• HOME
  • 恋愛
  • シンママがバレンタイン告白を成功させるための2つのアピールポイント

恋愛

シンママがバレンタイン告白を成功させるための2つのアピールポイント

シンママStyle編集部

 

バレンタインは、片思い・両想いに限らずみんなのビッグイベント!告白する側もされる側も意識せずにはいられませんよね。そんな中、気になる人がいるのに「シンママだけど恋愛してもいいですか?」「シンママの恋愛は罪になりませんか?」と思っている人はいませんか?

 

シンママも恋愛したっていいんです!もちろん、母親ですからでいろいろな制限はありますが、それが恋愛禁止につながるなんてありえません。つぎのバレンタインで、あなたの片思いを実らせてみませんか?

 

<人を好きになれたのは心に余裕ができた証拠>

 

シンママになりたてのころを思い出してください。自分がまた誰かを好きになるなんてあり得ないと思っていませんでしたか?男なんてこりごりって。それどころか、恋愛の「れ」の字さえ頭に浮かんでいなかったのでは?

 

そう!あなたは今まで母親として必死に子どものことを一番に考えて頑張ってきたんです。そして今、少しだけ心に余裕ができたら気になる人が現れた。自然なことです。

 

<シンママのモテ理由>

 

シンママはモテます。理由は2つ!

 

1,自立度の高さ

2,現実主義のいさぎよさ

 

この2つはシンママのアピールポイントです。子どもを育てるために必死で働いているシンママは、自立度が高いのです。そして、意思が強く現実主義のいさぎよさも好印象!夢みる夢子ちゃんではないところにかっこよさを感じる男性は多いんですよ。

 

結婚にこだわっていないところも強みです。むしろ相手に結婚を意識されたら引くと感じるシンママの強さも現代にマッチしているんです。

 

<バレンタインが熱い!>

 

「インスタ映え」なんて言葉がニュースから流れても違和感もなくなったSNS時代。バレンタインも盛り上がります。シンママだって乗っかっちゃいましょう。まだ夏だっていうのに今からバレンタイン?と思わないでください!早め早めの準備が成功への近道です。

 

告白するタイミングとして完璧なバレンタインですが、楽天オーネットが20~39歳の未婚男女を対象にした「バレンタインに関する意識調査」では、なんと4人に1人がバレンタインに告白の経験があり、さらに54.5%の方が成功しているとの結果もあるのです。

 

<お相手はシンママをどう思う?>

 

やはり気になるのは、お相手がシンママをどう思うか?についてですよね。たしかに子どもがいることで「気軽な気持ちでかかわれないと思う。」や「何かしらの覚悟が必要。」と感じる方が多いです。

 

これらの言葉からも「シンママ」=「重い」というイメージは否定できません。結婚をせまる気なんて最初からないのに、相手に勝手にそう思われたとしたら損!そのためにも、自立度の高さを日ごろからアピールするようにしましょう。

 

それでも、シンママにマイナスのイメージばかりを持つ男性なら、そこはスッパリあきらめましょう。それまでの男ということです。

 

<外から徐々に固めるのみ>

 

毎日、仕事と子育てで大忙しのシンママですが、バレンタインで告白を考えるなら今から少しずつ外堀を固めていくべきです。

 

一気に攻め立てる必要なんてありません。もちろん、そんな時間は毎日忙しいシンママにありっこないです。芯の強さや自立度の高さ、そして母性愛を感じる優しさ。無理する必要はないんです。そのままのあなたで勝負できるんですから。

 

<まとめ>

 

シンママだからって引け目を感じることはありません。子育ての中、制限があっても恋愛はできます。また、周囲の意見にあまり惑わされないでください。嫌なことをいう人も中にはいます。それは、あなたに嫉妬してのことしょう。

 

二人がよければそれでいいシングルの恋愛とはまったく別物のシンママの恋愛ですが、なにもしないままあきらめるなんてもったいないですよ。バレンタインを上手に利用してみてくださいね。

 

 

(文/kaolin 画像/123RF)

 

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!