• HOME
  • 恋愛
  • 母であり、一人の女であり毎日忙しいシングルマザーの恋愛事情をお話します!

恋愛

母であり、一人の女であり毎日忙しいシングルマザーの恋愛事情をお話します!

シンママStyle編集部

シングルマザーであっても、一人の女性として恋愛をしたいと思うことがあるかもしれません。しかし、子どもと一緒に暮らし、子育てをしているシングルマザーの場合、気を付けておきたいことがあります。これからシングルマザーが素敵な恋愛をしていくためにできることをお伝えします。

■この彼なら大丈夫、という基準はどこにあるの?

離婚してしばらくの間、ほとんどのシングルマザーは家事や仕事、育児に精いっぱいで恋愛する余裕などないかもしれません。しかし、ある縁が巡ってきて彼氏ができたとき、うれしいけれどこの彼でいいのかな、という不安があると思います。

とくに夫が原因で離婚した人の場合、男性への不信感や二度と同じようなことにはなりたくないという気持ちも強いでしょう。そこで、この彼ならきっと大丈夫と自信をもって付き合える男性の基準をお伝えします。

◎お金にだらしなくない

ギャンブルをしたり、貯金をしなかったりする男性は、正直なところ結婚には向いていません。貯金ができない男性でも、結婚して妻の言うようにお金を渡せる人であれば大丈夫です。

しかし、お金を自分の思い通りに使わないと気が済まないような人では、結婚した後に苦労をすることになります。

◎子どもを大事に思ってくれる

彼からしたら、大好きな彼女の子どもであっても他人です。付き合うことだけを考えていれば、子どものことは邪魔に思うかもしれません。しかし、付き合っているときも子どものことを気にかけてくれて、父親になろうと努力をしてくれている様子が感じられれば結婚も前向き考えられるはずです。

■シングルマザーが恋愛を始めるときに気を付けておきたいこと

シングルマザーが久しぶりに恋愛をしたとき、気持ちが舞い上がってしまうあまり冷静な判断ができないことがあります。そこで、恋愛を始めるときに意識しておきたいことについてまとめました。

◎自分自身のハードルを下げない

シングルマザーと付き合うことはハードルが高い、という人がいます。それは付き合う女性に子どもがいることで、男性にとって不安や責任が伴ってくるからでしょう。シングルマザー自身がそのために後ろめたさを無意識に感じていると、自分自身のハードルを下げてしまうことがあります。

「子どもがいる自分でも付き合ってくれる人がいるだけありがたい」と思ってしまうと、シングルマザーを後くされのない都合のいい相手として扱うようないい加減な男性に引っかかってしまう可能性があります。

◎恋愛にのめりこみすぎない

彼のことが大好きで夢中になっていても、恋愛にのめりこみすぎないことが大事です。シングルマザーはとくに恋愛の仕方において注意が必要です。子ども優先にするべきで、子どもとの生活リズムを崩したり子どもの気持ちを無視したりしてまで恋愛に夢中にならないように気を付けましょう。

◎子どもをデートに連れて行くかどうかは状況次第で判断する

彼と自分との気持ちだけを考えれば、デートは2人でしたいと思うかもしれません。しかし、子どもを一人で留守番させるような状況は避けましょう。

2人きりでデートしたい場合は、預け先を考えておく必要があります。なければ連れていきましょう。また、子ども自身が彼と会うことを拒否する場合は、まずは子どもの気持ちを優先させてあげたいものです。

ただし、結婚も考えていないような段階で彼氏に子どもを会わすことはあまりおすすめできません。あるシンママがいろいろな男性と付き合っており、そのたびに「パパ」と子どもが呼んでいました。しかし、その彼と別れることになったときにつらい思いをするのは自分だけでなく子どももそうなのです。

◎恋愛期間は問題じゃない!? 相手をよく見極める期間を設けて

交際期間の長さは一番の重要点ではありませんが、例えば交際期間1年以内だと短いように意見されることが多いです。死別シングルマザーを除き、離婚シングルマザーの場合はとくに「また同じような相手と結婚して後悔しないか」「一度相手をよく見極められずに離婚したから今度は大丈夫かな」と心配されるのです。

◎子どもも同じように愛してとは言わない

彼氏にとって、子どもを愛すことと受け入れることは違います。恋愛している段階で、「私はシングルマザーなんだから子どもも同じように愛してね!」というのは彼氏にとって重い可能性もあります。

彼氏からしたら、「子どもがいたから好きになったわけではないのに」とか「子どものことは受け入れてはいるが、いきなり愛するなんてできない」とか言いたくもなるかもしれません。

子どもを育てるために、生活のために奮闘しているシングルマザー。がんばるあなたは恋愛していてもしていなくても、十分に尊い人です。

■無理に恋愛しなくても大丈夫! 恋愛してもしなくてもあなたには価値がある

上記では、恋愛しているシングルマザーについてご紹介いたしましたが、恋愛したくない!という方もいるでしょう。

恋愛ってしなくてはいけないものでしょうか? そんなことはありませんよね。「恋愛をしない」という選択だってアリなのではないかと思うのです。以前の結婚生活が大変だった、そして離婚するのも大変だったということで、恋愛する気になれないという人もいるでしょう。

また、今は子どもと生活していくだけで、精一杯という人もいると思います。周りから「彼氏くらい作れば?」とか「再婚はしないの?」と言われることもあるかもしれません。でも、その気になれないのに恋愛はできませんよね。

それに恋愛しなくても、再婚しなくても、十分に楽しく幸せに暮らしているという人がいるのも事実です。結局はあなたの気持ちが一番大事なのではないでしょうか。恋愛する必要を感じないならそれもよし。そして、恋愛したいけどシングルマザーだからとあきらめる必要もないのです。

■母であり、一人の女であり毎日忙しいシングルマザーの恋愛事情

皆さんシングルマザーになるまでにさまざまな経緯や事情があったと思います。そんな波乱万丈な経験をしたからこそ次は失敗したくない! もう恋愛なんてこりごり!といろいろな意見があると思います。

◎いざ、お付き合いをスタート! 気になるのは子どものことばかりではなくて…

素敵な男性と出会うことができ、無事にお付き合いをスタートさせたとしても気になるのは子どものことばかりではありませんよね。周囲の方の目や意見を気にするシングルマザーの方は多いのではないでしょうか?

ニュースなどでも取り上げられているように、内縁の夫や再婚相手からの暴力は実際に起きた事件です。これを受けてか周りから良く思われなかったり、心配の声をいただいたり、快く賛成してもらえなったりと本当に難しいですよね。

交際相手の方と子どもを一緒に連れてお出かけをしても、子どもの気持ちを考えていなくて可哀相…だからといって子どもを預けて出掛けても育児放棄! 子どもが可哀想…結局何をしてもどう行動しても可哀相、子どものことを考えていないなど、いろいろ言われてしまいます。

文句をつけてくる人は必ずいます。そんな心無い言葉で多くのシングルマザーの方が恋愛に消極的になってしまっているのではないでしょうか? もちろん、子どもの事を最優先に考えたうえでお母さん自身が幸せになるのは自由です。お母さんが幸せで笑っていると自然とお子さんも笑顔になると思いませんか?

正解のないシングルマザーの恋愛だからこそ、自信を持って周りの意見に左右されずに自分らしい恋愛をしてみてはいかがでしょうか?

~まとめ~

シングルマザーでも関係なく、女性として自信を持って恋愛を楽しみたいものです。しかし、子どもがいることは常に意識しておく必要があります。そして、子どもがいてもいなくても関係なく、ありのままの自分の魅力を好きになってくれる男性を選ぶようにしましょう。素敵な恋愛ができますように。

(文/ゆー、音葉 編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

 

 

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!