛するのならいいのですが、シングルマザーが恋愛するなら男性はもとより、女性もそれなりに覚悟をしておく必要があります。通常の付き合いは時間をかけてお互いを理解し合うことでいいのですが、シングルマザーと付き合うならお互いがお互いの立場を理解しないままでいると、不満が出て来てうまくいかなくなります。

 

子供いることで再婚に消極的な女性もいます。そういった場合でもお互い理解し合うために積極的に話し合うことが大切です。

 

☆まとめ☆

 

未婚同士の結婚でもお互いを理解し合う、尊重することは大切ですが、子供がいる場合は、さらにコミュニケーションが大切になります。常に子供のことを考え、子供を優先することが必要です。また母親は例え再婚しても子供が一番なんだと言い聞かせることで、子供は安心できるのです。

 

子供には母親しかいないのです。子供に寂しい思いをさせる恋愛、結婚はうまく行きません。急に父親だと言われて出て来た男性を受け入れるのには当然時間がかかります。

 

子供なりの思いもそこにはあるはずです。子供から自然に答えが出せるようになるのには時間がかかるかもしれませんが、焦らず静かに待ってみましょう。

 

また男性に必要以上に子供の父親像を求めるのは止めましょう。二人で話し合いながら、恋愛を重ねて自然にそういう方向になる場合には問題はありませんが、どうしても子供優先と考える母親は父親像を一方的に求めてしまいがちなのです。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)